▶︎出不精夫婦は今日もハワイで飲んでます2022更新中!

チャートハウス ワイキキで豪快にタラバガニとガーリックステーキを食べる!

チャートハウス ワイキキのタラバガニとガーリックステーキオアフ島のグルメ
オアフ島のグルメ

なんか無性にカニをたらふく食べたい!

そんな気持ちを抑えられなくなってチャートハウスワイキキのディナーに行ってきました!!

チャートハウス ワイキキは目の前にアラワイ・ヨット・ハーバーが見渡せるオープンエアのレストラン。夕陽を見ながらアイランド・スタイルの新鮮なシーフードが楽しめます。

その歴史は古く40年以上もの間、観光客や地元の人達に愛されている人気のお店です。

雰囲気がよく、ヒルトンハワイアンビレッジから歩いていけるので、私達もよく行きます。

実は初めてハワイに来た時に訪れた思い出のレストランで、当時は海外のレストランに慣れていなくて、あたふたしながら料理を注文したのを覚えています。

チャートハウス ワイキキはハッピーアワーもやっていて、ボリュームのあるフライドライスやププステーキなど、おつまみとは思えない本格的な料理が食べられるのでディナーの代わりにも十分利用できるのですが、ハッピーアワーにはカニはないんです。

今回はどうしてもカニが食べたい!ということで、ロブスターやカニも楽しめるチャートハウスワイキキのディナーに行くことにしてみました。

スポンサーリンク

チャートハウスのディナーは予約がベター

チャートハウス ワイキキは人気レストランなので、予約は必須なのですが、今回はその日に思い立ったので予約無しでの突入です!

ちょっと待つかなーと思ったのですが、タイミングが良かったのかほぼ待つことなく席に案内してもらえました。

ただ、通された席は当然窓際の席のはずもなく、全く外の見えない奥の方の席でした。

私達は花より男子。美味しいカニが食べられればいいので全く問題ないのですが、きれいな景色を見つつ、ハワイの風を感じながら食事がしたいなら、予約は必須です!

スポンサーリンク

チャートハウスのディナーメニュー

席に通されたたらメニューのチェックです。

こちらはグラスワインのメニュー。スパークリングワインが9ドル〜、白ワインが6.5ドル〜、赤ワインが7.5ドル〜という価格です。

チャートハウス ワイキキのグラスワインメニュー

チャートハウス ワイキキのグラスワインメニュー

こちらは前菜メニュー。フードメニューは日本語付きです。

チャートハウス ワイキキのメニュー 前菜

チャートハウス ワイキキのメニュー 前菜

イカフライ、アヒポキ、オイスターロックフェラーにクラブケーキなど、様々なシーフードの前菜が用意されています。

こちらはハウススペシャルディナーのメニューです。

チャートハウス ワイキキのメニュー スペシャルディナー

チャートハウス ワイキキのメニュー スペシャルディナー

メインにはロブスター、アワビ、キングクラブといった高級シーフードが揃っています。

すべてのディナーにはサラダまたはクラムチャウダーと、白米、玄米、マッシュポテト、フライドポテトのいずれか1つがついてきます。

最後のページはグリルから。

チャートハウス ワイキキのメニュー グリルから

チャートハウス ワイキキのメニュー グリルから

プライムリブ、リブアイステーキ、ニューヨークステーキなど、お肉好きも楽しめるラインナップになっています。

実際に食べてみた。

今回はカニが食べたいと思って訪れたので、1品はアラスカ産キングクラブに決定。

もう1品は肉も食べたいということで、ガーリックステーキにしてみました。

プリモ生ビール 7.25ドルで乾杯!

料理が決まったところで、まずはビールで乾杯です!

プリモ生ビール 7.25ドルで乾杯!

プリモ生ビール 7.25ドルで乾杯!

今回注文したのはプリモ生ビール 7.25ドル。

プリモってハワイのビールなんですが、他のレストランではあまり見かけないんですよね。

なので、チャートハウスに来たらとりあえずプリモビールを注文します。

プリモはラガービールなので、日本のビールのように飲みやすく、水のように飲めちゃいます。

ビールを楽しんでいると、ディナーについてくるサラダとスープがやってきました。

スペシャルディナーについてくるシーザーサラダとクラムチャウダー

スペシャルディナーについてくるシーザーサラダとクラムチャウダー

スペシャルディナーにはサラダかスープのどちらかがついてくるのですが、今回はキングクラブとガーリックステーキの2品を注文したので、サラダとスープを1つずつにしてみました。

サラダはシーザーサラダで、1皿でもしっかりボリュームがあります。

シーザードレッシングがしっかりかかったシーザーサラダ

シーザードレッシングがしっかりかかったシーザーサラダ

たっぷりのシーザードレッシングが和えられていて、味もしっかり、ビールのおつまみにもぴったり!

スープはクラムチャウダーでした。

下の写真は添えられていたクラッカーを砕いてスープに放り込んだところ。

クラッカーをのっけたクラムチャウダー

クラッカーをのっけたクラムチャウダー

クラムチャウダーは具だくさんで、飲むというより食べるスープ。

具だくさんなクラムチャウダー

具だくさんなクラムチャウダー

ちょっと冷めていたのが残念でしたが、味付けもしっかりしていて美味しい好みの味でした。

スープとサラダがしっかり目の味付けだったのでビールも進み、2杯目に突入です。

2杯目は7.5ドルのグラスワインにしてみました。

7.5ドルのクラス赤ワインで乾杯!

7.5ドルのクラス赤ワインで乾杯!

アラスカ産キングクラブ (1ポンド) 84ドル

ワインをちびちび飲んでいると、メインがやってきました!

アラスカ産キングクラブ (1ポンド) 84ドル

アラスカ産キングクラブ (1ポンド) 84ドル

アラスカ産のキングクラブは大きな足が6本。サイドはマッシュポテトにしてみました。

ソースは溶かしバター、ポン酢、辛い醤油風の3つがついてきます。

キングクラブは剥きやすいよう、殻に予め切れ目が入っているので、手で簡単に身を取り出すことが出来ます。

取り出したキングクラブの身がこちら!

大ぶりで食べごたえのあるキングクラブ

大ぶりで食べごたえのあるキングクラブ

大きくて、ブリブリのキングクラブを口に頬張ると、口の中がカニの味でいっぱいに!

幸せを感じる瞬間です!

ただ、値段がかなり高いので、もう少しボリューム多めでもう食べられないよ!ってくらいだったら良かったなーと思いました。

ガーリックステーキ 55ドル

そしてこちらがもう1つのメイン料理、ガーリックステーキ 55ドルです。

ガーリックステーキ 55ドル

ガーリックステーキ 55ドル

グラタン皿にカットされたフィレミニヨンがゴロゴロと入っています。

付け合せはフライドポテトにしてみました。

ガーリックステーキと言う名の通り、ニンニクたっぷりのオイルがグラタン皿に入っています。

ガーリックたっぷりでいい焼き具合のステーキ

ガーリックたっぷりでいい焼き具合のステーキ

お肉は硬い部分も一部にありましたが、ガーリックが効いていて美味しくいただきました!

ただ、こちらもちょっと冷めていたので、熱々だったらなお良かったのになーと思いました。

お会計

ビールとワイン2杯ずつにメイン料理2品でお腹いっぱい。お会計です!

お会計は税込みで176.45ドル、15%のチップ込みで203ドルとなりました。

お会計は税込みで176.45ドル、チップ込みで203ドル

お会計は税込みで176.45ドル、チップ込みで203ドル

日本人のお客さんが多いということもあり、お会計には予めチップを含めた伝票がやってきます。15%は一般的なチップの料金なので、よっぽど不満がないのであれば、渡された値段を払って問題ないと思います。

チャートハウス ワイキキはクレジットカードOKなので、メインカードのアメックスで支払いました。

(旅行にはクレジットカードが便利!出不精夫婦オススメのクレカはこちら)

最後に

今回はチャートハウスワイキキのディナーでキングクラブとガーリックステーキを楽しみました!

キングクラブもガーリックステーキも美味しかったのですが、運ばれてきたスープもステーキも冷めきっていたのが気になりました。

アツアツだったらもっと美味しいだろうにもったいないですね。

また、ちょっと料金も高めな気がしました。

200ドル払うならウルフギャングやルースズクリスで熱々のステーキが食べられます。

ただ、チャートハウスにはアラワイ・ヨット・ハーバーが眼の前に広がる素敵な景色を見ながらハワイの風に吹かれて食事を楽しめるという経験ができる魅力があります。

金額以上の体験を求めるなら、早めに予約をして、窓際の席を確保するのがいいんじゃないかと思います。

日本語でウェブからチャートハウス ワイキキを予約する!

チャートハウスはハワイでも人気のレストランなので、いついっても大賑わい!ディナーで利用するなら予約をしておいたほうが安心です。

Mappleアクティビティでタンタラスの夜景付きツアーを予約をする

旅行のガイドブック「まっぷる」や「ことりっぷ」で有名な昭文社が運営する旅ナカ(現地)でより旅を楽しむためのオプショナルツアー予約・販売代行サービス「Mapple(まっぷる) アクティビティ」でチャートハウス+タンタラスの夜景ツアーを1人104ドルで予約できます。

今回紹介したチャートハウスでディナーを食べてからタンタラスの丘で夜景を見られるツアーです!

まっぷるで予約する

チャートハウスのディナーの内容はこんな感じです。

シーザーサラダ

メイン (次の4種類のいずれか。時期により変更あり)

えびと帆立のリングイネとガーリック・ロール
または
NYステーキ(約255g)とマッシュ・ポテト
または
メカジキのグリルとジャスミンライス(または白米)
または
チキンピカタとエンジェルヘアーパスタ

デザート

コーヒーまたは紅茶

ハワイ旅行に行く前に日本語のサイトで事前に予約ができますし、予約の際に料理をあらかじめ選んでおけるので、当日のメニュー選びや英語を話すウェイターさんへの注文に四苦八苦しなくてすみますよ!

さらに、料金にはチップも含まれますので、チップの計算で悩むこともなくなります!

また、まっぷるアクティビティで予約すれば、ワイキキにあるMapple Activity ハワイラウンジでWi-Fiルーター無料貸し出し、ベビーカー無料貸出といった様々な特典を受けられるのも魅力的ですよ!

グルヤクで席のみ予約する

席だけ予約しておいて料理はメニューを見て自分で選びたい!という方は、海外レストランの予約を日本語で簡単にできる「グルヤク」で予約するのがオススメです!

グルヤクで予約する

グルヤクは海外レストランの予約を日本語で簡単にできる日本最大の海外レストラン予約サイトです。

グルヤクを運営するのは「ことりっぷ」や「まっぷる」などを出版する「昭文社」なので安心感があります。

グルヤクから予約をリクエストするとグルヤクの中の人があなたに代わってレストランに予約をしてくれます。

予約者とレストランの間にが入っているので、「夜景やサンセットが見れる席がいい」「記念日を祝いたい」など細かい注文を日本語でリクエストすることができちゃいます。

予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!

事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能です。

JCBカードで支払えばメインディッシュが10%オフに!

ハワイに強いJCBはチャートハウスの優待も用意されています!

JCB優待のクーポンをオーダー時に見せれば、メインディッシュの利用代金から10%引きになります!※JCBカード1枚につき8名まで適用。飲み物、バーでの利用、スペシャルメニューを除く

バーでの利用が対象外なので残念ながらハッピーアワーでは使えませんが、ディナーでチャートハウスに訪れるならJCBカードで支払うのがお得ですね!

優待クーポンはJCBの公式アプリ「JCBハワイガイド」でゲットできます!

アプリの詳細およびダウンロードは下記のページから行えます。

スマートフォンアプリ|便利なサービス|たびらば[旅LOVER] 海外旅行情報サイト
旅する前に、おトクを検索。JCBならではのおトクな優待情報や、現地在住スタッフによる最新情報が満載!たびらばで楽しく賢く旅の準備をしよう!

ハワイに行くならJCBカードを作っておくのがオススメです。

提示するだけでピンクトロリーに無料で乗車できますし、多くのレストランやショップで割引などの様々な特典を受けられます。

40歳未満なら年会費永年無料のJCB CARD W

JCBブランドのクレジットカードは色々ありますが40歳未満の方であれば、年会無料で高還元なJCB CARD WJCB CARD W plus Lがオススメ!

40歳未満ウェブ申し込み限定ウェブ明細のみという条件がありますが、この条件が問題ないのなら、オススメのクレジットカードです。

解約しない限り自動更新されるので、40歳以降も継続利用可能です。つまり40歳未満の時点でこのカードを作っておけば、永年年会費無料でJCBのプロパーカードを持てちゃうことになります!作っておいて損は無しなカードです。

また、女性に嬉しいサービスがご利用できる「JCB CARD W plus L」というカードもあります。

JCB CARD W年会費無料、ポイントはJCB一般カード2倍たまるというお得な新登場のJCBプロパーカードです。最短3営業日で発行されますのですぐに手元に届きます!

お申し込みは↓の公式サイトから!

また、JCB CARD WJCB CARD W plus LはJCBのプロパーカードです。

プロパーカードは、将来的に条件を満たせばワンランク上の招待制カード「JCBゴールド・ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」への招待を受けられるクレジットカードです。

「JCBザ・クラス」はJCB最高峰のクレジットカードで、ディズニーランドのスポンサーラウンジ利用券がもらえたり、秘密のレストランを利用できる抽選に参加できたりと、ディズニーファンには特に魅力的な特典が付いてきます。

40歳以上ならJCBブランドの楽天カードがオススメ

40歳以上で年会費無料のJCBカードを探しているなら楽天カードがオススメです。

楽天カード楽天市場楽天モバイルといった楽天のサービスを利用していたり、楽天ポイントをどんどん貯めたいなら絶対オススメ!楽天証券の積立投資にも利用できます!

海外旅行では紛失や使えなかったときのために複数のブランドのクレジットカードを持っていくのがオススメです。

特にハワイで役に立つ出不精夫婦オススメのクレジットカードをこちらの記事にまとめていますのでよろしければ御覧ください。

【2020年版】海外旅行、特にハワイで役に立つオススメのクレジットカードを紹介します!
出不精夫婦が海外旅行で愛用しているクレジットカードを紹介します!ハワイに行く方は必見です!

チャートハウス ワイキキについて

お店情報

■チャートハウスワイキキ (Chart House Waikiki)
住所: 1765 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96815
URL: http://charthousewaikiki.com/

ハワイ旅行をワンラックアップするアメックスプラチナカード

ハワイに限らず海外旅行が好きならアメックス・プラチナ・カードがオススメ!

私たち出不精夫婦もメインカードとして利用しています。

年会費は高額ですが、以下のような旅行をワンランクアップした上質なものにしてくれる魅力的な特典がたくさんついています!

  • 海外利用でポイント3倍
  • 持っているだけでついてくるホテルの上級会員資格
    • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
    • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
    • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス
  • 高級ホテルでさまざまな特典がついてくるファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 素敵なレストランを半額で楽しめる2 for 1 ダイニングby招待日和
  • 空港で無料利用できるセンチュリオンラウンジ
  • プライオリティパスの無料発行
  • 手厚い国内・海外旅行保険

私たちが感じているアメックス・プラチナ・カードのメリットはこちらの記事に詳しくまとめていますので、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

現在入会特典として、入会後3カ月以内のカード利用で最大40,000ポイント獲得可能です!

具体的には利用額50万円、100万円でそれぞれ20,000ボーナスポイントゲットできます。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント

さらに100万円使った場合、100円につき1ポイント付与される通常ポイントが10,000ポイント貯まるので、合計50,000ポイントです。

また、アメックス・プラチナ・カード会員なら無料で登録できる「ボーナスポイントプログラム」に登録すれば、Amazon、Yahoo、JAL、HIS、アメックスオンライントラベル、iTunes Storeなどの対象オンライン加盟店での利用や海外での外貨決済での利用のポイントが3% (100円で3ポイント)もつくようになるので、対象の店舗や海外でのみ100万円利用した場合、30,000ポイントも貯まります。

海外旅行に行く前にアメックス・プラチナ・カードを作って、JALかHISかアメックスオンライントラベルで飛行機やホテルを手配して、海外旅行先でもアメックス・プラチナ・カードで外貨決済するようにすれば、人数の多い家族旅行などでは100万円くらいかかってしまうかもしれませんよね。

そうしたら、合計70,000ポイントゲットです!

70,000ポイントはANAマイル40,000マイルとJALマイル12,000に交換できますので、また旅行が捗りますね!

そんなアメックス・プラチナ・カードは下記の公式ページから詳細確認&申し込み可能です!

2枚目にオススメな年会費無料の楽天カード

旅行先でメインカードが使えなくなったり、紛失したりしたら大変!

クレジットカードは最低でも2枚以上持っていくのがオススメです。

そんな2枚目のクレジットカードに求めることは次の2つ!

  • 年会費が永年無料であること
  • 国際ブランドが多くの店舗で利用できるVisaもしくはMaster Cardであること

サブカードですから年会費は当然無料の方がいいですよね。

アメックスが使えない場合でもVisaかMaster CardならOKというお店もたまにありますので、国際ブランドはVisaかMaster Cardがオススメです。

この条件を満たすカードは色々ありますが特にオススメなのは楽天カードです。

楽天カード楽天市場楽天モバイルといった楽天のサービスを利用していたり、楽天ポイントをどんどん貯めたいなら絶対オススメ!楽天証券の積立投資にも利用できます!

国際ブランドはVisa、Master Card、JCB、アメックスから選べるので、サブカードならVisaかMaster Cardを選びましょう!

また、楽天カードを2枚持つこともできるので、VisaかMaster Cardの他にトロリー無料乗車などハワイでの特典がたくさんあるJCBブランドのカードも作っておければより完璧です!

クレジットカードの年会費は一切払いたくないと言う方でしたら、楽天カードをメインカードとして使ってもいいかもしれませんね。

ハワイのグルメ情報まとめ記事

ハワイのハッピーアワー情報、美味しかったグルメなど以下の記事でまとめています!

タイトルとURLをコピーしました