▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

タイムシェアのお部屋紹介! ハワイ・オアフ島 グランドワイキキアン 1ベッドルーム – ガーデンビュー 2711号室

グランドワイキキアン 2711号室グランド・ワイキキアン by ヒルトン・グランド・バケーションズ
グランド・ワイキキアン by ヒルトン・グランド・バケーションズ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

今回はお気に入りでいつも滞在しているハワイ・オアフ島のヒルトンハワイアンビレッジ内にあるタイムシェア、「グランドワイキキアン」の1ベッドルームのお部屋を紹介します!

スポンサーリンク

グランドワイキキアンとは

グランド・ワイキキアンは2008年12月にオープンしたタイムシェア専用タワーで、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のアラモアナ通り沿いに建てられています。アラモアナショッピングセンターにも徒歩10分程度で行けちゃいます。

39階建てのタワーは、32階までが1・2LDK、上層階の5フロアは2・3LDKのペントハウスフロアになっています。

8階には宿泊者は誰でも使えるラウンジがあり、チェックインや出発までの時間を、ゆったり過ごすことができます。
また35階にはペントハウスのオーナー専用のラウンジもあるそう。

スポンサーリンク

グランドワイキキアン 1ベッドルームの詳細

グランドワイキキアンの1ベッドルームのお部屋はビューの違いで、

  • 1ベッドルーム (ガーデンビュー)
  • 1ベッドルーム・プラス (パーシャルオーシャンビュー)
  • 1ベッドルーム・プレミア (オーシャンビュー)

の3つのカテゴリに分かれています。

今回滞在した1ベッドルーム(ガーデンビュー)のお部屋は3つのカテゴリの中で一番少ないポイントで滞在できます。実際に必要なポイントはプラチナ期が1週間7,200ポイント、ゴールド期が1週間5,100ポイントです。

グランドワイキキアンの1ベッドルームのお部屋のカテゴリ別の必要ポイント数は以下のとおりです。

グランドワイキキアン 1ベッドルーム カテゴリ別必要クラブポイント
カテゴリ(ビュー)必要クラブポイント(1週間)
プラチナゴールド
1ベッドルーム
(ガーデンビュー)
7,2005,100
1ベッドルーム・プラス
(パーシャルオーシャンビュー)
9,3006,300
1ベッドルーム・プレミア
(オーシャンビュー)
12,6008,700
階数によるビュー(=ポイント数)の違いは下の図から確認できます。
緑がガーデンビュー、オレンジがパーシャルオーシャンビュー、青がオーシャンビューになります。
35階以上はペントハウス階になります。
グランドワイキキアンのビュー別ユニットタイプ

グランドワイキキアンのビュー別ユニットタイプ

また、32階までのフロアは部屋の大きさが以下の図のようにダイヤモンドヘッド側に2LDK、アラモアナ側に1LDKが配置された構成になっています。

グランドワイキキアンの各フロアの部屋サイズ (32階以下)

グランドワイキキアンの各フロアの部屋サイズ (32階以下)

以上の2つの図を見比べて、各部屋ごとのビューと階数の関係をまとめたのが下の表になります。

部屋番号サイズガーデンビューパーシャルオーシャンビューオーシャンビュー
06号室1LDK5〜16階17〜32階
08号室1LDK5〜16階17〜32階
09号室1LDK10〜16階17〜22階23〜32階
10号室1LDK5〜16階17〜32階
11号室1LDK10〜32階
12号室1LDK5〜16階17〜32階

この表を見てみると、1ベッドルームのオーシャンビューは、一番山側の09号室の23階以上の部屋のみとなっています。

オーシャンビューと言っても一番山側の部屋となっているため、眼の前に海がバーンと広がるオーシャンビューを想像するとちょっと期待はずれになってしまうかも知れません。

ただし、オーシャンビューの1ベッドルーム・プレミアを予約すると23階以上が保証されますので、高い階層の部屋に滞在したいという場合は選択肢として検討できるかも知れません。

1ベッドルーム・プラス(パーシャルオーシャンビュー)の場合は、17階以上が保証されます。

1ベッドルーム(ガーデンビュー)の場合は5階からになり、11号室を除いては16階までになります。

11号室だけ唯一10階から32階まですべてガーデンビューになっています。

なので、ガーデンビューといっても11号室になれば高い階層のお部屋が割り当てられる可能性もあります

また、同じ1ベッドルームのお部屋であれば、カテゴリが違っても部屋の広さは同じ(77㎡)なので、ラナイ(ベランダ)からのビューにこだわらないのであれば、少ないポイント数で滞在できる1ベッドルームがお得です。

1ベッドルームのお部屋2711号室

それではここから、今回実際に滞在した1ベッドルームのお部屋 2711号室をご紹介していこうと思います!

部屋の位置

こちらが27階のグランドワイキキアンのフロアの見取り図で、赤く囲まれたお部屋が2711号室の位置になります。

グランドワイキキアンのフロア見取り図

グランドワイキキアンのフロア見取り図

2711号室は山側一番端にあるガーデンビューのお部屋です。

1ベッドルーム(ガーデンビュー)で唯一32階までの高層階があるお部屋です!

今回はその27階のお部屋!

部屋は正方形の形をしていて、リビング、ダイニング、ベッドルーム、バスルームがきれいに4つに分かれています。

ガーデンビューのお部屋の中では一番ラナイ(ベランダ)が広いのが特徴です。

実際のお部屋の雰囲気を撮影しましたのでご覧ください!

出不精夫婦の旅チャンネル

ヒルトンホテル滞在記やハワイグルメ、タイムシェアのお部屋を動画で紹介しています!
よかったらチャンネル登録していただけると嬉しいです!
ここからポチッと簡単に登録できます!

ここからは写真で紹介していきます!

部屋の概要

グランドワイキキアン 1ベッドルーム 11号室のお部屋は大きく分けて、リビングルーム、ベッドルーム、バスルームに分かれています。

リビングルームにはリビングとフルキッチン、洗濯・乾燥機も完備されています。

グランドワイキキアン 2711号室のリビング

グランドワイキキアン 2711号室のリビング

ベッドルームの奥にバスルームがあり、バスルームはリビングルームともつながっています。

グランドワイキキアン 2711号室のベッドルーム

グランドワイキキアン 2711号室のベッドルーム

ラナイにはリビングルーム、ベッドルームからアクセスでき、かなり広々としています。

グランドワイキキアン 2711号室のラナイ

グランドワイキキアン 2711号室のラナイ

ラナイからの景色

ラナイから真正面を見下ろすとアラモアナ大通りとカラカウア通りがぶつかるところまでよく見えます。

グランドワイキキアン 2711号室からの正面の景色

グランドワイキキアン 2711号室からの正面の景色

ダイヤモンドヘッド側を見ていると、グランドアイランダーの向こう側にちょっとだけダイヤモンドヘッドを見ることができます。

グランドワイキキアン 2711号室からのダイヤモンドヘッド側の景色

グランドワイキキアン 2711号室からのダイヤモンドヘッド側の景色

さらに右側をみるとこちらもちょっとだけ海を見ることができます。

グランドワイキキアン 2711号室からの右側の景色

グランドワイキキアン 2711号室からの右側の景色

反対の左側はアラモアナ方面の街を見ることができます。

グランドワイキキアン 2711号室からの左側の景色

グランドワイキキアン 2711号室からの左側の景色

この部屋からの景色は夜が素晴らしいです。

グランドワイキキアン 2711号室からの夜景

グランドワイキキアン 2711号室からの夜景

山の上までライトアップされ、とってもきれいです。

リビング

リビングには大きくて値段も高そうなソファーがどーんと置かれています。

リビングのソファー

リビングのソファー

ソファーの前にはテレビとDVD観賞用のPS3が置かれています。

リビングのテレビ

リビングのテレビ

テレビの横にはこんなダイニングテーブルがあります。

リビングのダイニングテーブル

リビングのダイニングテーブル

テーブルを囲んでというよりは2人横になって食事するようなちょっとおもしろい形をしています。

キッチンの前にもカウンターテーブルが用意されています。

リビングのカウンターテーブル

リビングのカウンターテーブル

このカウンターテーブル、結構居心地がよく、朝コーヒーを飲んだり、夜お酒を飲んだりするときはもっぱらこの席を利用しています。

足元に2口、コーヒーメーカーの後ろあたりに2口のコンセントがあるので、タブレットやスマホ、PCを充電しながらいろいろできるのも気に入っています。

この記事もこのカウンターテーブルで書いてます!

キッチン

キッチンはもちろんフルキッチン!

冷蔵庫、電子レンジ、コンロ、オーブンもついていますし、

キッチンの冷蔵庫、レンジ、コンロ

キッチンの冷蔵庫、レンジ、コンロ

食器洗浄機も完備です!

キッチンの食器洗浄機とシンク

キッチンの食器洗浄機とシンク

棚にはおおよそ必要な食器は揃っていて、

キッチンの棚には食器類

キッチンの棚には食器類

カトラリーや調理器具も充実しています。

キッチンの引き出しにはカトラリー

キッチンの引き出しにはカトラリー

やかん、ミキサーだけでなく炊飯器も完備!

やかんや炊飯器も完備

やかんや炊飯器も完備

コーヒーメーカーにコーヒー豆もついています。

コーヒーメーカーとナイフ類

コーヒーメーカーとナイフ類

冷蔵庫は大容量でかなりモノを詰め込めます。

大容量の冷蔵庫

大容量の冷蔵庫

レストランで食べきれず持ち帰った料理はもちろん、大きなピザも箱ごとそのまま入れてしまうことができちゃいます。

シンクの下にはゴミ箱と洗剤が見つかります。

シンクの下をあけた所

シンクの下をあけた所

手洗い用の洗剤、スポンジだけでなく、洗濯用の洗剤(青色の袋)と食洗機の洗剤(薄水色の袋)もここにあります。

ランドリー、食器洗浄機の洗剤

ランドリー、食器洗浄機の洗剤

バスルームへとつながる扉の右側には洗濯・乾燥機も完備されています。

部屋に完備された洗濯・乾燥機

部屋に完備された洗濯・乾燥機

時間を気にすることなく部屋でいつでも洗濯できるのは快適です。

ベッドルーム

続いてベッドルームです。

キングサイズのベッド

キングサイズのベッド

キングサイズのベッドはハワイアンな装飾が施されていてなんだか癒やされます。

ハワイアンな装飾が施されたベッド

ハワイアンな装飾が施されたベッド

ベッドルームにもテレビがついています。サイズはリビングのものよりちょっと小さめ。

ベッドルームのテレビ

ベッドルームのテレビ

ベッドに寝そべりながらテレビを見ることも多いので、買い換える際にはぜひもっと大きなテレビにしてほしいところです。

テレビの下のチェストもハワイアンな模様が素敵!

ハワイアンなチェスト

ハワイアンなチェスト

こちらのチェストには持ってきた洋服を入れて使っています。

ベッドのすぐ横には大きなバスタブがついています。2人で入っても十分なくらいの大きさです。

ベッドのすぐ横にあるバスタブ

ベッドのすぐ横にあるバスタブ

ベッドの横のバスタブは非日常感があるだけでなく、気軽にさっとお湯をためて湯船に入れるのでとても気に入っています。

私達はオアフ島のタイムシェア施設の中でグランドワイキキアンが一番のお気に入りなのですが、その理由の一つがこの大きなバスタブなんです。

バスルーム

バスタブの奥にはバスルームがあります。

こちらはバスルームの洗面台です。

洗面台

洗面台

シャワールームは広めで、肘が壁にあたって洗いにくい!なんてことはなく、ゆったりと利用することができます。

シャワールーム

シャワールーム

トイレはウォシュレット付き!

ウォシュレット付きトイレ

ウォシュレット付きトイレ

アメニティは他のヒルトンとは異なり、ハワイアンなものになっています。

ハワイアンなアメニティ

ハワイアンなアメニティ

最後に

今回は私達がいつも滞在しているハワイ・オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアリゾート、グランドワイキキアンの1ベッドルームのお部屋を紹介しました。

オアフ島にあるヒルトン・グランド・バケーションの施設の中で私達が一番気に入っているグランドワイキキアン。

今回も心地よく滞在できました!

2ベッドルームの部屋も見てみる

こちらの記事ではグランドワイキキアンの2ベッドルームのお部屋を紹介しています。

ヒルトンのタイムシェアオーナーにオススメのヒルトンアメックスプレミアムカード

日頃からヒルトンのタイムシェアだけでなくヒルトンホテルも活用しているであろうヒルトンタイムシェアのオーナーさんにはヒルトンオナーズ提携クレジットカードヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメです。

ヒルトンのタイムシェアの購入、年間管理費や予約にかかる手数料の支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえます!

また、保有するだけでヒルトンオナーズゴールド会員資格が手に入り年間200万円の利用でヒルトンオナーズ最上級のステータスであるダイヤモンド会員資格が手に入ります!

タイムシェアの購入や年間管理費の支払いで利用すれば、ダイヤモンドステータスを手に入れる条件をクリアしやすいですよね!

さらにコンラッドやウォルドルフ・アストリアを含む国内外ほとんど全てのホテルで利用できるウィークエンド無料宿泊が無条件で1泊、年間300万円の利用でさらにもう1泊ついてきます!

年会費は66,000円と安くはないですが、ヒルトンを活用しているタイムシェアオーナーさんであればウィークエンド無料宿泊だけでも元が取れますし、ザクザク貯まるポイントや旅行先で得する様々な特典もついているので年会費以上のリターンは間違いなしです!

そんなヒルトンアメックスプレミアムカードの公式サイト&お申し込みはこちら!

今なら最大146,000ポイント獲得可能!コンラッド東京に2泊できます!

さらに詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください!

オーナーになりたてでまずはヒルトンゴールド会員特典を試してみたいなら

ヒルトンのタイムシェアオーナーさんにはヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメですが、まだオーナーさんになりたてでヒルトンホテルもこれから活用しようと言う方で、ヒルトンのゴールド会員特典てどんなものなの?ちょっと試してみたいなと興味があるような方には、より安価な年会費でゴールド会員資格が手に入るヒルトンアメックスカードという選択肢もあります。

ヒルトンアメックスカード保有するだけで、エグゼクティブルームまでのお部屋の無料アップグレードや朝食無料などの特典がついてくるヒルトンオナーズゴールド会員資格を年会費16,500円で無条件でもらえます。

まずはヒルトンアメックスカードを作ってみて、ゴールド会員特典を実際に体験してみて、いいなと思ったらヒルトンアメックスプレミアムカードにアップグレードするという方法もありかと思います。

そんなヒルトンアメックスカードはこちらの公式サイトから申し込ます。

今なら最大54,000ポイント獲得可能!ヒルトン東京お台場に1泊できます!
ヒルトンアメックスカードについてのさらに詳しい特徴はこちらの記事をご覧ください。

貯まったポイントでヒルトンホテルに無料で宿泊!

ヒルトンアメックスプレミアムカードの利用で貯まったポイントでヒルトンホテルに無料宿泊しちゃいましょう!

こちらの記事ではポイント利用以外に、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をまとめてみました!

試しに泊まってみる

ヒルトン・グランド・バケーションの施設には本来タイムシェアのオーナーでないと泊まることのできないはずなのですが、ホテル予約サイトを検索するとヒルトンのタイムシェアリゾートが見つかります。

これはヒルトン・グランド・バケーションがJTBや他のタイムシェアリゾートと提携していて、それらの提携リゾートに滞在するためにヒルトン・グランド・バケーションのポイントを利用することができる仕組みになっているためです。

このため、ヒルトン・グランド・バケーションのオーナーさんが他の提携リゾートでポイントを使用するとその分、ヒルトン・グランド・バケーションのお部屋に空きができます。

空いた分をホテルとして一般に販売しているんだそうです。

このような理由のため空きを見つけたらラッキーなので、試しに泊まってみるのもいいかもしれません。

ホテル予約サイトから予約するなら10泊利用すると1泊無料になるHotels.comがおすすめです。

ここではハワイ・オアフ島のヒルトンのタイムシェアに滞在するならオススメの3施設を紹介します!

ザ・グランドアイランダー

2017年春にオープンしたオアフ島のヒルトンのタイムシェアで一番新しい施設です。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの敷地内にあります。

実際に滞在したお部屋のレポートはこちらです。

Hotels.comで予約する

グランドワイキキアン

大きなバスタブがついていて私達がハワイで一番気に入っているタイムシェア施設です。グランドアイランダーと同じくヒルトン・ハワイアン・ビレッジの敷地内にあります。

実際に滞在したお部屋のレポートはこちらです。

Hotels.comで予約する

ホクラニ・ワイキキ

ワイキキビーチに近くに位置し、ショッピングやレストラン巡りに最高の立地の施設です。人気のステーキハウスルースズクリスワイキキに徒歩1分でいけちゃいます。

実際に滞在したお部屋のレポートはこちらです。

Hotels.comで予約する

タイムシェアについてのオススメ記事

実際に使ってみてわかったヒルトンタイムシェアの特徴
実際に使ってみてわかったヒルトンのタイムシェアの特徴
年間100日近くタイムシェアに滞在してわかったタイムシェアの特徴をまとめてみました。
どんなお金がかかるの?ヒルトン・グランド・バケーションズの利用にかかる料金まとめ
【2021年更新】どんなお金がかかるの?ヒルトン・グランド・バケーションズの利用にかかる料金まとめ
覚えておくべきヒルトン・グランド・バケーションズの3つの予約方法と変更、キャンセルのルール
【2021年版】覚えておくべきヒルトン・グランド・バケーションズの3つの予約方法と変更、キャンセルのルール
ヒルトンのタイムシェアを活用するためにまずは3つの予約方法を押さえましょう!
ヒルトン・グランド・バケーションズのクラブポイント、ボーナスポイントを無駄なく使い切るために知っておくべきこと
【2021年版】ヒルトン・グランド・バケーションズのクラブポイント、ボーナスポイントを無駄なく使い切るために知っておくべきこと
ポイントを無駄にしないために活用できる仕組みをまとめてみました。
パークソレイユ オーランド
ヒルトン・グランド・バケーションズのリゾート一覧と1ベッドルーム1週間を予約するのに必要なポイント
どのリゾートにどれくらいのポイントで滞在できるかを覚えておくとタイムシェアをより活用できます!
実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ
実際に泊まってみたタイムシェアのお部屋 まとめ (ヒルトン、アナンタラ、Vidanta)
実際に滞在したタイムシェアのお部屋の記事をまとめています。動画でもご覧いただけます!
ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)のエリートステータス到達条件と特典
航空会社の上級会員のようにタイムシェアにもエリート会員プログラムがあります。
タイトルとURLをコピーしました