▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

ザ・エクスプロリアン・コフンリッチ (メキシコ、ユカタン半島、チェトゥマル)

プールザ・エクスプロリアン・コフンリッチ
ザ・エクスプロリアン・コフンリッチ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

カンクンからバスとタクシーで7時間(詳しい行き方はこちら)、ユカタン半島の南部、ベリーズにも近いところに位置するジャングルの中に佇むリゾート、ザ・エクスプロリアン・コフンリッチに到着しました!

スポンサーリンク

ジャングルの中にひっそりと佇むリゾート!

ジャングルの中をかき分けて進んでいくと、大きな人工池に「Explorean」と文字が書かれていて、大きな茅葺き屋根のロビーが見えてきました。

入り口の大きな茅葺き屋根と池

入り口の大きな茅葺き屋根と池

中に入ると、左手に受付のレセプションが。早速チェックインします。

レセプション

レセプション

チェックインの手続きをしているとウェルカムドリンクを持ってきてくれました。長時間の移動でヘトヘトになっている体にしみいります。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク

レセプションの後ろにはくつろげるソファー席があります。毎日行われるアクティビティーの出発をこのソファーで待っていました。アクティビティーについてはまた後日書こうと思っています。

ロビー入り口

ロビー入り口

レセプションの先には共用のロビーフロアがあります。ロビーフロアにはWi-Fiが完備されています。ジャングルの中だからでしょうか、個別の部屋にはWi-Fiが飛んでいないので、ネットに接続するにはロビーに来ないといけません。ジャングルまで来てネットするなということでしょう。

ロビー

ロビー

ロビーにはセルフバーがあります。朝の10時から夜10時までいつでも自由に使うことができます。アルコールからソフトドリンクまで色々揃っていて飲み放題です。

セルフバー

セルフバー

茅葺き屋根のロビーの先にはプールエリアがありました。

プール

プール

プールの前はジャングルです。鳥の鳴き声が絶えず聞こえてきます。

プールの先はジャングル

プールの先はジャングル

プールの横にはジャグジーもありました。

ジャグジー

ジャグジー

こちらがレストラン。ロビーのすぐ横にあります。リゾート内にレストランはここ1軒だけなので、こちらで朝、昼、晩食べることになります。オールインクルーシブに含まれているので、食事をするのにいちいちお金を払う必要はありません。僕たちは1週間滞在しましたが、毎日違った美味しいメキシコ料理が食べられて、飽きることがありませんでした。どんな料理が出てきたのかは次回ご紹介したいと思います!

レストラン

レストラン

オールインクルーシブには食事・アルコールだけでなく、毎日のアクティビティーも含まれています。チェックインすると個別にプログラムされたアクティビティー予定表が配られます。予定表を見て、興味があるアクティビティーであれば集合時間までにロビーに集合すると連れて行ってくれるという仕組みでした。僕たちは貧乏性なので、全部のアクティビティーに参加しましたが、遺跡訪問、カヤック体験など、どれも楽しく、貴重な経験になりました。アクティビティーについても後日このブログでまとめたいと思っています。

アクティビティー予定表

アクティビティー予定表

さて、ここからは宿泊したバンガローの紹介です。こちらがバンガローの入り口。茅葺き屋根で、ジャングルに来たぞーという感じがします。

バンガロー入り口

バンガロー入り口

今回宿泊した部屋は6号室でした。

部屋番号は6

部屋番号は6

部屋の入り口の前にはハンモックとリビングルームのスペースが付いています。ハンモックの寝心地はなかなかでした。

入り口のハンモック

入り口のハンモック

リビングには毎日鳥たちがやってきます。

野鳥

野鳥

一度だけ、キツネのような動物もやってきました。

野生のキツネ?

野生のキツネ?

バンガローの中に入ると、すぐにベッドルームがあります。

バンガロー内ベッドルーム

バンガロー内ベッドルーム

ベッドルームの左側には洗面台。ペットボトルの水は無料で毎日もらえました。

バンガロー内 洗面台

バンガロー内 洗面台

アメニティはあまり充実していない感じですが、ジャングルの中なので、贅沢は言えません。

バンガロー内 付属のアメニティ

バンガロー内 付属のアメニティ

洗面台の横にはトイレとシャワーがあります。バスタブはありません。シャワールームのドアの先は外につながっていて、小さな庭があります。

バンガロー内 シャワー&トイレ

バンガロー内 シャワー&トイレ

有料のラウンドリーサービスはありますが、洗濯・乾燥機はついていません。洗濯機があること前提で、衣類はあまり持って行っていなかったので、どうやりくりするかに頭を悩ませました。

タイムシェアのコンドミニアムは1週間滞在しても掃除は1回だけというところがほとんどですが、こちらは毎日掃除してくれました。

コンドミニアムというよりはホテルに近いサービスといった感じですね。

話を聞いた方は皆さん、1週間以上の長期滞在をするということなので洗濯機があったら、もっと便利なのにと思いましたが、それ以外はパーフェクトなリゾートでした!

スポンサーリンク

最後に

次回はレストランの食事を紹介します!ご期待ください!

訪問日: 2016年3月

ヒルトンのタイムシェアオーナーにオススメのヒルトンアメックスプレミアムカード

日頃からヒルトンのタイムシェアだけでなくヒルトンホテルも活用しているであろうヒルトンタイムシェアのオーナーさんにはヒルトンオナーズ提携クレジットカードヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメです。

ヒルトンのタイムシェアの購入、年間管理費や予約にかかる手数料の支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえます!

また、保有するだけでヒルトンオナーズゴールド会員資格が手に入り年間200万円の利用でヒルトンオナーズ最上級のステータスであるダイヤモンド会員資格が手に入ります!

タイムシェアの購入や年間管理費の支払いで利用すれば、ダイヤモンドステータスを手に入れる条件をクリアしやすいですよね!

さらにコンラッドやウォルドルフ・アストリアを含む国内外ほとんど全てのホテルで利用できるウィークエンド無料宿泊が無条件で1泊、年間300万円の利用でさらにもう1泊ついてきます!

年会費は66,000円と安くはないですが、ヒルトンを活用しているタイムシェアオーナーさんであればウィークエンド無料宿泊だけでも元が取れますし、ザクザク貯まるポイントや旅行先で得する様々な特典もついているので年会費以上のリターンは間違いなしです!

そんなヒルトンアメックスプレミアムカードの公式サイト&お申し込みはこちら!

今なら最大146,000ポイント獲得可能!コンラッド東京に2泊できます!

さらに詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください!

オーナーになりたてでまずはヒルトンゴールド会員特典を試してみたいなら

ヒルトンのタイムシェアオーナーさんにはヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメですが、まだオーナーさんになりたてでヒルトンホテルもこれから活用しようと言う方で、ヒルトンのゴールド会員特典てどんなものなの?ちょっと試してみたいなと興味があるような方には、より安価な年会費でゴールド会員資格が手に入るヒルトンアメックスカードという選択肢もあります。

ヒルトンアメックスカード保有するだけで、エグゼクティブルームまでのお部屋の無料アップグレードや朝食無料などの特典がついてくるヒルトンオナーズゴールド会員資格を年会費16,500円で無条件でもらえます。

まずはヒルトンアメックスカードを作ってみて、ゴールド会員特典を実際に体験してみて、いいなと思ったらヒルトンアメックスプレミアムカードにアップグレードするという方法もありかと思います。

そんなヒルトンアメックスカードはこちらの公式サイトから申し込ます。

今なら最大54,000ポイント獲得可能!ヒルトン東京お台場に1泊できます!
ヒルトンアメックスカードについてのさらに詳しい特徴はこちらの記事をご覧ください。

貯まったポイントでヒルトンホテルに無料で宿泊!

ヒルトンアメックスプレミアムカードの利用で貯まったポイントでヒルトンホテルに無料宿泊しちゃいましょう!

こちらの記事ではポイント利用以外に、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をまとめてみました!

試しに泊まってみる

ヒルトン・グランド・バケーションの施設には本来タイムシェアのオーナーでないと泊まることのできないはずなのですが、ホテル予約サイトを検索するとヒルトンのタイムシェアリゾートが見つかります。

これはヒルトン・グランド・バケーションがJTBや他のタイムシェアリゾートと提携していて、それらの提携リゾートに滞在するためにヒルトン・グランド・バケーションのポイントを利用することができる仕組みになっているためです。

このため、ヒルトン・グランド・バケーションのオーナーさんが他の提携リゾートでポイントを使用するとその分、ヒルトン・グランド・バケーションのお部屋に空きができます。

空いた分をホテルとして一般に販売しているんだそうです。

このような理由のため空きを見つけたらラッキーなので、試しに泊まってみるのもいいかもしれません。

ホテル予約サイトから予約するなら10泊利用すると1泊無料になるHotels.comがおすすめです。

ここではハワイ・オアフ島のヒルトンのタイムシェアに滞在するならオススメの3施設を紹介します!

ザ・グランドアイランダー

2017年春にオープンしたオアフ島のヒルトンのタイムシェアで一番新しい施設です。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの敷地内にあります。

実際に滞在したお部屋のレポートはこちらです。

Hotels.comで予約する

グランドワイキキアン

大きなバスタブがついていて私達がハワイで一番気に入っているタイムシェア施設です。グランドアイランダーと同じくヒルトン・ハワイアン・ビレッジの敷地内にあります。

実際に滞在したお部屋のレポートはこちらです。

Hotels.comで予約する

ホクラニ・ワイキキ

ワイキキビーチに近くに位置し、ショッピングやレストラン巡りに最高の立地の施設です。人気のステーキハウスルースズクリスワイキキに徒歩1分でいけちゃいます。

実際に滞在したお部屋のレポートはこちらです。

Hotels.comで予約する

タイムシェアについてのオススメ記事

実際に使ってみてわかったヒルトンタイムシェアの特徴
実際に使ってみてわかったヒルトンのタイムシェアの特徴
年間100日近くタイムシェアに滞在してわかったタイムシェアの特徴をまとめてみました。
どんなお金がかかるの?ヒルトン・グランド・バケーションズの利用にかかる料金まとめ
【2021年更新】どんなお金がかかるの?ヒルトン・グランド・バケーションズの利用にかかる料金まとめ
覚えておくべきヒルトン・グランド・バケーションズの3つの予約方法と変更、キャンセルのルール
【2021年版】覚えておくべきヒルトン・グランド・バケーションズの3つの予約方法と変更、キャンセルのルール
ヒルトンのタイムシェアを活用するためにまずは3つの予約方法を押さえましょう!
ヒルトン・グランド・バケーションズのクラブポイント、ボーナスポイントを無駄なく使い切るために知っておくべきこと
【2021年版】ヒルトン・グランド・バケーションズのクラブポイント、ボーナスポイントを無駄なく使い切るために知っておくべきこと
ポイントを無駄にしないために活用できる仕組みをまとめてみました。
パークソレイユ オーランド
ヒルトン・グランド・バケーションズのリゾート一覧と1ベッドルーム1週間を予約するのに必要なポイント
どのリゾートにどれくらいのポイントで滞在できるかを覚えておくとタイムシェアをより活用できます!
実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ
実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、Vidanta)
実際に滞在したタイムシェアのお部屋の記事をまとめています。動画でもご覧いただけます!
ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)のエリートステータス到達条件と特典
航空会社の上級会員のようにタイムシェアにもエリート会員プログラムがあります。
タイトルとURLをコピーしました