▶︎出不精夫婦は今日もハワイで飲んでます2022更新中!

生ビールが1.99ドルで飲める!ハワイのつるとんたんでハッピーアワー!

つるとんたん ハワイのハッピーアワーメニューオアフ島のグルメ
オアフ島のグルメ

昨年(2018年6月)オープンしたハワイのつるとんたん。

昨年オープン当時に訪れた際は、うどんは正直イマイチだったのですが、お店の雰囲気はよく、うどん以外のお寿司や逸品メニューなどが美味しそうだったので、これらがハッピーアワーで食べられたらいいのになーと思っていました。

それから1年、つるとんたんがハッピーアワーをはじめていると聞いて行ってきました!

スポンサーリンク

つるとんたん ハワイのハッピーアワー

つるとんたん ハワイのハッピーアワーは毎日、午前11時〜午後6時の7時間と午後8時半〜閉店までとほぼずーっと実施しています。

ただし、平日(月曜〜金曜)は午後3時〜午後5時は準備のためお店が閉まるので、注意が必要です。

こちらがハッピーアワーのフードメニュー。

つるとんたんのハッピーアワーのフードメニュー

つるとんたんのハッピーアワーのフードメニュー

全45品と、うどん屋さんとは思えないほどの品揃えです。

ただし、お得なハッピーアワー価格でいただけるメニューは赤丸でハッピーアワー価格が書かれている以下の14品のみになります。

  • ハマチと大根のカルパッチョ 10ドル (通常11ドル)
  • 炙りサーモン刺身 11ドル (通常12ドル)
  • たたききゅうり・すり胡麻塩タレ 4ドル (通常6ドル)
  • しし唐・ゆず胡椒 5ドル (通常7ドル)
  • 鴨つくね 7ドル (通常9ドル)
  • 浅漬け盛り合わせ 5ドル (通常6ドル)
  • 枝豆 3ドル (通常5ドル)
  • 竜田揚げ・油淋鶏 7ドル (通常10ドル) 3ドルOFF
  • エビ天ピリ辛天ぷら 10ドル (通常12ドル)
  • ガーリックシュリンプ 8ドル (通常11ドル) 3ドルOFF
  • 芽キャベツの胡麻和え 5ドル (通常7ドル)
  • スパイシーマグロロール 6ドル (通常8ドル)
  • はまちしし唐ロール 6ドル (通常8ドル)
  • ホタテ明太 6ドル (通常8ドル)

この14品は通常価格の1〜3ドル引きでいただけます。

つづいてこちらがハッピーアワーのドリンクメニュー。

つるとんたんのハッピーアワーのドリンクメニュー

つるとんたんのハッピーアワーのドリンクメニュー

生ビールや日本酒、焼酎、ワイン、カクテルなど、17種類のお酒が割引価格でいただけます。

特にお得なのがSAPPORO生ビール!

通常5ドルなのですが、ハッピーアワー価格はなんと1.99ドル!

また、通常7ドルの熱燗、冷酒もハッピーアワー価格は2.99ドルとかなりお得です!

スポンサーリンク

実際に食べてみた。

SAPPORO 1.99ドル (通常5ドル)

乾杯はもちろん1.99ドルと破格のSAPPORO生ビールで!

SAPPORO 1.99ドル (通常5ドル)で乾杯!

SAPPORO 1.99ドル (通常5ドル)で乾杯!

グラスも大きめで、これで1.99ドルはお得感がめちゃめちゃありますねー!

料理もすぐに運ばれてきました。

最初に運ばれてきた料理

最初に運ばれてきた料理

ガーリックシュリンプ 8ドル (通常11ドル)

こちらはガーリックシュリンプ 8ドル。通常価格11ドルで割引額が3ドルと一番割引額の大きなメニューです。

ガーリックシュリンプ 8ドル (通常11ドル)

ガーリックシュリンプ 8ドル (通常11ドル)

しっかり味付けのされた和風のガーリックシュリンプと行った感じで味はグッド!

ボリュームは8ドルであれば妥当かなーという量でした。

ハマチと大根のカルパッチョ 10ドル (通常11ドル)

こちらはハマチと大根のカルパッチョ 10ドル。1ドルオフです。

ハマチと大根のカルパッチョ 10ドル (通常11ドル)

ハマチと大根のカルパッチョ 10ドル (通常11ドル)

ハマチの上には大根おろし、アボカド、柚子胡椒が乗っています。

緑色の物体はわさびっぽいですがアボカドです。

味の方はアボカドがのっているからかもしれませんが、脂がのっている感じがしてグッドでした!

鴨つくね 7ドル (通常9ドル)

つづいては鴨つくね 7ドル (通常9ドル)です。2ドルお得!

鴨つくね 7ドル (通常9ドル)

鴨つくね 7ドル (通常9ドル)

つくねの横には温泉卵がついているので、つくねに黄身をまとわせていただくことが出来ます。

味も間違いなく美味しい!

たたききゅうり・すり胡麻塩タレ 4ドル (通常6ドル)

さっぱり系、お野菜系としてたたききゅうり・すり胡麻塩タレ 4ドル (通常6ドル)も頼んでみました。2ドルお得!

たたききゅうり・すり胡麻塩タレ 4ドル (通常6ドル)

たたききゅうり・すり胡麻塩タレ 4ドル (通常6ドル)

塩ダレとゴマがいい感じでおつまみとしてグッド!

炙りサーモン刺身 11ドル (通常12ドル)

まだまだ食べます!

続いては炙りサーモン刺身 11ドル (通常12ドル)。1ドルお得!

炙りサーモン刺身 11ドル (通常12ドル)

炙りサーモン刺身 11ドル (通常12ドル)

炙ったサーモンの上にはいくらとガーリックチップが乗っています。

サーモンには脂がのっていてこちらも美味しくいただきました。

竜田揚げ・油淋鶏ソース 7ドル (通常10ドル)

こちらは竜田揚げ・油淋鶏ソース 7ドル (通常10ドル)。ガーリックシュリンプと同様最も割引額が大きい3ドルオフの料理です!

竜田揚げ・油淋鶏ソース 7ドル (通常10ドル)

竜田揚げ・油淋鶏ソース 7ドル (通常10ドル)

揚げたての竜田揚げはアツアツでメチャウマ!

ボリュームもしっかりあって7ドルならばかなりお得感があると感じました!

スパイシーまぐろロール 6ドル (通常8ドル)

最後にお寿司も頼んでみました。

スパイシーまぐろロール 6ドル (通常8ドル)。2ドルお得!

スパイシーまぐろロール 6ドル (通常8ドル)

スパイシーまぐろロール 6ドル (通常8ドル)

スパイシーツナってアメリカっぽいですが結構好きなんですよねー。

この頃になるとお腹は結構いっぱいになってきていましたが、最後まで美味しくいただきました!

最後に

今回はつるとんたんハワイのハッピーアワーを楽しみました!

サッポロ生が1.99ドルというのが圧倒的にお得で気に入りました!

料理もどれも美味しくて、種類も豊富なので、今回食べられなかった料理をもとめてまた足を運んでみようとおもいます!

それと、1年経ってうどんも美味しくなっているかもしれないので、うどんにもまたチャレンジしてもいいかなーと思いました。

お店情報
つるとんたんハワイ
TsuruTonTan Hawaii
住所: 2233 Kalakaua Ave b310, Honolulu, HI 96815 [地図]
電話: (808) 888-8559
公式ページ: tsurutontan.com
↓↓↓↓↓ 日本語OKの予約はこちら ↓↓↓↓↓

日本語でウェブから事前予約!

時間に限りのあるハワイ旅行をスムースに進めるために、ハワイに行く前に事前にレストランを予約しておくのがおすすめです!

予約をするのはネットからが簡単!

MAPPLEアクティビティでメニュー込みの予約をする

旅行のガイドブック「まっぷる」や「ことりっぷ」で有名な昭文社が運営する旅ナカ(現地)でより旅を楽しむためのオプショナルツアー予約・販売代行サービス「まっぷるで予約する」で今回紹介したアペティートのメニューを含めた予約サービスを実施しています。

まっぷるで予約する

46ドルのデラックスコースの内容は以下のようになってます。

・マグロ、ハマチ、サーモンのお刺身
・グリーンサラダ
・ミニ丼ぶり [下記より1つ選択]
明太高菜丼ぶり
すき焼き丼ぶり
竜田揚げ丼ぶり
・うどん [下記より1つ選択]
デラックスつるとんたんうどん
デラックスカレーうどん
デラックスクリームうどん
明太子あんかけうどん
冷たい明太子うどん
・アイスクリーム

ハワイ旅行に行く前に日本語のサイトで事前に予約ができますし、予約の際に料理をあらかじめ選んでおけるので、当日のメニュー選びや英語を話すウェイターさんへの注文に四苦八苦しなくてすみますよ!

さらに、料金にはチップも含まれますので、チップの計算で悩むこともなくなります!

また、まっぷるアクティビティで予約すれば、ワイキキにあるMapple Activity ハワイラウンジでWi-Fiルーター無料貸し出し、ベビーカー無料貸出といった様々な特典を受けられるのも魅力的ですよ!

ハワイラウンジの特典も見る

グルヤクで席のみ予約する

海外レストラン予約サイトのグルヤクを利用すれば簡単に予約する事ができます。

グルヤクで予約する

グルヤクは海外レストランの予約を日本語で簡単にできる日本最大の海外レストラン予約サイトです。

グルヤクを運営するのは「ことりっぷ」や「まっぷる」などを出版する「昭文社」なので安心感があります。

グルヤクから予約をリクエストするとグルヤクの中の人があなたに代わってレストランに予約をしてくれます。

予約者とレストランの間にが入っているので、「夜景やサンセットが見れる席がいい」「記念日を祝いたい」など細かい注文を日本語でリクエストすることができちゃいます。

予約手数料が1人につき500円かかりますが、24時間オンラインで日本語予約が可能なので現地語ができなくてもOK!

事前に予約しておけば待ち時間を大幅に短縮できますし、24時間前まで何度でも予約の変更が可能です。

徒歩圏内のヒルトン系列ホテル

徒歩2分

ホクラニ ワイキキ バイ ヒルトン グランド バケーションズ
住所:2181 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
Hotels.comで予約する

徒歩4分

エンバシー スイーツ バイ ヒルトン ワイキキ ビーチウォーク
場所:201 Beach Walk, Honolulu, HI 96815
Hotels.comで予約する

徒歩7分

ヒルトン ガーデン イン ワイキキ ビーチ
場所:2330 Kūhiō Ave, Honolulu, HI 96815
Hotels.comで予約する

ハワイ旅行をワンラックアップするアメックスプラチナカード

ハワイに限らず海外旅行が好きならアメックス・プラチナ・カードがオススメ!

私たち出不精夫婦もメインカードとして利用しています。

年会費は高額ですが、以下のような旅行をワンランクアップした上質なものにしてくれる魅力的な特典がたくさんついています!

  • 海外利用でポイント3倍
  • 持っているだけでついてくるホテルの上級会員資格
    • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
    • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
    • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス
  • 高級ホテルでさまざまな特典がついてくるファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 素敵なレストランを半額で楽しめる2 for 1 ダイニングby招待日和
  • 空港で無料利用できるセンチュリオンラウンジ
  • プライオリティパスの無料発行
  • 手厚い国内・海外旅行保険

私たちが感じているアメックス・プラチナ・カードのメリットはこちらの記事に詳しくまとめていますので、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

現在入会特典として、入会後3カ月以内のカード利用で最大40,000ポイント獲得可能です!

具体的には利用額50万円、100万円でそれぞれ20,000ボーナスポイントゲットできます。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント

さらに100万円使った場合、100円につき1ポイント付与される通常ポイントが10,000ポイント貯まるので、合計50,000ポイントです。

また、アメックス・プラチナ・カード会員なら無料で登録できる「ボーナスポイントプログラム」に登録すれば、Amazon、Yahoo、JAL、HIS、アメックスオンライントラベル、iTunes Storeなどの対象オンライン加盟店での利用や海外での外貨決済での利用のポイントが3% (100円で3ポイント)もつくようになるので、対象の店舗や海外でのみ100万円利用した場合、30,000ポイントも貯まります。

海外旅行に行く前にアメックス・プラチナ・カードを作って、JALかHISかアメックスオンライントラベルで飛行機やホテルを手配して、海外旅行先でもアメックス・プラチナ・カードで外貨決済するようにすれば、人数の多い家族旅行などでは100万円くらいかかってしまうかもしれませんよね。

そうしたら、合計70,000ポイントゲットです!

70,000ポイントはANAマイル40,000マイルとJALマイル12,000に交換できますので、また旅行が捗りますね!

そんなアメックス・プラチナ・カードは下記の公式ページから詳細確認&申し込み可能です!

2枚目にオススメな年会費無料の楽天カード

旅行先でメインカードが使えなくなったり、紛失したりしたら大変!

クレジットカードは最低でも2枚以上持っていくのがオススメです。

そんな2枚目のクレジットカードに求めることは次の2つ!

  • 年会費が永年無料であること
  • 国際ブランドが多くの店舗で利用できるVisaもしくはMaster Cardであること

サブカードですから年会費は当然無料の方がいいですよね。

アメックスが使えない場合でもVisaかMaster CardならOKというお店もたまにありますので、国際ブランドはVisaかMaster Cardがオススメです。

この条件を満たすカードは色々ありますが特にオススメなのは楽天カードです。

楽天カード楽天市場楽天モバイルといった楽天のサービスを利用していたり、楽天ポイントをどんどん貯めたいなら絶対オススメ!楽天証券の積立投資にも利用できます!

国際ブランドはVisa、Master Card、JCB、アメックスから選べるので、サブカードならVisaかMaster Cardを選びましょう!

また、楽天カードを2枚持つこともできるので、VisaかMaster Cardの他にトロリー無料乗車などハワイでの特典がたくさんあるJCBブランドのカードも作っておければより完璧です!

クレジットカードの年会費は一切払いたくないと言う方でしたら、楽天カードをメインカードとして使ってもいいかもしれませんね。

ハワイのグルメ情報まとめ記事

ハワイのハッピーアワー情報、美味しかったグルメなど以下の記事でまとめています!

タイトルとURLをコピーしました