▶︎出不精夫婦は今日もハワイで飲んでます2022更新中!

ワイキキで美味しいガーリックシュリンプが食べられるフードトラック2車両

ワイキキのシュリンプトラックとガーリックシュリンプオアフ島のグルメ
オアフ島のグルメ

ハワイに来たら一度は食べたいB級グルメ、ガーリックシュリンプ!

ガーリックシュリンプの本場といえばオアフ島の北側、ノースショア。シュリンプワゴンとも呼ばれるフードトラックでガーリックシュリンプのプレートを販売するお店がたくさんあって、食べ比べするのも楽しいです。

ただ、ワイキキ周辺に滞在していたら、わざわざノースショアまで行くのも大変!

ということで、今回はワイキキで美味しいガーリックシュリンプを提供しているフードトラックを2つ(2車両)紹介します!

スポンサーリンク

ケンズキッチン (Ken’s Kitchen)

まず最初に紹介するのが、2016年11月にオープンした「ケンズキッチン (Ken’s Kitchen)」。

場所はワイキキのど真ん中。免税店DFS(Tギャラリア)隣のロイヤルハワイアンアベニューとシーサイドアベニューに挟まれたラウウラストリート沿い。人気レストラン「アロハテーブル」すぐ下の駐車場にこんな青いフードトラックがとまっています。

ケンズキッチンのフードトラック

ケンズキッチンのフードトラック

メニューは次の通り。

  • ガーリックバター Garlic Butter Shrimp 15ドル
  • スパイシー Spicy Garlic Shrimp 15ドル
  • レッドカレー Red Curry Shrimp 15ドル
  • タイバジル Thai Basil Shrimp 15ドル
  • 唐揚げ Japanese Fried Chicken 12ドル
  • リブアイステーキ Ribeye Steak 20ドル

ガーリックシュリンプは定番のガーリックバターとスパイシーに加えて、他のお店では見かけないレッドカレー、タイバジルの計4種類の味付けが選べます。加えて唐揚げとリブアイステーキもあるので、エビが苦手な人と一緒に行っても食べるものがなくて困ることもありません。

ケンズキッチンのメニュー

ケンズキッチンのメニュー

今回はスパイシーガーリックシュリンプ 15ドルを買ってみました。

ケンズキッチンのガーリックシュリンプはほかと比べてエビが大きいのが特徴!Lサイズの大ぶりのエビが7匹も入っています。さらにサラダはオーガニック野菜を使用して、パイナップルもハワイ産と付け合せにもこだわりを持っているそう。ご飯は2スクープついてきます。

見た目の通りガーリックがたっぷりはいっていて、味も濃い目で気に入りました!!強いて言えばご飯がちょっと柔らかめなので、もうちょっと固めに炊いてもらえたらパーフェクト!

ケンズキッチンのスパイシーガーリックシュリンプ 15ドル

ケンズキッチンのスパイシーガーリックシュリンプ 15ドル

フードトラックの前には簡易テーブルが置いてあってその場で食べることも出来ますが、タイムシェアに滞在しているなら、部屋に持って帰って、ラナイで食べるのもいいですねー。

グランドワイキキアンのラナイとガーリックシュリンプ

グランドワイキキアンのラナイとガーリックシュリンプ

こんな景色を眺めつつ、ハワイの風を感じながら食べるとまた格別なこと間違い無しです!

グランドワイキキアンのラナイからの景色

グランドワイキキアンのラナイからの景色

お店情報

ケンズキッチン (Ken’s Kitchen)
住所: 2238 Lauula St, Honolulu, HI 96815 (アロハテーブル下の駐車場)
URL: https://www.facebook.com/Kens-Kitchen-Food-Truck-890054251066093/

 

スポンサーリンク

ファイブスターシュリンプ (Five Star Shrimp)

続いてご紹介するのがケンズキッチンができるまでワイキキで唯一のシュリンプトラックのお店だった「ファイブスターシュリンプ」。

ファイブスターシュリンプは、ワイキキのビーチウォークにあるフードトラックの集まった屋台村、「パウ・ハナ・マーケット」の中にあります。

ファイブスターシュリンプがある屋台村「パウ・ハナ・マーケット」

ファイブスターシュリンプがある屋台村「パウ・ハナ・マーケット」

パウ・ハナ・マーケットに入ってすぐ左にあるファイブスターシュリンプのフードトラックはこんな感じ。

ファイブスターシュリンプのフードトラック

ファイブスターシュリンプのフードトラック

メニューは次の通り。

  • ガーリックシュリンプ Garlic Shrimp 14.99ドル
  • レモンバターシュリンプ Lemon Butter Shrimp 14.99ドル
  • スパイシーシュリンプ Spicy Shrimp 14.99ドル
  • ステーキプレート Steak Plate 15.99ドル
  • ステーキシュリンプコンボ Steak Shrimp Combo 17.99ドル
  • シュリンプオンリープレート Shrimp Only Plate 11.99ドル

ガーリックシュリンプは定番のガーリックシュリンプとスパイシーシュリンプに加えて、レモンバターシュリンプの3種類。ステーキのプレートも用意されています。

さらに、低炭水化物ダイエットをしている人にも安心のシュリンプオンリープレートなんてのもあります。

今回は定番のガーリックシュリンプを買ってみました。

ファイブスターシュリンプのガーリックシュリンプは見た目あまりガーリックが入っていないようにも見えますが、しっかりニンニクが効いています。エビの大きさはケンズキッチンよりは小ぶりですが、十分な大きさでプリプリ。殻が薄めで柔らかいので食べやすいです。

ご飯とサラダ、パイナップルがついているのはケンズキッチンと同じですが、さらにマカロニサラダもついてきました。

ファイブスターシュリンプのガーリックシュリンプ 14.99ドル

ファイブスターシュリンプのガーリックシュリンプ 14.99ドル

パウ・ハナ・マーケットには真ん中にしっかりとしたテーブルが用意されています。部屋に持ち帰って食べるのもいいですが、雰囲気もいいので、こちらで食べるのもオススメです。

パウ・ハナ・マーケット内のテーブル席

パウ・ハナ・マーケット内のテーブル席

お店情報

ファイブスターシュリンプ (Five Star Shrimp)
住所: 234 Beach Walk, Honolulu, HI 96815 (Pau Hana Market内)

おまけ:ロコモコオハナ Loco moco OHANA

ファイブスターシュリンプのトラックのすぐとなりのロコモコ専門のフードトラック、「ロコモコオハナ Loco moco OHANA」も美味しそうで、ついでにロコモコも買ってしまいました。

ロコモコオハナのフードトラック

ロコモコオハナのフードトラック

色々な種類のロコモコがあったのですが、人気No.1と書かれていたチーズロコモコを選んでみました。ハンバーグはビーフ100%な感じで、肉肉しく、チーズがまろやかにしてくれて、普通に美味しかったです!

ロコモコオハナのチーズロコモコ 13ドル

ロコモコオハナのチーズロコモコ 13ドル

最後に

今回は車で1時間かけてノースショアまで行かなくても味わえる本格ガーリックシュリンプを提供するワイキキのフードトラック2車両を紹介しました。

2017年10月現在、ワイキキでガーリックシュリンプを提供しているフードトラックはケンズキッチンとファイブスターシュリンプの2軒だけのようです。

個人的にはケンズキッチンのガーリックシュリンプの勝ちかなーと思いますが、どちらのお店も本場のノースショアのガーリックシュリンプに勝るとも劣らない美味しいガーリックシュリンプなので、両方買って食べ比べてみるのもいいかもしれませんね!

ハワイ旅行をワンラックアップするアメックスプラチナカード

ハワイに限らず海外旅行が好きならアメックス・プラチナ・カードがオススメ!

私たち出不精夫婦もメインカードとして利用しています。

年会費は高額ですが、以下のような旅行をワンランクアップした上質なものにしてくれる魅力的な特典がたくさんついています!

  • 海外利用でポイント3倍
  • 持っているだけでついてくるホテルの上級会員資格
    • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
    • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
    • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス
  • 高級ホテルでさまざまな特典がついてくるファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 素敵なレストランを半額で楽しめる2 for 1 ダイニングby招待日和
  • 空港で無料利用できるセンチュリオンラウンジ
  • プライオリティパスの無料発行
  • 手厚い国内・海外旅行保険

私たちが感じているアメックス・プラチナ・カードのメリットはこちらの記事に詳しくまとめていますので、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

現在入会特典として、入会後3カ月以内のカード利用で最大40,000ポイント獲得可能です!

具体的には利用額50万円、100万円でそれぞれ20,000ボーナスポイントゲットできます。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント

さらに100万円使った場合、100円につき1ポイント付与される通常ポイントが10,000ポイント貯まるので、合計50,000ポイントです。

また、アメックス・プラチナ・カード会員なら無料で登録できる「ボーナスポイントプログラム」に登録すれば、Amazon、Yahoo、JAL、HIS、アメックスオンライントラベル、iTunes Storeなどの対象オンライン加盟店での利用や海外での外貨決済での利用のポイントが3% (100円で3ポイント)もつくようになるので、対象の店舗や海外でのみ100万円利用した場合、30,000ポイントも貯まります。

海外旅行に行く前にアメックス・プラチナ・カードを作って、JALかHISかアメックスオンライントラベルで飛行機やホテルを手配して、海外旅行先でもアメックス・プラチナ・カードで外貨決済するようにすれば、人数の多い家族旅行などでは100万円くらいかかってしまうかもしれませんよね。

そうしたら、合計70,000ポイントゲットです!

70,000ポイントはANAマイル40,000マイルとJALマイル12,000に交換できますので、また旅行が捗りますね!

そんなアメックス・プラチナ・カードは下記の公式ページから詳細確認&申し込み可能です!

2枚目にオススメな年会費無料の楽天カード

旅行先でメインカードが使えなくなったり、紛失したりしたら大変!

クレジットカードは最低でも2枚以上持っていくのがオススメです。

そんな2枚目のクレジットカードに求めることは次の2つ!

  • 年会費が永年無料であること
  • 国際ブランドが多くの店舗で利用できるVisaもしくはMaster Cardであること

サブカードですから年会費は当然無料の方がいいですよね。

アメックスが使えない場合でもVisaかMaster CardならOKというお店もたまにありますので、国際ブランドはVisaかMaster Cardがオススメです。

この条件を満たすカードは色々ありますが特にオススメなのは楽天カードです。

楽天カード楽天市場楽天モバイルといった楽天のサービスを利用していたり、楽天ポイントをどんどん貯めたいなら絶対オススメ!楽天証券の積立投資にも利用できます!

国際ブランドはVisa、Master Card、JCB、アメックスから選べるので、サブカードならVisaかMaster Cardを選びましょう!

また、楽天カードを2枚持つこともできるので、VisaかMaster Cardの他にトロリー無料乗車などハワイでの特典がたくさんあるJCBブランドのカードも作っておければより完璧です!

クレジットカードの年会費は一切払いたくないと言う方でしたら、楽天カードをメインカードとして使ってもいいかもしれませんね。

ハワイのグルメ情報まとめ記事

ハワイのハッピーアワー情報、美味しかったグルメなど以下の記事でまとめています!

タイトルとURLをコピーしました