▶︎出不精夫婦は今日もハワイで飲んでます2022更新中!

ステーキだけじゃない!ウルフギャング ステーキハウスでハッピーアワーメニューを食べる!

大ぶりのパテはさすがステーキハウスのハンバーガーという印象オアフ島のグルメ
オアフ島のグルメ

ハワイに行ったらかならず訪れるウルフギャング ステーキハウスのハッピーアワー。毎回お得なステーキセットの「TASTE OF NEW YORK」を頼んでしまうのですが、今回はそれ以外のハッピーアワーメニューを食べてみようということでやって来ました。

スポンサーリンク

ハッピーアワーの料理は7ドルと10ドルの2種類

今回も前回同様空いている時間を狙って午後3時30頃お店に伺うと、全く待たずにハッピーアワー用のバーカウンター席に座ることが出来ました。

席につくとすぐにバーテンダーがハッピーアワーメニューを持ってきてくれました。

ビールが5ドルでワインが7ドルなのは前回訪れたときと同じです。今回は注文しませんが念のため、ステーキセットの「TASTE OF NEW YORK」を見てみると44.95ドル。むむ、前回より5ドルも値上がりしています。。

そして今回のお目当て、ハッピーアワーメニューの料理(おつまみ)を見てみると、こちらのラインナップは前回と全く同じ。

7ドルのおつまみが次の7種類と、

  • ステーキスライダー (STEAK SLIDERS)
  • ハンバーガーのスライダー (HAMBURGER SLIDERS)
  • アヒのタルタル (AHI TARTAR)
  • タルタルステーキ (STEAK TARTAR)
  • テンダーロインケバブ (TENDERLOIN KABOB)
  • ロブスターのクルトン (LOBSTER CRSTINIS)
  • ミニロコモコ (MINI LOCO MOCO)

10ドルのおつまみが次の2種類です。

  • シーフードコンボ (SEAFOOD COMBO)
  • テンダーロインメダリオン (TENDERLOIN MEDALLIONS)

 

ウルフギャング ステーキハウスのハッピーアワーメニュー

ウルフギャング ステーキハウスのハッピーアワーメニュー

スポンサーリンク

実際にたべてみた。

料理を決める前にまずはドリンク!ローカルビールのビキニブロンドで乾杯です!

ビキニブロンド $5.00 で乾杯!

ビキニブロンド $5.00 で乾杯!

さて、料理のほうですが、一品目はテンダーロインメダリオン (TENDERLOIN MEDARIONS) $10.00にしてみました。

10ドルするのでかなりのボリュームを期待していたのですが、期待を裏切る小容量。フランスパンにテンダーロインのローストビーフみたいなものが乗っかっています。サイドに置かれたトマト、玉ねぎ、きゅうりと中央のマスタードを乗せて食べろということだと思うので、その通りして食べてみました。

テンダーロインは柔らかく、歯できちんと噛み切れます。噛み締めても柔らかさがよくわかり、美味しいお肉です。ただ冷たいお肉よりアツアツのほうが好きなので、これであれば、テンダーロインケバブのほうが良かったかもしれません。

テンダーロインメダリオン (TENDERLOIN MEDARIONS) $10.00

テンダーロインメダリオン (TENDERLOIN MEDARIONS) $10.00

続いて2品目。ハンバーガーのスライダー (HUMBERGER SLIDERS) $7.00を注文してみました。

こぶしサイズのハンバーガーが2つにフライドポテトが付いています。

ハンバーガーの前にフライドポテトをパクリ。このフライドポテト、めちゃめちゃ好みのタイプのやつです。芋の味がしっかりしてカリカリかつホクホクでグッド!

ハンバーガーのスライダー (HUMBERGER SLIDERS) $7.00

ハンバーガーのスライダー (HUMBERGER SLIDERS) $7.00

肝心のハンバーガーは具材が肉のパテとピクルスのみと男前!肉の味を感じてくれという心意気が伝わってくるようです。肉の焼き方は聞かれなかったのですが、よく焼きのウェルダンな感じ。ちょっと肉にジューシー感がないのですが、肉の味はしっかり感じる美味しいハンバーガーでした。

ハンバーガースライダーの断面

ハンバーガースライダーの断面

ハンバーガーのお供に赤ワインも注文です。

赤ワイングラス $7.00

赤ワイングラス $7.00

もう一品食べられそうだということで、ミニロコモコ (MINI LOCO MOCO) $7.00も注文してみました。

オーダーがきちんと厨房に届いていなかったのか、料理がでてくるまでに少し時間がかかりましたが、ワインをお代りして気長に待ちます。

そしてやってきたのがこちら。

ミニロコモコということですが、日本だったら普通に1人分のサイズはありそうです。白いご飯にハンバーグと目玉焼きがのっていて、たっぷりのグレービーソースがかけられています。ハンバーグはハンバーガースライダーのパテと同じものっぽく、こちらもジューシー感はありません。ただ、グレービーソースが絶品でハンバーグと一緒に食べるとこれがうまい!これが7ドルとは本当にお得な気がしました。

ミニロコモコ (MINI LOCO MOCO) $7.00

ミニロコモコ (MINI LOCO MOCO) $7.00

お会計

さてお会計です。

ビール2杯にグラスワインを4杯、ハッピーアワーメニューの料理3品で合計税込み64.92ドルとなりました。

高級ステーキハウスの美味しい料理でお腹いっぱい、ほろ酔い気分にもなれてこのお値段はうれしいですね!

お会計は税込み$64.92

お会計は税込み$64.92

ウルフギャングはクレジットカードOKなので、メインカードのアメックスで支払いました。

(旅行にはクレジットカードが便利!出不精夫婦オススメのクレカはこちら)

最後に

今回はウルフギャング ステーキハウスのハッピーアワーでステーキ以外のハッピーアワーメニューを楽しんでみました。

ハンバーガーもロコモコもお肉が少しぱさついていたのが気になりましたが、それでもさすがステーキハウス、肉のボリュームはしっかりしていて、ロコモコもハンバーガースライダーも7ドルという値段はお値打価格なんじゃないでしょうか?

でもやっぱりウルフギャングはステーキですね。次回はあの見ただけでも幸せになれるステーキを食べに来たいと思います!

前回ステーキを食べたときの記事はこちら!

お店情報
ウルフギャング ステーキハウス ワイキキ
Wolfgang's Steakhouse Waikiki
住所: 2301 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 [地図]
電話: (808) 922-3600
公式ページ: wolfgangssteakhouse.jp
↓↓↓↓↓ 日本語OKの予約はこちら ↓↓↓↓↓

JCB優待でデザート無料!

ハワイに強いJCBはウルフギャング・ステーキハウスの優待も用意されています!

JCB優待のクーポンをオーダー時に見せれば、メインディッシュを2皿以上注文するとデザートをサービスしてくれます!

優待クーポンはJCBの公式アプリ「JCBハワイガイド」でゲットできます!

アプリの詳細およびダウンロードは下記のページから行えます。

スマートフォンアプリ|便利なサービス|たびらば[旅LOVER] 海外旅行情報サイト
旅する前に、おトクを検索。JCBならではのおトクな優待情報や、現地在住スタッフによる最新情報が満載!たびらばで楽しく賢く旅の準備をしよう!

もちろん支払いはJCBカードで行う必要があります。

ハワイに行くならJCBカードを作っておくのがオススメです。

提示するだけでピンクトロリーに無料で乗車できますし、多くのレストランやショップで割引などの様々な特典を受けられます。

40歳未満なら年会費永年無料のJCB CARD W

JCBブランドのクレジットカードは色々ありますが40歳未満の方であれば、年会無料で高還元なJCB CARD WJCB CARD W plus Lがオススメ!

40歳未満ウェブ申し込み限定ウェブ明細のみという条件がありますが、この条件が問題ないのなら、オススメのクレジットカードです。

解約しない限り自動更新されるので、40歳以降も継続利用可能です。つまり40歳未満の時点でこのカードを作っておけば、永年年会費無料でJCBのプロパーカードを持てちゃうことになります!作っておいて損は無しなカードです。

また、女性に嬉しいサービスがご利用できる「JCB CARD W plus L」というカードもあります。

JCB CARD W年会費無料、ポイントはJCB一般カード2倍たまるというお得な新登場のJCBプロパーカードです。最短3営業日で発行されますのですぐに手元に届きます!

お申し込みは↓の公式サイトから!

また、JCB CARD WJCB CARD W plus LはJCBのプロパーカードです。

プロパーカードは、将来的に条件を満たせばワンランク上の招待制カード「JCBゴールド・ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」への招待を受けられるクレジットカードです。

「JCBザ・クラス」はJCB最高峰のクレジットカードで、ディズニーランドのスポンサーラウンジ利用券がもらえたり、秘密のレストランを利用できる抽選に参加できたりと、ディズニーファンには特に魅力的な特典が付いてきます。

40歳以上ならJCBブランドの楽天カードがオススメ

40歳以上で年会費無料のJCBカードを探しているなら楽天カードがオススメです。

楽天カード楽天市場楽天モバイルといった楽天のサービスを利用していたり、楽天ポイントをどんどん貯めたいなら絶対オススメ!楽天証券の積立投資にも利用できます!

Wolfgang’s Steakhouse by Wolfgang Zwiener Waikikiステーキ / ワイキキ)
昼総合点★★★★ 4.7

ハワイ旅行をワンラックアップするアメックスプラチナカード

ハワイに限らず海外旅行が好きならアメックス・プラチナ・カードがオススメ!

私たち出不精夫婦もメインカードとして利用しています。

年会費は高額ですが、以下のような旅行をワンランクアップした上質なものにしてくれる魅力的な特典がたくさんついています!

  • 海外利用でポイント3倍
  • 持っているだけでついてくるホテルの上級会員資格
    • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
    • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
    • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス
  • 高級ホテルでさまざまな特典がついてくるファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 素敵なレストランを半額で楽しめる2 for 1 ダイニングby招待日和
  • 空港で無料利用できるセンチュリオンラウンジ
  • プライオリティパスの無料発行
  • 手厚い国内・海外旅行保険

私たちが感じているアメックス・プラチナ・カードのメリットはこちらの記事に詳しくまとめていますので、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

現在入会特典として、入会後3カ月以内のカード利用で最大40,000ポイント獲得可能です!

具体的には利用額50万円、100万円でそれぞれ20,000ボーナスポイントゲットできます。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント

さらに100万円使った場合、100円につき1ポイント付与される通常ポイントが10,000ポイント貯まるので、合計50,000ポイントです。

また、アメックス・プラチナ・カード会員なら無料で登録できる「ボーナスポイントプログラム」に登録すれば、Amazon、Yahoo、JAL、HIS、アメックスオンライントラベル、iTunes Storeなどの対象オンライン加盟店での利用や海外での外貨決済での利用のポイントが3% (100円で3ポイント)もつくようになるので、対象の店舗や海外でのみ100万円利用した場合、30,000ポイントも貯まります。

海外旅行に行く前にアメックス・プラチナ・カードを作って、JALかHISかアメックスオンライントラベルで飛行機やホテルを手配して、海外旅行先でもアメックス・プラチナ・カードで外貨決済するようにすれば、人数の多い家族旅行などでは100万円くらいかかってしまうかもしれませんよね。

そうしたら、合計70,000ポイントゲットです!

70,000ポイントはANAマイル40,000マイルとJALマイル12,000に交換できますので、また旅行が捗りますね!

そんなアメックス・プラチナ・カードは下記の公式ページから詳細確認&申し込み可能です!

2枚目にオススメな年会費無料の楽天カード

旅行先でメインカードが使えなくなったり、紛失したりしたら大変!

クレジットカードは最低でも2枚以上持っていくのがオススメです。

そんな2枚目のクレジットカードに求めることは次の2つ!

  • 年会費が永年無料であること
  • 国際ブランドが多くの店舗で利用できるVisaもしくはMaster Cardであること

サブカードですから年会費は当然無料の方がいいですよね。

アメックスが使えない場合でもVisaかMaster CardならOKというお店もたまにありますので、国際ブランドはVisaかMaster Cardがオススメです。

この条件を満たすカードは色々ありますが特にオススメなのは楽天カードです。

楽天カード楽天市場楽天モバイルといった楽天のサービスを利用していたり、楽天ポイントをどんどん貯めたいなら絶対オススメ!楽天証券の積立投資にも利用できます!

国際ブランドはVisa、Master Card、JCB、アメックスから選べるので、サブカードならVisaかMaster Cardを選びましょう!

また、楽天カードを2枚持つこともできるので、VisaかMaster Cardの他にトロリー無料乗車などハワイでの特典がたくさんあるJCBブランドのカードも作っておければより完璧です!

クレジットカードの年会費は一切払いたくないと言う方でしたら、楽天カードをメインカードとして使ってもいいかもしれませんね。

ハワイのグルメ情報まとめ記事

ハワイのハッピーアワー情報、美味しかったグルメなど以下の記事でまとめています!

タイトルとURLをコピーしました