▶︎出不精夫婦は今日もハワイで飲んでます2022更新中!

オールドホームステッドステーキハウス ラスベガスで老舗の絶品リブアイステーキを堪能する!

オールドホームステッドステーキハウスのリブアイステーキラスベガスのグルメ
ラスベガスのグルメ

今回はニューヨーク最古の老舗ステーキハウス「オールドホームステッド ステーキハウス」のラスベガス店を紹介します!

スポンサーリンク

オールドホームステッドステーキハウスとは?

オールドホームステッドステーキハウス The Old Homestead Steak Houseは1868年創業のニューヨーク最古の老舗ステーキハウスです。ニューヨークのステーキハウスというと、ピータールーガー Peter Lugerが有名ですが、こちらは1887年創業なので、オールドホームステッドはそれより20年も早く始めたことになりますね!

ニューヨーク店の顧客には、歴代のアメリカ大統領やショーンペン、クリストファーウォーキン、ロバートデニーロ、フランシスフォードコッポラといった超有名人達が名を連ねます。レディーガガがMTV受賞スピーチで着た生肉ドレスを作ったのもこのレストランなんだとか。

そんな歴史あるステーキハウス、NYの本店以外では、アトランティックシティーと今回のラスベガスの2店舗のみ。ラスベガス店はアメリカ西部ではラスベガスでしかこの味を体験できないレアリティーの高いお店です。

ラスベガス店はシーザーズパレス リゾート&カジノの中にあります。シーザーズパレスの正面エントランスから入り、フォーラムショップへと向かう途中、ノブホテル Nobu Hotelの入り口のある通路沿いにあります。

お店のマスコットのアナベル君という牛が目印です。

お店のマスコットの牛、アナベル君

お店のマスコットの牛、アナベル君

今回訪れたのは平日の午後5時頃。特に予約をしていきませんでしたが、まだディナータイムには時間があるからか、問題なく席に通してもらえました。

通してもらったテーブルからの眺めがこちら。目の前に通路があり、人が絶え間なく通りますが、そんなに気にすることなく食事ができました。ちなみに奥の方のもっと落ち着いた席も用意されています。

案内されたテーブルからの眺め

案内されたテーブルからの眺め

スポンサーリンク

オールドホームステッドステーキハウスのメニュー

こちらがオールドホームステッドステーキハウスのメニューです。2ページにまとめられたメニューには、前菜、冷たいシーフード、サラダ、スープにメインのステーキ、シーフード、サイドメニューと典型的なアメリカのステーキハウスな構成です。

オールドホームステッドステーキハウスにメニュー

オールドホームステッドステーキハウスにメニュー

通常のメニューとは別に「本日のオイスター」メニューも用意されていました。

本日のオイスターメニュー

本日のオイスターメニュー

実際にたべてみた。

そんな中から今回選んだのはこちら。

  • カキフライ Fried Oyster 20ドル
  • ロブスタービスク Lobster Bisque 19ドル
  • 24oz (約680g) 骨付きゴッサムリブアイステーキ The “Gotham” Rib Eye Steak 82ドル
  • 追加のフォアグラ Foie Gras 21ドル

思い切ってステーキの中でもメニューがハイライトされていたゴッサムリブアイステーキを選択してみました!

まずは生ビールのLagunitas IPA 12ドルで乾杯です!

Lagunitas IPA 12ドルで乾杯!

Lagunitas IPA 12ドルで乾杯!

ビールと一緒にお通しのパンも運ばれてきました。

パンは5種類で、暖かく、どれも美味しいので、ついついビールのおつまみにたべてしまいます。特に右奥のパンがチーズとオニオンの味付きでグッドでした。

種類豊富なお通しのパン

種類豊富なお通しのパン

しばらくして、カキフライ Fried Oyster 20ドルがやってきました。

日本のカキフライとは全く風貌が異なります。衣はパン粉ではなく、ハウスメイドのソースがすでにまぶされています。

カキフライ Fried Oyster 20ドル

カキフライ Fried Oyster 20ドル

牡蠣自体は大ぶりで味がしっかり感じられます。ただ、ハウスメイドソースはちょっと味がきつく、普通にソースとタルタルソースで食べたいなと思いました。それとフライはパン粉のフライが美味しいと思うんですよねー。

大ぶりの牡蠣

大ぶりの牡蠣

続いてロブスタービスク Lobster Bisque 19ドルがやってきました。

こちらは空のお皿にテーブルで注いでくれる演出付きです。お好みで胡椒をかけてくれます。写真は1人前を2人でシェアした半分の量ですが、これでも十分普通の1人前あります。

このロブスタービスク、味の方は濃厚で最高!あっという間に飲み干してしまいました。

ロブスタービスク Lobster Bisque 19ドル

ロブスタービスク Lobster Bisque 19ドル

すでにパン、カキフライ、ロブスタービスクでお腹もいっぱいになってきているところに、メインのステーキの登場です!

24oz (約680g) 骨付きゴッサムリブアイステーキ The Gotham Rib Eye Steak 82ドルに21ドルのフォアグラを追加したものです。

ステーキの上に2つのっているのがフォアグラです!

24oz (約680g) 骨付きゴッサムリブアイステーキ The Gotham Rib Eye Steak 82ドル

24oz (約680g) 骨付きゴッサムリブアイステーキ The Gotham Rib Eye Steak 82ドル

すごいボリュームのステーキとフォアグラに、気分が盛り上がり、赤ワインをグラスで2つ注文してしまいました。ウェイターさんには「赤ワインのグラス、カベルネ」でとお願いしたのでメニューを見ずに注文してしまったので、値段が少し心配です。

ステーキに合わせて注文したカベルネ

ステーキに合わせて注文したカベルネ

焼き加減をミディアムで注文したリブアイステーキは注文通り見事にミディアムに焼き上げられています。どうでしょう?このしっとりとした見た目。見るからに美味しそうです。肉は赤身なのにジューシーで、熟成されているからか甘みを感じる美味しいお肉でした!

オールドホームステッドステーキハウスのリブアイステーキ

オールドホームステッドステーキハウスのリブアイステーキ

追加したフォアグラも甘みが強くステーキにもワインにもよく合います。これくらいの大きさのフォアグラをガブリと食べられるのは幸せですねー。

追加したフォアグラ

追加したフォアグラ

お会計

パンを食べすぎてしまったのか、ステーキは全部食べきれず、お持ち帰りにすることに。

持ち帰りのボックスとともにお会計をお願いします。

今回は税込みで220ドル!チップを加えると250ドル超えです!!

お会計は税込みで220.83ドル

お会計は税込みで220.83ドル

ステーキも高いものを選びましたが、今回は飲み物が高く付いてしまいました。

生ビールが1杯12ドル、さらにはメニューを見ずに注文した赤ワインが1杯19ドルで、ドリンクだけで62ドルにもなってしまいました。

赤ワインはもっと安いものもあったと思うのですが、ステーキにテンションが上ってしまい、メニューを見なかったのが今回の敗因でしょうか。

それでも料理もワインも美味しかったので今回は良しとします。

最後に

今回はニューヨーク最古のステーキハウスと言われるオールド・ホームステッド・ステーキハウスでカキフライ、ロブスタービスク、リブアイステーキのフォアグラ乗せをいただきました!
さすが老舗のステーキハウス。ステーキ、フォアグラ共に甘みがあって美味しかったですし、ロブスタービスクも濃厚で激ウマでした。

実はここのハンバーガーも、とある雑誌のベストバーガー賞をとるほど美味しいらしいので、次回はハンバーガーを狙って来てみたいと思います!

お店情報

■オールドホームステッドステーキハウス ラスベガス(Old Homestead Steakhouse Las Vegas)
住所: 3570 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
URL: https://www.caesars.com/caesars-palace/restaurants/old-homestead

実際に行ってみたラスベガスのステーキハウスまとめ

ラスベガスはカジノホテルごとにステーキハウスがあるくらい、たくさんのステーキハウスがあります。そんな中で実際に行ってみたラスベガスのステーキハウスをまとめました!

実際に行ってみたラスベガスのステーキハウス まとめ
ラスベガスは美味しいステーキハウスがたくさん!ラスベガスはカジノホテルごとにステーキハウスがあるくらい、たくさんのステーキハウスがあります。ラスベガスで行ってみたステーキハウスの数も増えてきたので、前回まとめた実際にたべてみたハンバーガ...

海外旅行をワンラックアップするアメックスプラチナカード

海外旅行が好きならアメックス・プラチナ・カードがオススメ!

私たち出不精夫婦もメインカードとして利用しています。

年会費は高額ですが、以下のような旅行をワンランクアップした上質なものにしてくれる魅力的な特典がたくさんついています!

  • 海外利用でポイント3倍
  • 持っているだけでついてくるホテルの上級会員資格
    • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
    • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
    • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス
  • 高級ホテルでさまざまな特典がついてくるファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 素敵なレストランを半額で楽しめる2 for 1 ダイニングby招待日和
  • 空港で無料利用できるセンチュリオンラウンジ
  • プライオリティパスの無料発行
  • 手厚い国内・海外旅行保険

私たちが感じているアメックス・プラチナ・カードのメリットはこちらの記事に詳しくまとめていますので、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

現在入会特典として、入会後3カ月以内のカード利用で最大40,000ポイント獲得可能です!

具体的には利用額50万円、100万円でそれぞれ20,000ボーナスポイントゲットできます。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント

さらに100万円使った場合、100円につき1ポイント付与される通常ポイントが10,000ポイント貯まるので、合計50,000ポイントです。

また、アメックス・プラチナ・カード会員なら無料で登録できる「ボーナスポイントプログラム」に登録すれば、Amazon、Yahoo、JAL、HIS、アメックスオンライントラベル、iTunes Storeなどの対象オンライン加盟店での利用や海外での外貨決済での利用のポイントが3% (100円で3ポイント)もつくようになるので、対象の店舗や海外でのみ100万円利用した場合、30,000ポイントも貯まります。

海外旅行に行く前にアメックス・プラチナ・カードを作って、JALかHISかアメックスオンライントラベルで飛行機やホテルを手配して、海外旅行先でもアメックス・プラチナ・カードで外貨決済するようにすれば、人数の多い家族旅行などでは100万円くらいかかってしまうかもしれませんよね。

そうしたら、合計70,000ポイントゲットです!

70,000ポイントはANAマイル40,000マイルとJALマイル12,000に交換できますので、また旅行が捗りますね!

そんなアメックス・プラチナ・カードは下記の公式ページから詳細確認&申し込み可能です!

2枚目にオススメな年会費無料の楽天カード

旅行先でメインカードが使えなくなったり、紛失したりしたら大変!

クレジットカードは最低でも2枚以上持っていくのがオススメです。

そんな2枚目のクレジットカードに求めることは次の2つ!

  • 年会費が永年無料であること
  • 国際ブランドが多くの店舗で利用できるVisaもしくはMaster Cardであること

サブカードですから年会費は当然無料の方がいいですよね。

アメックスが使えない場合でもVisaかMaster CardならOKというお店もたまにありますので、国際ブランドはVisaかMaster Cardがオススメです。

この条件を満たすカードは色々ありますが特にオススメなのは楽天カードです。

楽天カード楽天市場楽天モバイルといった楽天のサービスを利用していたり、楽天ポイントをどんどん貯めたいなら絶対オススメ!楽天証券の積立投資にも利用できます!

国際ブランドはVisa、Master Card、JCB、アメックスから選べるので、サブカードならVisaかMaster Cardを選びましょう!

クレジットカードの年会費は一切払いたくないと言う方でしたら、楽天カードをメインカードとして使ってもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました