▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめヒルトン全般
ヒルトン全般
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

無料の朝食に、無料のお部屋アップグレード、さらにはエグゼクティブラウンジでお酒飲み放題!といった様々な特典のついてくるヒルトンオナーズのダイヤモンド会員。

ダイヤモンド会員資格を持つことでヒルトンライフがより充実したものになります!

今回はそのヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

ヒルトンオナーズダイヤモンド会員とは

ヒルトンオナーズダイヤモンド会員とは、ヒルトングループが運営する会員プログラム「ヒルトン・オナーズ」の最上級の会員資格です。

ダイヤモンド会員には、無料の客室アップグレード、無料の朝食、無条件でのエグゼクティブラウンジ利用、レイトチェックアウトなどの特典がついてきます。

主なダイヤモンド会員特典は以下の通りです。

ダイヤモンド会員の主な特典
  • 無料の客室アップグレード (1ベッドルームスイートまで)
  • エグゼクティブラウンジの無料利用
  • 朝食無料
  • 無料プレミアムWi-Fi
  • +100%のボーナスポイント
  • 48時間客室保証
  • その他ホテルによるスナックやポイントなどのサービス
  • 5泊目宿泊無料(スタンダードルーム特典での予約)
  • 無料のボトルウォーター2本
  • フィットネスジムの無料利用
  • レイト・チェックアウト
  • エクスプレス・チェックアウト
  • 優先チェックイン
  • デジタルチェックイン
  • 2人目は宿泊無料(追加料金不要で部屋料金のみ)

ダイヤモンド会員資格を持つことで、一番値段の安い部屋を予約しても、必ずお部屋がアップグレードされて、朝食も、夜のお酒とおつまみも(エグゼクティブラウンジで)、フィットネスジムも、高速Wi-Fiもついてきて、レイトチェックアウトもできてしまうので非常にお得な気分になることができます。

ダイヤモンド会員のみの特典として大きいのはエグゼクティブラウンジの無料利用でしょう。

私達もダイヤモンド会員特典をフル活用し、ヒルトンホテルの滞在を目一杯お得に楽しんでします!

ヒルトンオナーズの特典についてはこちらの記事に詳しくまとめています。

スポンサーリンク

【正攻法】ヒルトン系列ホテルに30滞在 or 60泊 or 宿泊で12万ポイントゲットする

ダイヤモンド会員になるための正攻法はヒルトン系列のホテルにたくさん滞在するという方法です。

ヒルトン系列ホテルにはヒルトン、コンラッド、ダブルツリーバイヒルトン、キュリオ・コレクション、ウォルドーフ・アストリア、LXR HOTEL、キャノピー、エンバシー・スイーツ、ハンプトン・インなどがあります。

1年間でヒルトン系列ホテルに30滞在するか、60泊宿泊するか、宿泊により12万ベースポイントを獲得するとダイヤモンド会員になることができます。

条件を達成するとすぐにダイヤモンド会員になります。

資格の有効期間は、達成した年の残りと翌年の1年間(暦年)になります。

ですので、ダイヤモンド会員を維持するためには毎年上記の3つの条件のいずれかをクリアする必要があります

30滞在と60泊は条件としてわかりやすいと思いますが12万ベースポイント獲得がわかりにくいかもしれません。

ベースポイントとは客室料金の支払い金額に応じてもらえるポイントで、支払い金額1USドルにつき10ベースポイントを獲得できます。

簡単のため、1ドル=100円とすると、ゴールドに到達するには年間75万円、ダイヤモンドは年間120万円の支払いが必要になる計算です。

【最新】ヒルトンアメックスプレミアムカードホルダーになり年間200万円利用する

続いての方法は2021年3月9日に誕生したヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(以下ヒルトンアメックスプレミアムカード)を活用する方法です。

アメックスのホテル提携カードは「SPGアメックスカード」が有名ですが、ヒルトンと提携したアメックスカードがついに誕生しました!

ヒルトンアメックスプレミアムカードはヒルトンをこよなく愛する方には非常にメリットのあるカードです。

まず、持っているだけで無条件でヒルトンオナーズのゴールドステータスが手に入ります

また、ほとんどのヒルトン系列で利用できる無料の週末宿泊特典が1日つき、年間300万円カードを利用するとさらにもう1泊ついてきます。

週末宿泊特典はコンラッドやキュリオ、ウォルドルフ・アストリアといった高級ブランドのホテルでも利用できるので、使い方によっては10万円以上の価値にもなりますので、無条件でついてくる1日分の週末宿泊特典だけでも年会費66,000円をペイ出来てしまうような特典です。

さらに、ヒルトン系列のホテルでの利用100円につきヒルトンオナーズポイントが7ポイント、それ以外の利用でもヒルトンオナーズポイントが3ポイントもらえます。

さらにさらにのヒルトン系列のホテルでの宿泊が25%割引、レストランが最大20%割引で利用できるヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン(HPCJ)の年会費が初年度無料(通常25,000円)になります。

2年目以降年会費がかかるんでしょ?とお思いの方もいるかもしれませんが、2年目以降もHPCJ会員資格の有効期限までに手続きをすれば、HPCJ年会費は10,000円で更新でき、更新すると国内HPCJ対象ホテルで使える5,000円割引券を2枚(計10,000円分)もらえるので、ヒルトン系列ホテルを利用し続けるのであれば実質無料で更新し続けることができます。

そして肝心のダイヤモンド会員資格の取得方法は、カードを年間200万円利用することです。

先ほどの正攻法で行くと大体120万円でダイヤモンド会員を取得できるので200万円というとこの方法でダイヤモンド会員資格を取るのにあまりメリットが感じられないかもしれません。

ただ、正攻法ではヒルトンホテルに泊まるしかありませんが、この方法ではあらゆるカード決済を対象にできます。

ですので、ヒルトン系列のホテルにはダイヤモンド会員資格を取得するほどは泊まらないけど、年間200万円くらいはカードを利用しているという方には一つの選択肢になるのではないでしょうか?

今なら最大146,000ポイント獲得可能!コンラッド東京に2泊できます!

さらに詳しいヒルトンアメックスプレミアムカードの特徴についてはこちらの記事をご覧ください。

【永久1】ライフタイムダイヤモンドステータスの条件をクリアする

ヒルトン・オナーズには「ライフタイムダイヤモンドステータス」という生涯永久にダイヤモンドステータスを維持できるというステータスが存在しています。

この「ライフタイムダイヤモンドステータス」を手に入れるには以下の2つの条件を満たす必要があります。

ライフタイムダイヤモンドステータスを取得するための条件
  1. ヒルトンオナーズダイヤモンドステータスを10年以上達成している。 (連続10年でなくてOK)
  2. ヒルトンに1000泊以上宿泊している。(ポイントなどによる無料宿泊も含む)、もしくは通算200万ベースポイント以上を獲得している。

2つ目の条件はどちらかを満たせばOKですが、どちらの条件も大体2,000万円くらいヒルトンホテルで利用しないと達成できません。

ダイヤモンド会員10年という条件は必須ですので、「ライフタイムダイヤモンドステータス」を獲得するには最低10年かかることになります。

ライフタイムダイヤモンドステータス」の条件を達成すると特別なプレゼントがもらえるようですが、それ以外はライフタイムといっても普通のダイヤモンド会員特典以外の特別な特典がついてくるということはないようです。

つまり、「ライフタイムダイヤモンドステータス」は10年以上の長い間、ヒルトンをかなりたくさん利用した方へのご褒美といった感じのステータスです。

【永久2】ヒルトングランドバケーションのエリートプレミア会員になる

「ライフタイムダイヤモンドステータス」を手に入れるには少なくともヒルトンオナーズ会員になってから10年が必要ですが、すぐにでも実質永久ダイヤモンドになる方法も存在します。

1つ目の方法はヒルトングランドバケーションというヒルトンのタイムシェアのエリートプレミア会員になるという方法です。

エリートプレミア会員になるには34,000クラブポイント分の物件を所有する必要があるので、かなり大変ではありますが、エリートプレミア会員になると自動でヒルトンオナーズのダイヤモンド会員資格がついてきて、物件を所有している限り、たとえヒルトン系列ホテルに1泊もしなくても永久にダイヤモンド会員資格を保つことができます。(1泊もしないならダイヤモンド会員資格の意味はありませんが。)

ヒルトングランドバケーションのエリートプレミアについては以下の記事に詳しく書いてあります。

そもそもタイムシェアって何?という方はこちらの記事をご覧ください。

【永久3】アメックスセンチュリオンカードホルダーになる

もう一つ、ヒルトンに1泊もしなくても永久にダイヤモンド会員資格を保持できる方法があります。

それがアメックスセンチュリオンカードのホルダーになるというものです。

アメックスセンチュリオンカードはブラックカードとも呼ばれ、戦車も買えると噂される最高峰のクレジットカードです。

このカードは、アメックス・プラチナ・カードのホルダーにのみ届くインビテーションからのみ作ることができる招待制のカードです。

インビテーションが届く条件は公開されておらず、巷ではこの条件についてさまざまな情報が飛び交っています。

そういった情報を見ていると年間2000万円以上利用しなければならないとか、総額2億円ほど利用しないとならないとか、カードを保有している期間が一定以上でないとならないとか、目が眩むような条件ばかりが目に飛び込んできます。

なかなか夢のある話ですが、将来アメックスセンチュリオンカードを持ちたい!と思っている方はアメックス・プラチナ・カードを発行して、コツコツ徳を積むという方法もあるかもしれません。

最後に

以上、ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員資格を取得するための方法まとめでした。

自分にあった方法でダイヤモンド会員資格を獲得してヒルトンライフをエンジョイしましょう!

ヒルトンオナーズゴールド会員になる方法

ゴールド会員で十分、もしくはまずはゴールド会員からという方のためにヒルトンオナーズゴールド会員になる方法についてもまとめてみました!

タイトルとURLをコピーしました