▶︎出不精夫婦は今日もハワイで飲んでます2022更新中!

パンローストとガンボが有名な行列店!パレスステーションのザ・オイスターバー (The Oyster Bar at Palace Station)

オイスターバーのパンローストラスベガスのグルメ
ラスベガスのグルメ

パンローストという料理をご存知でしょうか?名前の響きから焼いたパンをイメージするかもしれませんが、全く違った料理なんです。

今日はそんな謎の料理、パンローストが食べられる「ザ・オイスターバー・アット・パレスステーション」を紹介します!

スポンサーリンク

ザ・オイスターバー・アット・パレスステーションとは?

以前にシーフードリゾットが美味しかったと紹介したお店の名前もオイスターバーですが、そちらはハラーズにあるお店で、今回紹介するお店とは異なります。

今回紹介するオイスターバーがあるのはラスベガス・ストリップの北側、中心街からだいぶ外れたところにあるパレスステーションホテルの中。

滞在先のHGVCアット・ザ・フラミンゴから歩いていこうとすると1時間程度かかるので、今回はライドシェアサービスのLyftを利用して車で移動しました。10分程度で到着し、金額は10ドル弱とタクシーに比べてかなり割安!ラスベガスの移動はLyftかUberがおすすめです。

パレスステーションに入るとすぐにカジノフロアが広がります。カジノのの中を少し奥に進むと、すぐにお店が見えてきます。

お店の外観はこんな感じ。カジノの真ん中に位置するザ・オイスターバーは座席数が15席程度と少なくいつもお客さんで賑わっています。

パラスステーションのカジノの一角にあるオイスターバー

パラスステーションのカジノの一角にあるオイスターバー

24時間営業ですが、座席数が少ないのもあり、いつ行っても行列ができているんだそう。

実際私達が訪れた時も平日の18:30頃でしたが、10人程度の行列ができていて、席につけるまで40分ほど時間がかかりました。

オイスターバーの行列

オイスターバーの行列

スポンサーリンク

ザ・オイスターバー・アット・パレスステーションのメニュー

そんなザ・オイスターバー・アット・パレスステーションのメニューがこちら。

オイスターバーのメニュー

オイスターバーのメニュー

飲み物はワインがグラスで6ドルから、カクテルが8ドル、生ビールは数種類あり、23oz (約680ml)で10ドル。10ドルの生ビールは2杯目からは半額の5ドルで飲めるようです。

料理は全てがシーフードもので、美味しいと評判なのが、パンローストガンボ

パンローストはシーフードが入ったトマトクリームシチューのことで、焼いたパンではありません。具材はカニ (Crab)、エビ (Shrimp)、ロブスター(Lobster)とこれら3つが全部入ったコンボ (Combo)から選べます。

ガンボはアメリカ、ルイジアナ州を起源とするとろみのあるオクラのシチュー料理で、オクラ以外にアンドゥイユ(燻製ソーセージ)とチキンやシーフードが入っています。オイスターバーのガンボはパンローストと同じく、カニ (Crab)、エビ (Shrimp)、ロブスター(Lobster)とこれら3つが全部入ったハウス(House)、さらにチキン(Chicken)の5種類のなから具材を選べます。

パンロースト、ガンボとも、辛さを1〜10の10段階から選ぶことが出来ます。また、パンロースト、ガンボとも白米(Steamd rice)がついてくるので、これをシチューに放り込んで混ぜていただきます。

パンローストとガンボ以外にもブイヤベース、チョッピーノ、シーフードジャンバラヤといったメニューも用意されていて、前菜用に生牡蠣を始めとする生のシーフード、蒸したシーフード、シーザーサラダ、クラムチャウダーなんかも用意されています。

実際にたべてみた。

お代わりできるかわかりませんが、2杯目は半額になる!ということで、23ozのバドライト 10ドルで乾杯です!

23oz (約680ml)のバドライト生 10ドルで乾杯!

23oz (約680ml)のバドライト生 10ドルで乾杯!

ビールと一緒にお通しのパンがでてきました。

お通しのパン

お通しのパン

パンは野球ボールくらいのサイズで味は可もなく、不可もなく。料理が出てくるまでのアテとしてもいけますし、魚介のダシが染み出したスープ料理に浸して食べるのにもよさそうです。

お通しのパンのサイズは野球ボールくらい

お通しのパンのサイズは野球ボールくらい

クラムチャウダー ボウル Clam Chowder bowl 8.99ドル

しばらくすると最初の1品がやってきました。クラムチャウダー ボウル Clam Chowder bowl 8.99ドルです。サイズはカップとボウルが選べますが、夫婦ともどもクラムチャウダー好きなので、ボウルで注文。

大きな具材がたっぷりはいっていて、スープがドロっとした濃厚な感じで美味しい!

かなり好きなタイプのクラムチャウダーでした。

クラムチャウダー ボウル Clam Chowder bowl 8.99ドル

クラムチャウダー ボウル Clam Chowder bowl 8.99ドル

コンボパンロースト Combo Pan Roast 23.99ドル

クラムチャウダーを食べていると、目の前のキッチンではシェフがパンローストを作りはじめました。

オイスターバーの料理は全てが目の前のキッチンで作られるので、見ていて楽しいですし、熱々できたてを食べられます。

料理は目の前で作ってくれます

料理は目の前で作ってくれます

見たこともないような調理器具で、次々と注文されたパンローストやガンボなどのシーフード料理を作っていきます。

グツグツと煮えたぎる鍋を見ていると、見るからに美味しそうで期待値がどんどん膨らんでいきます!

特性の調理器具で作られるパンロースト

特性の調理器具で作られるパンロースト

そして出来上がったコンボパンロースト Combo Pan Roast 23.99ドルがこちら!

コンボパンロースト Combo Pan Roast 23.99ドル

コンボパンロースト Combo Pan Roast 23.99ドル

トマトベースのスープはドロっとしていて濃い味で、魚介のダシがでているだけでなく、スパイスが効いていてグッド!

スープの中にはこんな大きなエビとロブスターがゴロゴロはいっています。カニはほぐれた身がスープに混ざっている感じで見た目にはあまりわかりません。

辛さは真ん中のレベル5を選びましたが、ほとんど辛さを感じませんでした。辛いもの好きならレベル10でも行けそうな気がしました。

中には大きなエビ、ロブスターがごろごろ

中には大きなエビ、ロブスターがごろごろ

エビとロブスターのディアボロ Shrimp & Lobster Fra Diavolo 24.99ドル

もう一品はパスタも食べてみたいということで、エビとロブスターのディアボロ Shrimp & Lobster Fra Diavolo 24.99ドルを注文してみました。

エビとロブスターのディアボロ Shrimp & Lobster Fra Diavolo 24.99ドル

エビとロブスターのディアボロ Shrimp & Lobster Fra Diavolo 24.99ドル

パスタは太めのリングイネ。

ディアボロの麺はリングイネ

ディアボロの麺はリングイネ

パンローストと同様にこちらも大きなエビとロブスターがゴロゴロと入っています。

ディアボロのエビも巨大!

ディアボロのエビも巨大!

味の方はニンニクのパンチが効いた、トマトベースのソースでアラビアータのような料理でした。辛さはパンローストと同じくレベル5にしましたが、ピリ辛といった程度でそんなに辛くありませんでした。

こちらもとっても美味しいのですが、23ozのビールとクラムチャウダー、パンローストですでにお腹いっぱい。。

パスタはほとんど食べることが出来ず、持ち帰ることに。

店員さんに持ち帰りたい旨を伝えると、きれいに包装してくれました。

持ち帰りにしてもらったディアボロ

持ち帰りにしてもらったディアボロ

お会計

結局食べたのは2人で23ozのビール1杯ずつとクラムチャウダー、パンローストにパスタを1口程度でしたが、それぞれの料理のボリュームが大きくてお腹パンパン!2杯目の半額ビールは完全に無理でした。。

お会計は合計で税込み84.4ドルとなりました。

お会計は税込みで84.4ドル

お会計は税込みで84.4ドル

最後に

今回はパンローストを食べにパレスステーションのオイスターバーに行ってきました。

他では食べることの出来ない珍しい料理なので、ラスベガスに来たら一度はチャレンジして見る価値ありのレストランだと思います!

個人的にはパンローストも美味しかったのですが、クラムチャウダーが最高でした!

ガンボやブイヤベースも美味しいとの噂ですし、シーフードジャンバラヤも気になるので、また来たいと思います!

お店情報

■ザ・オイスターバー (The Oyster Bar at Palace Station)
場所: 2411 W Sahara Ave, Las Vegas, NV 89102
出店先: パレスステーション
URL: https://palacestation.sclv.com/Dining/The-Oyster-Bar

海外旅行をワンラックアップするアメックスプラチナカード

海外旅行が好きならアメックス・プラチナ・カードがオススメ!

私たち出不精夫婦もメインカードとして利用しています。

年会費は高額ですが、以下のような旅行をワンランクアップした上質なものにしてくれる魅力的な特典がたくさんついています!

  • 海外利用でポイント3倍
  • 持っているだけでついてくるホテルの上級会員資格
    • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
    • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
    • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス
  • 高級ホテルでさまざまな特典がついてくるファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 素敵なレストランを半額で楽しめる2 for 1 ダイニングby招待日和
  • 空港で無料利用できるセンチュリオンラウンジ
  • プライオリティパスの無料発行
  • 手厚い国内・海外旅行保険

私たちが感じているアメックス・プラチナ・カードのメリットはこちらの記事に詳しくまとめていますので、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

現在入会特典として、入会後3カ月以内のカード利用で最大40,000ポイント獲得可能です!

具体的には利用額50万円、100万円でそれぞれ20,000ボーナスポイントゲットできます。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント

さらに100万円使った場合、100円につき1ポイント付与される通常ポイントが10,000ポイント貯まるので、合計50,000ポイントです。

また、アメックス・プラチナ・カード会員なら無料で登録できる「ボーナスポイントプログラム」に登録すれば、Amazon、Yahoo、JAL、HIS、アメックスオンライントラベル、iTunes Storeなどの対象オンライン加盟店での利用や海外での外貨決済での利用のポイントが3% (100円で3ポイント)もつくようになるので、対象の店舗や海外でのみ100万円利用した場合、30,000ポイントも貯まります。

海外旅行に行く前にアメックス・プラチナ・カードを作って、JALかHISかアメックスオンライントラベルで飛行機やホテルを手配して、海外旅行先でもアメックス・プラチナ・カードで外貨決済するようにすれば、人数の多い家族旅行などでは100万円くらいかかってしまうかもしれませんよね。

そうしたら、合計70,000ポイントゲットです!

70,000ポイントはANAマイル40,000マイルとJALマイル12,000に交換できますので、また旅行が捗りますね!

そんなアメックス・プラチナ・カードは下記の公式ページから詳細確認&申し込み可能です!

2枚目にオススメな年会費無料の楽天カード

旅行先でメインカードが使えなくなったり、紛失したりしたら大変!

クレジットカードは最低でも2枚以上持っていくのがオススメです。

そんな2枚目のクレジットカードに求めることは次の2つ!

  • 年会費が永年無料であること
  • 国際ブランドが多くの店舗で利用できるVisaもしくはMaster Cardであること

サブカードですから年会費は当然無料の方がいいですよね。

アメックスが使えない場合でもVisaかMaster CardならOKというお店もたまにありますので、国際ブランドはVisaかMaster Cardがオススメです。

この条件を満たすカードは色々ありますが特にオススメなのは楽天カードです。

楽天カード楽天市場楽天モバイルといった楽天のサービスを利用していたり、楽天ポイントをどんどん貯めたいなら絶対オススメ!楽天証券の積立投資にも利用できます!

国際ブランドはVisa、Master Card、JCB、アメックスから選べるので、サブカードならVisaかMaster Cardを選びましょう!

クレジットカードの年会費は一切払いたくないと言う方でしたら、楽天カードをメインカードとして使ってもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました