▶︎出不精夫婦は今日もハワイで飲んでます2022更新中!

全てのメニューが大盛りのサイド・ストリート・インで名物のポークチョップとフライドライスを食べる!

フライドライスと熱々カルビオアフ島のグルメ
オアフ島のグルメ

今回はホノルルハッピーアワー巡りを一旦お休みして、大盛りのポークチョップとチャーハンが有名で、地元の人にも大人気のレストラン、「サイド・ストリート・イン (Side Street Inn)」に行ってきました!

スポンサーリンク

ハワイの美味しいチャーハンを求めて見つけたサイド・ストリート・イン

今回訪れたサイド・ストリート・インはかなりの有名店なので、ハワイのグルメを調べているとよく検索に引っかかっていたのですが、料理の一品の量が半端なく多いという情報に、今までは夫婦二人ではちょっと厳しいかなとスルーしていました。

しかし今回、ホノルルに到着した日に食べた「マイラン」の高倉チャーハンが美味しすぎて、夫婦の間でチャーハン熱が一気に高まり、どうしても行ってみたくなってしまいました。

そこでハワイ在住のお友達(というか大先輩)に声をかけ、お友達のお友達も誘っていただき、合計6名で行くことに!

6人ならばたくさんの料理が食べられそうでワクワクです。

スポンサーリンク

ホノルルに2店舗あるサイド・ストリート・イン

サイド・ストリート・インは1号店がアラモアナセンターの直ぐ近く、2号店がワイキキの東側、グルメストリートとしても有名なカパフル通り沿いにあります。

人気店なので予約が必須なのですが、アラモアナセンター近くの方は人数が少ないと予約ができない可能性があるとのこと。また、お友達の車に乗せて行ってもらえるので、せっかくならば滞在先のヒルトン・ハワイアン・ビレッジから遠い方をということで、今回はカパフル通り沿いのお店の方に行くことにしました。

広くて綺麗な店内

そしてやってきたお店の入口がこちら。

サイド・ストリート・イン お店入口
サイド・ストリート・イン お店入口

こちらが店内の様子。

サイド・ストリート・インという名前から店内はちょっと汚いんだけど味は美味しい街の人気レストランを想像していたのですが、実際は、清潔感があるだけでなく、バーがあったりして、小洒落た感じのレストランでした。

今回は少し早めの5:00PMに予約をして訪れたのですが、店内にはすでにかなりのお客さんが。空いている席にもほとんど「Reserved(予約席)」の立て札が置かれていています。

本当に人気店のようで、予約は必須だと感じました。

サイド・ストリート・イン 店内の様子
サイド・ストリート・イン 店内の様子

さて、着席したらまずはビールです。

ドリンクメニューを見てみると、生ビールは$4.00から。ワインはグラスで$7〜$10くらいです。

サイド・ストリート・イン ドリンクメニュー
サイド・ストリート・イン ドリンクメニュー

メニューにIPAがなかったので、IPAはあるかウェイターさんに聞いたところ、BIG SWELL IPAがあるというので、そちらにビールはそちらに決定です。ちなみに$6.00でした。

まずはビールで乾杯
まずはビールで乾杯

種類豊富なメニューは、全てが大盛り

ビールを飲みながら料理を選びます。

ポークチョップとチャーハンは絶対食べると決めていたのですが、今回は6人いるので、メニューを見ながら他にも良さそうな料理を探します。

ありがたいことに、日本語メニューが用意されています。

メニューを開くと・・・

「全てのメニューは“ファミリー・スタイル” (大盛)です。」といきなり書かれています。

最初のページには前菜に、名物のチャーハンが載っています。

料理メニューその1
料理メニューその1

2ページ目。

サラダにグリルとブロイラー料理の一部が載っています。名物のフライド・アイランド・ポーク・チョップも見つかります。

料理メニューその2
料理メニューその2

3ページ目。

グリルとブロイラー料理の続きと鶏料理、シーフードが載っています。

料理メニューその3
料理メニューその3

4ページ目。

シーフードの続きと新メニューです。

料理メニューその4
料理メニューその4

そして最後の5ページ目。

サイド・オーダーにデザートです。

料理メニューその5
料理メニューその5

ここまででデザートを除いた料理の数は75種類

ここから選ぶのだけでもかなり大変です。

さらにこれに加えて本日のスペシャルメニューも用意されています。

本日のスペシャルメニュー
本日のスペシャルメニュー

この大量のメニューの中からまず選んだのはこちら。

本日のスペシャルメニューから、スパイシーカジキポケ (Spicy Kajiki Poke) $16.00です。

どんなボリュームのものが来るのかと期待したのですが、スペシャルメニューだからでしょうか、思ったほど量は多くありません。普通サイズです。

味の方はかなり辛めのタレでグッド!カジキマグロも新鮮なのがわかります。

スパイシーカジキポケ (Spicy Kajiki Poke) $16.00
スパイシーカジキポケ (Spicy Kajiki Poke) $16.00

2品めはこちら。ダ・カパフル・カルア・サンド (Kalua Sliders) $13.00です。

スライダーにしては珍しく中華まんの皮のようなパンにカルアポークと焼いたパイナップルが挟んであって、上にはリリコイ・バーベキューソースがかかっています。

赤い容器に入っているのは上にかかったソースと同じリリコイ・バーベキューソースなので、濃い味が好きな方は追いバーベキューソースすることができます。

こちらはさっきのポケと違ってなかなかのボリューム。1人1つずつ食べたのですが、カルアポークがたっぷり入っているので結構お腹にたまりました。

ダ・カパフル・カルア・サンド (Kalua Sliders) $13.00
ダ・カパフル・カルア・サンド (Kalua Sliders) $13.00

そして3品目。熱々ボンレスカルビ (Sizzling Bone-less Kalbi) 時価/当日は$23.00です。

これは他の席のお客さんにジュージュー音を立てて、煙を上げ、香ばしい匂いを放ちながら運ばれてきたものを見て、美味しそうなので注文したのですが、僕たちの席にもジュージュー音を立ててやってきました。

いよいよサイドストリートインも本気を出してきました。このカルビかなりのボリュームです。

カルビが柔らかくて、タレの味もグッド!何より熱々なのがいいですね。

熱々ボンレスカルビ (Sizzling Bone-less Kalbi) $23.00 (マーケットプライス)
熱々ボンレスカルビ (Sizzling Bone-less Kalbi) $23.00 (マーケットプライス)

4品目。ついに登場の”サイド・スタイル”特製チャーハン キムチ付き (“Side’s” Style Fried Rice with Kim Chee) $14.75です!

写真では分かりにくいですが、爆盛りです。ご飯3合分くらいあるんじゃないでしょうか。

味の方もグッド!ベーコン、ソーセージ、チャーシューと肉がいっぱい入ってます。

サイド・スタイル 特製チャーハン キムチ付き (Sides Style Fried Rice with Kim Chee) $14.75
サイド・スタイル 特製チャーハン キムチ付き (Sides Style Fried Rice with Kim Chee) $14.75

そしてこちらが最後。5品目のフライド・アイランド・ポーク・チョップ (Pan-Fried Island Pork Chops) $23.5です。

熱々のポークチョップは外はサクサク、中はジューシー。豚臭さもなくかなり美味しい!

ただ、すでにかなりお腹いっぱいで2、3切れくらいしか食べられませんでした。

フライド・アイランド・ポーク・チョップ (Pan-Fried Island Pork Chops) $23.5
フライド・アイランド・ポーク・チョップ (Pan-Fried Island Pork Chops) $23.5

最後に

今回6人で5品の料理を頼んだのですが、結局チャーハン、ポークチョップ、カルビは食べきれず、持ち帰ることとなりました。

サイドストリートイン、噂に違わぬボリューム満点のお店で、雰囲気も良く、大人数でワイワイ楽しむには最高のお店でした。

100種類近くあるメニューにはまだまだ食べたいものがたくさんあるので、また人数を集めてチャレンジしてみたいですね!

帰る頃には満席の店内
帰る頃には満席の店内

日本語でウェブから事前予約!

グルヤクで席のみ予約

グルヤクは日本最大の海外レストラン予約サイトです。予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能!夜景やサンセットなど座席のリクエストもできちゃいます。

今回紹介したサイド・ストリート・イン カパフル店もグルヤクで予約できます。いつもローカルの人達で賑わっていますので予約は必須!予約は下記のリンクから!

お店情報

■サイド・ストリート・イン カパフル店 (Side Street Inn Kapahulu)
住所: 614 Kapahulu Ave #100, Honolulu, HI 96815
URL: http://sidestreetinn.com/locations/side-street-inn-on-da-strip

Side Street Inn on Da Strip Kapahulu Ave.アメリカ料理 / クヒオ通り)
夜総合点★★★☆☆ 3.7

サイドストリートインは私達、出不精夫婦がハワイの美味しいレストランを探す際に参考にしているこちらの本でも紹介されています!

The Hawaii's Best Restaurants (ザ・ハワイズベストレストラン) (エイムック)
エイ出版社
¥1(2022/04/02 09:12時点)
出不精夫婦がハワイのレストランを探すのに参考にしている本です!

ハワイ旅行をワンラックアップするアメックスプラチナカード

ハワイに限らず海外旅行が好きならアメックス・プラチナ・カードがオススメ!

私たち出不精夫婦もメインカードとして利用しています。

年会費は高額ですが、以下のような旅行をワンランクアップした上質なものにしてくれる魅力的な特典がたくさんついています!

  • 海外利用でポイント3倍
  • 持っているだけでついてくるホテルの上級会員資格
    • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
    • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
    • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス
  • 高級ホテルでさまざまな特典がついてくるファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 素敵なレストランを半額で楽しめる2 for 1 ダイニングby招待日和
  • 空港で無料利用できるセンチュリオンラウンジ
  • プライオリティパスの無料発行
  • 手厚い国内・海外旅行保険

私たちが感じているアメックス・プラチナ・カードのメリットはこちらの記事に詳しくまとめていますので、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

現在入会特典として、入会後3カ月以内のカード利用で最大40,000ポイント獲得可能です!

具体的には利用額50万円、100万円でそれぞれ20,000ボーナスポイントゲットできます。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント

さらに100万円使った場合、100円につき1ポイント付与される通常ポイントが10,000ポイント貯まるので、合計50,000ポイントです。

また、アメックス・プラチナ・カード会員なら無料で登録できる「ボーナスポイントプログラム」に登録すれば、Amazon、Yahoo、JAL、HIS、アメックスオンライントラベル、iTunes Storeなどの対象オンライン加盟店での利用や海外での外貨決済での利用のポイントが3% (100円で3ポイント)もつくようになるので、対象の店舗や海外でのみ100万円利用した場合、30,000ポイントも貯まります。

海外旅行に行く前にアメックス・プラチナ・カードを作って、JALかHISかアメックスオンライントラベルで飛行機やホテルを手配して、海外旅行先でもアメックス・プラチナ・カードで外貨決済するようにすれば、人数の多い家族旅行などでは100万円くらいかかってしまうかもしれませんよね。

そうしたら、合計70,000ポイントゲットです!

70,000ポイントはANAマイル40,000マイルとJALマイル12,000に交換できますので、また旅行が捗りますね!

そんなアメックス・プラチナ・カードは下記の公式ページから詳細確認&申し込み可能です!

2枚目にオススメな年会費無料の楽天カード

旅行先でメインカードが使えなくなったり、紛失したりしたら大変!

クレジットカードは最低でも2枚以上持っていくのがオススメです。

そんな2枚目のクレジットカードに求めることは次の2つ!

  • 年会費が永年無料であること
  • 国際ブランドが多くの店舗で利用できるVisaもしくはMaster Cardであること

サブカードですから年会費は当然無料の方がいいですよね。

アメックスが使えない場合でもVisaかMaster CardならOKというお店もたまにありますので、国際ブランドはVisaかMaster Cardがオススメです。

この条件を満たすカードは色々ありますが特にオススメなのは楽天カードです。

楽天カード楽天市場楽天モバイルといった楽天のサービスを利用していたり、楽天ポイントをどんどん貯めたいなら絶対オススメ!楽天証券の積立投資にも利用できます!

国際ブランドはVisa、Master Card、JCB、アメックスから選べるので、サブカードならVisaかMaster Cardを選びましょう!

また、楽天カードを2枚持つこともできるので、VisaかMaster Cardの他にトロリー無料乗車などハワイでの特典がたくさんあるJCBブランドのカードも作っておければより完璧です!

クレジットカードの年会費は一切払いたくないと言う方でしたら、楽天カードをメインカードとして使ってもいいかもしれませんね。

ハワイのグルメ情報まとめ記事

ハワイのハッピーアワー情報、美味しかったグルメなど以下の記事でまとめています!

タイトルとURLをコピーしました