▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめヒルトン全般
ヒルトン全般
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

どの予約サイト経由で予約するかで宿泊料金が全然違うなんていうテレビCMがありましたが、実際ヒルトンホテルの宿泊料金も予約サイトごとに結構違うんですよね。

今回は6年以上ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員資格をフルに活用してヒルトンホテルに宿泊しまくっている私たちが実際にヒルトンホテルを予約する際に行っているお得に安く泊まる方法を紹介します!

スポンサーリンク

出無精夫婦がいつも予約している方法

まず結論から。

私たちは以下の予約方法でヒルトンホテルをお得で安く利用しています。

出無精夫婦のヒルトンホテル予約方法
  1. 通常は25%引きになるヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)経由で予約する。
  2. ヒルトンセールが開催されたらHPCJと比較して安い方で予約する。
  3. ポイントで宿泊する場合は1ポイント0.5円で計算する。
  4. ヒルトンオナーズのゴールドかダイヤモンド会員資格を取得しておく。

私たちはヒルトンオナーズのダイヤモンド会員資格を取得しているので、エグゼクティブラウンジの無料利用や朝食無料、お部屋の無料アップグレートまでついてきて相当お得にヒルトンホテルを楽しむことができています。

ホテルの宿泊予約というとホテル予約比較サイト経由での予約が安い印象がありますが、ヒルトンの場合はHPCJ経由や公式サイトからの予約がお得です。

仮に公式より安い料金を提示している予約サイトがあったとしても、ヒルトンのプライスマッチ保証により、その料金よりさらに25%安い料金で泊まることができます。

プライスマッチ保証を行うには専用の申請フォームより申請する必要があり、若干手間がかかるので私たちは利用したことがありませんが、少しでも安くヒルトンホテルに泊まりたいならこのプライスマッチ保証を利用すれば、よりお得に泊まることができます。

また、HPCJ経由の予約はヒルトン公式の予約と同等なのでヒルトンオナーズのゴールドやダイヤモンド会員特典も一緒に享受できるんです。

公式でない宿泊予約サイト経由での予約はヒルトンオナーズの特典を受けることができない場合があるので、そういった意味でもHPCJ経由の予約はお得になっています。

ここからは私たちがヒルトンホテルを安くお得に止まっている方法を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

通常はヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)経由で予約する

私たちはヒルトンホテルに滞在する時、まずはどんな時でも通常の宿泊料金の25%オフで泊まることのできるヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン経由で予約するようにしています。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)とは?

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(以下HPCJ)はHilton Worldwide International Japan合同会社が運営するヒルトンをよりお得に楽しむことができる会員プログラムです。

ヒルトン自体が運営する会員プログラムなので安心感があります。

HPCJの会員になることで以下の4つの特典を受けることができます。

HPCJの4つの特典し
  1. 宿泊料金が25%オフ
  2. レストラン割引最大20%オフ
  3. 有料入会・更新時に5000円割引券2枚プレゼント
  4. 初年度ヒルトンオナーズシルバース会員資格を進呈

特典1. 宿泊料金が25%オフ

HPCJ会員は基本プランのシンプルステイと朝食付きパッケージの料金にあらかじめ25%割引を適用した2つのHPCJ会員限定割引プラン、「HPCJ会員限定割引プラン(部屋のみ)」と「 HPCJ会員限定割引プラン(朝食付)」を利用することができます。

25%オフの宿泊料金はお盆や年末年始(12月31日のご宿泊を除く)などの繁忙期でも利用できるので使い勝手がとってもいいです。

特典2. レストラン割引最大20%オフ

宿泊の際、ホテル直営のレストラン、バー、ラウンジ、ルームサービス、ミニバーでの利用料金を客室付けにしてチェックアウト時に支払うと、20%割引になります。

レストランのみの利用や、ホテル滞在中に都度お会計される場合でも、利用料金が10%割引になります。

ヒルトンホテル内で食事を済ますようなお篭りステイの場合は食事の料金も20%割引で大変お得感があります。

特典3. 有料入会・更新時に5000円割引券2枚プレゼント

HPCJ対象ホテルのHPCJ会員限定割引プランの宿泊料金の支払い、および直営のレストラン、バー、ラウンジの利用料金の支払いに使える5,000円割引券2枚を、有料入会時ならびに有料更新時にもらえます。

5,000円割引券を利用すれば、さらにおトクにHPCJ対象ホテルでの宿泊やレストランを楽しむことができます。

後で説明しますが、この特典はHPCJを実質無料で利用し続けることができるお得な特典になっています。

特典4. 初年度ヒルトンオナーズシルバース会員資格を進呈

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン入会時に、ヒルトン・オナーズに入会を希望すると初年度は
シルバー会員ステータスを取得することができます。

ヒルトン・オナーズは、世界各地5,500軒以上のホテルでの滞在で、ヒルトン・オナーズポイントを
獲得できる会員プログラムです。

HPCJ入会初年度には、通常1年間に4滞在または10泊が必要なステータスのオナーズ・シルバー会員資格を、宿泊の有無にかかわらず取得できます。

シルバー会員のオナーズ特典として、20%のポイントボーナス、ボトルウォーター2本無料、Wi-Fi無料で利用できます。

ヒルトンオナーズの特典についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ただ、せっかくヒルトンに泊まるなら朝食が無料でついてきたり、お部屋の無料アップグレードのあるゴールド以上のステータスを保有した方が圧倒的にお得感があります

後で紹介するヒルトンオナーズのクレジットカードを作れば無条件でゴールド会員になれますし、HPCJにも実質無料で会員になれるので、ヒルトンに年1回でも泊まるなら非常にお得です。

HPCJの入会費と年会費

こんな特典が受けられて、何か裏があるのでは?例えば年会費がやたらと高いのでは?とお思いの方もいるかもしれませんが、HPCJは実質年会費も無料で利用できます

ですので国内及び韓国のヒルトンホテルを年に1回でも利用する方ならば、HPCJは入会しないとむしろ損なプログラムです

実際、HPCJの入会費は無料ですが、年会費は25,000円かかります。

でも実質無料にすることができるんです。

その方法を紹介します。

まず、2年目以降は有効期限が過ぎる前に更新する場合、年会費が10,000円になります。

年会費は10,000円かかりますが、先程のHPCJの3つめの特典により、更新時には10,000円分割引券がもらえます。

この割引券は1回の宿泊で2枚同時に利用できますので、1年のうちに1回でも対象のヒルトンホテルに泊まるならば元がとれることになります。

さらに初年度の年会費25,000円も初年度も年会費10,000円になりますよとか初年度の年会費も無料になりますよといった様々なキャンペーンが定期的に開催されているのでそれをうまく活用すれば完全に無料でHPCJ会員になることができます。

HPCJの会員に実質無料でなる方法はいろいろありますが、いつでも実質無料でHPCJ会員になれてしかもヒルトンオナーズのゴールド会員特典もついてくる方法としてヒルトンオナーズカードを発行するという方法があります。

ヒルトンオナーズカードについて、詳しくはこの後紹介します!

HPCJの特典が利用できるホテル

HPCJの特典は以下の日本国内17ホテルと韓国の2ホテルで利用できます。

HPCJの特典が利用できるホテル
  • ヒルトンニセコビレッジ
  • ヒルトン東京
  • コンラッド東京
  • ヒルトン東京お台場
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン小田原リゾート&スパ
  • ヒルトン成田
  • ヒルトン大阪
  • コンラッド大阪
  • ヒルトン名古屋
  • 旧軽井沢 KIKYO キュリオコレクション by ヒルトン
  • ヒルトン福岡シーホーク
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
  • ヒルトン沖縄瀬底リゾート
  • コンラッドソウル
  • ヒルトン釜山

今後長崎や広島、札幌などヒルトンホテルの開業が予定されていますが、これらのホテルもHPCJの対象ホテルになると思われます。

ヒルトンセールが開催されたらHPCJと比較して安い方で予約する

ヒルトンは定期的にセールを実施しています。

そのセールの割引額がなかなか太っ腹で30%の時もありますし、50%割引の時もあったりします。

HPCJの割引は25%ですので、30%や50%のセールの時に予約するとさらにお得に予約することができます。

この予約では公式のセールなのでお得に予約することができるだけでなく、ヒルトンオナーズ上級会員の特典も受けることができます。

うまくセールを活用することができれば、セールと上級会員特典の相乗効果で破格のお得感を味わうことができます。

ヒルトンのセール情報は無料で会員登録できるヒルトンオナーズの会員になればメールでお知らせしてくれるので、ヒルトンホテルを年1回以上は利用するもしくは利用したという方はヒルトンオナーズの会員になっておくことをオススメします!

ヒルトンオナーズへの入会はこちらの公式サイトから行えます。

ポイントで宿泊する場合は1ポイント0.5円で計算する

無料のヒルトンオナーズ会員になり、上記の通りHPCJやヒルトン公式サイトから予約して宿泊すると宿泊料金$1につき、ヒルトンオナーズポイントが10ポイント貯まります

さらにゴールド会員なら8ポイント、ダイヤモンド会員なら10ポイント追加でもらえます。

また、後述するヒルトンオナーズカードで宿泊代金を支払うと100円につき3ポイント、ヒルトンオナーズプレミアムカードでの支払いだと100円につき7ポイントがさらに追加でもらえます。

つまり、ダイヤモンド会員でヒルトンオナーズプレミアムカードで宿泊料金を支払った場合、$1につき、27ポイントももらえてしまいます。(簡単のため$1を100円としています。)

このような仕組みになっているのでヒルトンホテルをよく利用していると、いつの間にかポイントがかなり貯まっている!なんてことがあったりします。

このヒルトンオナーズポイントはヒルトンホテルの宿泊に利用できます。

ここで考えるのがポイントと現金、どちらで宿泊した方がお得なののか?ということです。

私たちは1ポイント0.5円で計算して、ポイントと現金のどちらが安いかで比較して決めています。

例えばHPCJ経由でヒルトン東京の宿泊料金を調べたら以下のように表示されたとします。

とある日のヒルトン東京の料金
とある日のヒルトン東京の料金

この日はポイントでの宿泊に必要なポイントが49,000ポイントです。

1ポイント0.5円で計算すると24,500円となります。

同じ部屋のHPCJ会員限定割引プラン(部屋のみ)が19,125円なので、この場合はポイントを使うより現金で支払ったことがお得と判断し、現金で支払うといった具合です。

ただ5泊以上する場合はちょっと注意が必要です。

上記のポイントは1泊するときのものですが、ヒルトンオナーズポイントでの宿泊は5泊すると1泊無料になるという特典がついてくるため、5泊で予約する場合必要なポイントは4泊分に相当する196,000ポイントになり、1泊あたりに必要なポイントは39,200ポイントになります。

この場合、同様に1ポイント0.5円で計算すると19,600円となりますが、まだHPCJの料金の方が安いので現金で払おうかな〜という考え方ができます。

上記はとある日のヒルトン東京の場合でしたが、日にちやホテルによってどちらがお得かは変わってきます。

例えば、ゴールデンウィークや正月、夏休みのような繁忙期は宿泊料金が上がりますが、ポイントは時期によってそれほど変動がないことが多いので、ポイントの方がお得な場合があったり、ホテルによって現金で支払うよりポイントの方が圧倒的にお得!といった場合があったりします。

以前マレーシアのペナン島にあるダブルツリーに宿泊した際がポイントの方が圧倒的にお得だったので迷わずポイントで予約を取りました。

もちろんポイントで支払う場合は現金が出ていきませんのでこんなことを考えずにポイントで支払う!という考えもあると思いますが、私たちはよりお得を求めてこのようにポイントを利用しています。

ヒルトンのゴールドかダイヤモンドステータスを取得しておく

 ここまでHPCJやヒルトンセールを活用すればヒルトンホテルに安く泊まれることを説明しましたが、ヒルトンオナーズの上級会員資格であるゴールド会員資格やダイヤモンド会員資格を保有していると、朝食無料やエグゼクティブラウンジの無料利用(ダイヤ)、ポイントがザクザク貯まるといった特典がついてきて、よりお得にヒルトンホテルを楽しむことができます

外部の予約サイトからの予約だとこのようなヒルトンオナーズの上級会員の特典を受けることができない場合もありますが、今まで紹介したHPCJ経由の予約やヒルトンセールでの予約、ポイントでの予約はヒルトン公式の予約なので、ヒルトンオナーズ上級会員の特典をフルに受けることができます。

ゴールド以上のステータスをもった会員ならば朝食無料がついてくるので、ホテルを予約する際に朝食付きを選ばなくてよくなり、その分宿泊料金が安くなります。

先程のヒルトン東京の例ではHPCJ会員限定割引プランの朝食なしが19,125円で朝食付き(2人分)が23,475円でした。

その差4,350円です。

これ、1泊あたりの差額です。

さらにお部屋の無料アップグレードでも同様に1泊あたり数千円以上のお得になります。

ですので、泊まれば泊まるほどお得度が増していくんですね!

ゴールド、ダイヤ会員資格を簡単に取得する方法

そんなゴールド、ダイヤのステータスについては取得が大変そうという認識があるかもしればせんが以下の通り、裏技的に簡単に取得することもできてしまいます。

通常ゴールド会員資格を取得するには20滞在もしくは40泊以上の宿泊が必要で、ダイヤモンド会員資格を取得するには30滞在もしくは60泊以上の宿泊が必要だったりするのでヒルトンホテルをよく利用する方以外にはなかなか敷居の高い条件なのですが、以下で紹介するヒルトンアメックスカードを保有することでそういった条件なく無条件でゴールド会員資格が手に入ります

さらにヒルトンアメックスプレミアムカードを保有するとゴールド会員資格が無条件で手に入るだけでなく、年間200万円のカード利用でダイヤモンド会員資格も手に入ってしまいます。

さらにさらに、ヒルトンアメックスカードにはHPCJ会員資格を実質無料で取得できる特典もついてきますので完全にヒルトンをお得に楽しむことができます。

以下でヒルトンのゴールド会員資格及びダイヤモンド会員資格を取得できるクレジットカードを紹介します!

【高コスパ】ヒルトンアメックスカード

1つ目のクレジットカードは2021年3月9日に誕生したヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード(以下ヒルトンアメックスカード)です。

ヒルトンアメックスカードの年会費は16,500円で家族カードも1枚無料で発行できます。

年16,500円払えばたとえヒルトンホテルに1泊もしなくても永久にゴールド会員でいられるというのはかなりお得と言えるのではないでしょうか?

ヒルトンアメックスカードのその他の特典として、年間150万円以上の利用で、ほとんどのヒルトン系列で利用できる無料の週末宿泊特典が1日もらえます。

さらに、ヒルトン系列のホテルでの利用100円につきヒルトンオナーズポイントが3ポイント、それ以外の利用でもヒルトンオナーズポイントが2ポイントもらえます。

さらにさらにのヒルトン系列のホテルでの宿泊が25%割引、レストランが最大20%割引で利用できるヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン(HPCJ)の年会費が初年度10,000円(通常25,000円)で利用できます。

2年目以降もHPCJ会員資格の有効期限までに手続きをすれば、HPCJ年会費は10,000円で更新でき、更新すると国内HPCJ対象ホテルで使える5,000円割引券を2枚(計10,000円分)もらえるので、ヒルトン系列ホテルを利用し続けるのであれば実質無料で更新し続けることができます。

ヒルトンアメックスカードはとにかく低コストでお得にヒルトンオナーズゴールド会員を獲得したい方におすすめです。

今なら最大54,000ポイント獲得可能!ヒルトン東京お台場に1泊できます!

さらに詳しいヒルトンアメックスカードの特徴についてはこちらの記事にまとめています。

【ダイヤも狙える】ヒルトンアメックスプレミアムカード

続いてのクレジットカードは同じく2021年3月9日に誕生したヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(以下ヒルトンアメックスプレミアムカード)です。

このカードは先程のヒルトンアメックスカードの上位カードになります。

ヒルトンアメックスプレミアムカードはヒルトンをこよなく愛する方には非常にメリットのあるカードです。

ヒルトンアメックスカードでは150万円以上利用が条件だった週末の無料宿泊が無条件で1日分もらえます。さらに年間300万円カードを利用すると追加でもう1泊ついてきます。

また、ヒルトン系列のホテルでの利用100円につきヒルトンオナーズポイントが7ポイント、それ以外の利用でもヒルトンオナーズポイントが3ポイントもらえます。

そしてヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン(HPCJ)の年会費が初年度無料(通常25,000円)になります。

ヒルトンアメックスカードも5000円割引券2枚もらえるので実質無料でHPCJを利用できますが、ヒルトンアメックスプレミアムカードの場合は完全に無料で利用できます。

ですので、ヒルトンホテルに1泊も宿泊しなくても1円も払わずにHPCJ会員になることができるという違いがあります。

ヒルトンアメックスプレミアムカードの年会費は66,000円とプレミアムな価格になっていて、ヒルトンアメックスカードとの差額は49,500円にもなります。

ただ単にヒルトンオナーズゴールド会員資格を取得したいというのであればヒルトンアメックスカードで十分です。

ただし、ダイヤモンド会員を目指す場合はヒルトンアメックスプレミアムカードが必要になってきます。

ヒルトンアメックスプレミアムカードは、カードを年間200万円以上利用することでダイヤモンド会員の資格を獲得することができます

クレジットカードの保有でダイヤモンド会員資格を獲得できるのはヒルトンアメックスプレミアムカードと最強ブラックカードのアメックスセンチュリオンカードのみとなっているので、ダイヤモンドを狙う方にとってはかなり魅力的なカードなのではないかと思います。

また、ウィークエンド無料宿泊をコンラッド東京、コンラッド大阪、旧軽井沢KIKYO キュリオといった高級ホテルで、GWや夏休み、年末年始といった繁忙期に利用すればウィークエンド無料宿泊だけでも年会費66,000円の元が取れます

これらのホテルに繁忙期に毎年必ず行くことにすれば、例えカードを1度も利用しなくてもヒルトンアメックスプレミアムカードを持つ価値があります。

さらにカード利用でもらえるヒルトンオナーズポイントも最大7ポイントと多いのでヒルトン系列ホテルを頻繁に利用するというヒルトンラバーな方であれば問題なく年会費をペイできるのではないかと思います。

以上のことからヒルトンアメックスプレミアムカードはヒルトンオナーズダイヤモンド会員を狙っている方やヒルトンをこよなく愛している方におすすめのクレジットカードです。

今なら最大146,000ポイント獲得可能!コンラッド東京に2泊できます!

さらに詳しいヒルトンアメックスプレミアムカードの特徴はこちらの記事にまとめています。

【ヒルトンだけじゃ物足りない】アメックスプラチナカード

ヒルトンオナーズのゴールド会員だけでなく色々なホテルの上級会員資格が欲しい!という欲張りな方にはアメックス・プラチナ・カードがおすすめです。

年会費は143,000円とまさしくプラチナ価格ですが、それに見合った様々な特典がついているクレジットカードです。

アメックス・プラチナ・カードはヒルトンを含めて以下の4つホテルの上級会員資格を保有するだけで獲得できます。

アメックスプラチナで獲得できる上級会員資格
  1. ヒルトンオナーズ ゴールド会員
  2. マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員
  3. シャングリ・ラ・ゴールデンサークル ジェイド会員
  4. クラブ・カールソン ゴールド・エリート会員

さらにこの特典とは別に上級会員並の待遇を受けられる「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」という特典も用意されています。

この特典の内容は以下の通りです。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典
  1. 12時からのアーリーチェックイン(空室状況による)
  2. 無料の客室アップグレード(空室状況による)
  3. 朝食無料(2名分)
  4. 16時までのレイトチェックアウト
  5. 客室のWi-Fi無料
  6. 100米ドル相当(約1万円)のホテルオリジナル特典

ほとんどヒルトンのゴールド会員特典と同じような内容であることがわかると思います。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典が適用できるホテルはアマン、シャングリラ、アンダーズ、ザ・ペニンシュラ、フォーシーズンズ、マンダリンオリエンタルといった有名な高級ホテルが並んでいます。

アメックス・プラチナ・カードはホテルの上級会員資格以外にも旅を豊かにする様々な特典がついています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

以上のことからアメックス・プラチナ・カードはヒルトンに限らず、様々なホテルでも上級会員資格を堪能したいという方におすすめです。

楽天リーベイツ経由での予約でさらに2%還元される

さらにお得を求めるなら楽天グループのポイントサイト「楽天リーベイツ」を経由してヒルトン公式サイトから予約するという方法があります。

楽天リーベイツ」を経由するだけで宿泊金額の2%を楽天ポイントにて還元してもらえます。

2%というと10,000円で200円分のポイントということになりますが、塵も積もれば山となるということで後々馬鹿にならないお得感を得ることができるかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は私たちがヒルトンホテルを安くお得に泊まれると思っている方法を紹介しました!

ヒルトンに限らず、ホテルの宿泊はやり方によって安くなったり、だいぶ変わってきますので、情報をうまく取得してお得に宿泊したいものですね!

今回の記事がそんな方の参考になれば幸いです!!

タイトルとURLをコピーしました