▶︎出不精夫婦は今日もハワイで飲んでます2022更新中!

パテだけで500g越え!テディーズ・ビガーバーガーでモンスターダブルのBIGGESTを食べる!

手前がモンスターダブルBiggest、奥がオリジナルBigオアフ島のグルメ
オアフ島のグルメ

アメリカと言ったらハンバーガー!今日はハワイで2001年から16年連続でハワイNo.1バーガーに選ばれ続けているハワイ発のハンバーガーチェーン店、「テディーズ・ビガーバーガー(Teddy’s Beigger Burger)」でアメリカンサイズのハンバーガーを食べてきました!

スポンサーリンク

日本にもお店のある人気ハンバーガーチェーン店

テディーズ・ビガーバーガーは、オーナーであるテッドとリッチが大好きだった自宅のガーデンバーベキューで作る、クオリティの高いハンバーガーをファーストフードで提供したいという思いからその歴史がスタートしたハンバーガーチェーン店で、第 1 号店は、ダイヤモンドヘッドの麓に1998年4月15日にオープン。着実にファンを獲得し、現在は世界4カ国に25店舗を展開中で、日本では表参道店につづいて横浜港北店、横浜ポーターズ店の3店舗がオープンしています。

スポンサーリンク

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジに一番近いカピオラニ店

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジに一番近い店舗は、ハワイコンベンションセンター近く、カピオラニ通り沿いにある、カピオラニ店になります。

ホテルから徒歩でも20分弱、あまり歩きたくなければアラモアナセンターまでピンクトロリーで行き、そこから10分弱歩くというのもいいかもしれません。

カピオラニ通りを歩いていると、ガラス張りの24時間のフィットネスセンターがあり、たくさんの人がルームランナーなどで汗を流しているのを見ることができます。そこを通り抜けると、すぐに「PIZZA PAPA JOHN’S」の看板が見えてきます。

その下をよく見ると「TEDDY’S Bigger BUrgers >」という案内が。

カピオラニ通り沿いにあるTeddys Bigger Burgerの入り口

カピオラニ通り沿いにあるTeddys Bigger Burgerの入り口

矢印の通り、建物の間を奥に進んでいくとお店が見つかりました。

Teddys Bigger Burger カピオラニ店 お店外観

Teddys Bigger Burger カピオラニ店 お店外観

店内は赤や黄色に青といった原色を使った派手な内装で、ジャンキーなハンバーガーが出てきそうなアメリカのファーストフード店といった感じです。

原色を使い、派手な店内

原色を使い、派手な店内

テディーズ・ビガーバーガーの美味しさの秘密

内装のド派手さとは裏腹にテディーズのハンバーガーは材料にこだわっていて、注文してから作り始める絶品のハンバーガーだそう。

その美味しさの秘密は

  1. 秘伝のオリジナルBBQスタイルのスーパーソース
  2. 厳選された15種類の香辛料やハーブを使ったオリジナルシーズニング
  3. 特殊な高火力グリルで表面だけをカリッと焼き上げる100%USビーフのパテ

なんだそう。

メニューはオリジナル、テリヤキ、モンスターダブルのオリジナルバーガーに加え、スペシャルバーガーとして、フェタチーズやアボカド、ブルーチーズが入ったものや辛いものなんかもありました。

各ハンバーガーはパテのサイズを選べるのですが、小さい順から「BIG(5oz/約142g)」「BIGGER(7oz/約198g)」「BIGGEST(9oz/約255g)」となっていて、一番小さくてもBIGなところがなんともアメリカン。

また、トッピングも充実していて、自分好みのハンバーガーを作ることも可能です。

サイズを決めたら「単品」かポテトとドリンクがセットになった「コンボ」かを選びます。コンボの場合は+$1.75でLサイズにアップグレードもできちゃいます。

ポテトの種類も豊富でシンプルなものだけでなく、ガーリックバターをかけたものや、チーズや照り焼きソースをかけたものなんかも選ぶことができます。

Teddys Bigger Burger ハンバーガーのメニュー

Teddys Bigger Burger ハンバーガーのメニュー

Teddys Bigger Burger フライドポテトのメニュー

Teddys Bigger Burger フライドポテトのメニュー

選択のバリエーションが豊富なので、しばらく悩んだのですが、まずはオリジナルの味を食べるべきだろうということと、一番大きいのと小さいのでサイズを比較したいのとで、奥さんがオリジナルのBIGにチーズとグリルドオニオントッピングのLサイズコンボ、僕がモンスターダブルのBIGGESTに同じくチーズとグリルドオニオントッピングのLサイズコンボに決定しました。ポテトはシンプルなクリスピーフライとガーリックバターフライにし、しめて$32.08になりました。

オリジナルBigとダブルBiggestのLサイズコンボを注文

オリジナルBigとダブルBiggestのLサイズコンボを注文

注文が終わると、ドリンク用の紙コップと番号が書かれたポップを渡されます。

飲み放題のドリンクバー

席を確保したらドリンクを取りに行きます。マクドナルドのようなアメリカのファーストフード店と同じにようにテディーズもセルフサービスのドリンクバーで飲み放題になっています。

こちらがドリンクバーコーナー。

ドリンクバー

ドリンクバー

まずはそそぎ口についているレバーを押して、コップに氷を注ぎます。

レバーを押すと氷が出ます

レバーを押すと氷が出ます

次に液晶画面を操作して、好みのドリンクを選択していきます。

最初の画面では、「all drinks (全種類)」「low/no calorie (低カロリー/ゼロカロリー)」「caffeine free (カフェインフリー)」「fruit flavored(フルーツフレーバー)」の4つのカテゴリから好きなものを選択し、画面にタッチします。

ドリンク選択画面

ドリンク選択画面

今回は「low/no calorie (低カロリー/ゼロカロリー)」をタッチしてみました。

すると、ゼロまたは低カロリーのドリンクの一覧が出てきます。コカコーラゼロやスプライトゼロといった定番のものだけでなく、ファンタゼロ、メローイエローゼロなんてモノもありました。

この画面でも好きなドリンクをタッチします。ちなみに灰色になっているドリンクは品切れです。

種類が豊富なローカロリードリンク

種類が豊富なローカロリードリンク

コカコーラゼロをタップしてみると、さらにフレーバーを選べます。いったい何種類のドリンクがこのマシンに入っているんでしょうか。

いろいろなフレーバーのあるコカコーラゼロ

いろいろなフレーバーのあるコカコーラゼロ

フレーバーまで選択したら、液晶画面下にある「PUSH」ボタンを押せばドリンクが出てきます。

好みのドリンクを選んだらPUSHボタンで注ぎます。

好みのドリンクを選んだらPUSHボタンで注ぎます。

見た目はかわいいが中身がすごいモンスターダブルBIGGEST

ドリンクを飲みながら待つ事15分ほどで注文したハンバーガーがやってきました!

手前がモンスターダブルのBIGGESTで奥がオリジナルのBIGなのですが、ぱっと見大きさの違いはあまり分かりません。

 

手前がモンスターダブルBiggest、奥がオリジナルBig

手前がモンスターダブルBiggest、奥がオリジナルBig

どうやら、BIGでもBIGGESTでもパンや野菜のサイズは同じで、パテのサイズだけが違うようです。

見た目の可愛さになんだか拍子抜けしましたが、手で持ち上げてみるとモンスターが牙を剥いてきました。ずしりとしたその重量はまさにモンスター。これがこの後自分の胃袋に入るのかと思うと、若干の後悔の念を感じずにはいられません。

そんな気持ちの中、500gを超える巨大なパテにかぶりついてみると・・・

めちゃめちゃ美味しい!

高火力で焼いたパテは香ばしくてジューシーで肉の味が感じられて好きな感じ。パンも中が詰まっていてしっかりめでファーストフードっぽくなくこれも好きな感じです。さらにレタスの上にかけられたマイルドな酸味ある黄色いスーパーソースも好みの味でした。

あまりの美味しさにさっきまでの不安は何処へやら。ペロリと平らげてしまいました。

500g越えのパテは食べ応え十分!

500g越えのパテは食べ応え十分!

最後に

テディーズ・ビガーバーガー、ハワイNo.1のハンバーガーの称号に偽りなしでした!

モンスターダブルのBIGGESTは単品であれば問題なく一人で食べられそうですが、コンボのポテトとドリンクが付くと、さすがにちょっと量が多かったので、次回食べるとしたら、モンスターダブルのBIGにするか、BIGGESTを二人で食べるのがいいかもしれません。

ポテトはサクサクですごく美味しいのですが、ハンバーガーでお腹いっぱいになりますし、ドリンクはお代わり自由なので、ポテト大好き!でなければ、コンボをLサイズにアップグレードしなくてもいいかもしれません。

それとパテのサイズの違うハンバーガーを注文すると、どうしても小さい方のハンバーガーが先にできて冷めてしまうので、熱々を食べたいならば大きなのを一つ買ってシェアするか、同じサイズのハンバーガーを注文するのがいいのではないかと思いました。

■テディーズ・ビガーバーガー (Teddy’s Bigger Burgers) Kapiolani店
住所: 1646 Kapiolani Blvd. Honolulu, HI 96814
URL: https://www.teddysbb.com

Teddy’s Bigger Burgers Kapiolaniハンバーガー / キングストリート)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

ハワイ旅行をワンラックアップするアメックスプラチナカード

ハワイに限らず海外旅行が好きならアメックス・プラチナ・カードがオススメ!

私たち出不精夫婦もメインカードとして利用しています。

年会費は高額ですが、以下のような旅行をワンランクアップした上質なものにしてくれる魅力的な特典がたくさんついています!

  • 海外利用でポイント3倍
  • 持っているだけでついてくるホテルの上級会員資格
    • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
    • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
    • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス
  • 高級ホテルでさまざまな特典がついてくるファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 素敵なレストランを半額で楽しめる2 for 1 ダイニングby招待日和
  • 空港で無料利用できるセンチュリオンラウンジ
  • プライオリティパスの無料発行
  • 手厚い国内・海外旅行保険

私たちが感じているアメックス・プラチナ・カードのメリットはこちらの記事に詳しくまとめていますので、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

現在入会特典として、入会後3カ月以内のカード利用で最大40,000ポイント獲得可能です!

具体的には利用額50万円、100万円でそれぞれ20,000ボーナスポイントゲットできます。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント

さらに100万円使った場合、100円につき1ポイント付与される通常ポイントが10,000ポイント貯まるので、合計50,000ポイントです。

また、アメックス・プラチナ・カード会員なら無料で登録できる「ボーナスポイントプログラム」に登録すれば、Amazon、Yahoo、JAL、HIS、アメックスオンライントラベル、iTunes Storeなどの対象オンライン加盟店での利用や海外での外貨決済での利用のポイントが3% (100円で3ポイント)もつくようになるので、対象の店舗や海外でのみ100万円利用した場合、30,000ポイントも貯まります。

海外旅行に行く前にアメックス・プラチナ・カードを作って、JALかHISかアメックスオンライントラベルで飛行機やホテルを手配して、海外旅行先でもアメックス・プラチナ・カードで外貨決済するようにすれば、人数の多い家族旅行などでは100万円くらいかかってしまうかもしれませんよね。

そうしたら、合計70,000ポイントゲットです!

70,000ポイントはANAマイル40,000マイルとJALマイル12,000に交換できますので、また旅行が捗りますね!

そんなアメックス・プラチナ・カードは下記の公式ページから詳細確認&申し込み可能です!

2枚目にオススメな年会費無料の楽天カード

旅行先でメインカードが使えなくなったり、紛失したりしたら大変!

クレジットカードは最低でも2枚以上持っていくのがオススメです。

そんな2枚目のクレジットカードに求めることは次の2つ!

  • 年会費が永年無料であること
  • 国際ブランドが多くの店舗で利用できるVisaもしくはMaster Cardであること

サブカードですから年会費は当然無料の方がいいですよね。

アメックスが使えない場合でもVisaかMaster CardならOKというお店もたまにありますので、国際ブランドはVisaかMaster Cardがオススメです。

この条件を満たすカードは色々ありますが特にオススメなのは楽天カードです。

楽天カード楽天市場楽天モバイルといった楽天のサービスを利用していたり、楽天ポイントをどんどん貯めたいなら絶対オススメ!楽天証券の積立投資にも利用できます!

国際ブランドはVisa、Master Card、JCB、アメックスから選べるので、サブカードならVisaかMaster Cardを選びましょう!

また、楽天カードを2枚持つこともできるので、VisaかMaster Cardの他にトロリー無料乗車などハワイでの特典がたくさんあるJCBブランドのカードも作っておければより完璧です!

クレジットカードの年会費は一切払いたくないと言う方でしたら、楽天カードをメインカードとして使ってもいいかもしれませんね。

ハワイのグルメ情報まとめ記事

ハワイのハッピーアワー情報、美味しかったグルメなど以下の記事でまとめています!

タイトルとURLをコピーしました