▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

ヒルトン東京お台場 3泊4日滞在記 2020年春

ヒルトン東京お台場 3泊4日滞在記 2020年春ヒルトン東京お台場
ヒルトン東京お台場
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

2020年春に3泊4日でヒルトン東京お台場に行ってきました。

滞在中の様子を4つの動画にしてみました!

スポンサーリンク

滞在したお部屋とダイヤモンド会員特典

お部屋はダイヤモンド会員特典でキングヒルトンゲストルームからキングスーペリアデラックスへ2段階アップグレードしていただきました!

ありがたや~。

こちらの動画ではお部屋の紹介だけでなく、ヒルトン東京お台場のダイヤモンド会員特典についても紹介しています。

#1 お部屋、ダイヤモンド会員特典紹介編 – ヒルトン東京お台場3泊4日滞在記 2020年春 (Hilton Tokyo Odaiba)
ヒルトン東京お台場3泊4日滞在記 2020年春 〜お部屋、ダイヤモンド会員特典紹介編〜
スポンサーリンク

スパ&フィットネス 庵スパ TOKYO

ヒルトン東京お台場 5階に位置するスパ&フィットネスジム 「庵スパTOKYO」では、屋内プール、屋内・屋外ジェットバス、アロマミストサウナ、ドライサウナを完備。ヒルトン東京お台場に宿泊していれば、無料でフィットネスセンターを利用できます。

フィットネスセンター以外を利用する場合は宿泊者3000円、ビジター5000円の施設利用料が必要なのですが、ヒルトン・オナーズダイヤモンド会員特典で無料で利用できます!

これは利用しない手はありませんよね!

私達も滞在中毎日利用させていただきました!

特に屋内ジェットバスが強力で、ジムで走った後の体をほぐすのにちょうどよく、マッサージ代わりに利用していました。

詳しい様子はこちらの動画をご覧ください!

#2 スパ&フィットネス編 – ヒルトン東京お台場3泊4日滞在記 2020年春 (Hilton Tokyo Odaiba)
ヒルトン東京お台場3泊4日滞在記 2020年春 〜スパ&フィットネス編〜

エグゼクティブラウンジ

ヒルトン東京お台場 3階に位置するエグゼクティブラウンジ。

今回の滞在ではコロナウィルスの影響で朝食は提供されていませんでしたが、アフターヌーンティーとカクテルタイムは実施していました。

お酒が大好きな私達にとってビールやワインなどのアルコールが飲み放題なカクテルタイムは大変嬉しいサービス!

カクテルタイムに提供される料理もグッド!

特にホテル内のレストラン、日本料理の「さくら」と中国料理の「唐宮」から毎日違う料理が1品ずつ提供されるのがよかったです!

3泊の滞在で毎日利用させていただきました!

ありがたや~。

エグゼクティブラウンジの雰囲気や実際に私達がいただいたカクテルタイムの料理はこちらの動画をご覧ください!

#3 エグゼクティブラウンジ編 – ヒルトン東京お台場3泊4日滞在記 2020年春 (Hilton Tokyo Odaiba)
ヒルトン東京お台場3泊4日滞在記 2020年春 〜エグゼクティブラウンジ編〜

朝食ブッフェ

今回の滞在では新型コロナウィルスの影響でエグゼクティブラウンジでの朝食の提供が中止となっていたため、3日とも2階にあるシースケープというレストランでいただきました。

エッグステーションでエッグベネディクトが提供されているのが珍しい!

鮭とサバが熱々で美味しい!

私達の朝食に欠かせない納豆は美味しかったですが粘り気が少ないタイプでした。

こんなに豪華な朝食もダイヤモンド特典で無料でついてきました!

ありがたや~。

シースケープの朝食ブッフェで実際に提供されていた料理の様子はこちらの動画をご覧ください!

#4 朝食ビュッフェ編 – ヒルトン東京お台場3泊4日滞在記 2020年春 (Hilton Tokyo Odaiba)
ヒルトン東京お台場3泊4日滞在記 2020年春 〜朝食ブッフェ編〜

最後に

今回の3泊4日のヒルトン東京お台場滞在、エグゼクティブラウンジでの朝食ブッフェが楽しめなかったのは残念でしたが、シースケープの朝食ブッフェは美味しかったですし、4日間ジムで運動して、ジェットバスでマッサージして、体を動かすこともできましたし、エグゼクティブラウンジでのカクテルタイムでは美味しいおつまみとお酒を楽しむことができたので大変満足な滞在となりました!

ホテル情報

↓↓↓↓↓予約はこちら↓↓↓↓↓

ヒルトン東京お台場の予約はHPCJもしくは公式サイトからの予約がお得です!

お得な理由を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

いつも利用している宿泊予約サイトで予約したい方はこちら!

ヒルトン好きにオススメのヒルトンアメックスプレミアムカード

日頃からヒルトンホテルを活用しているヒルトン好きな方にはヒルトンオナーズ提携クレジットカードヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメです。

オススメなポイントはこちら!

  • 保有するだけでヒルトンオナーズゴールド会員資格が手に入り年間200万円の利用でヒルトンオナーズ最上級のステータスであるダイヤモンド会員資格が手に入る。
  • コンラッドやウォルドルフ・アストリアを含む国内外ほとんど全てのホテルで利用できるウィークエンド無料宿泊が1年更新ごとに無条件で1泊、年間300万円の利用でさらにもう1泊もらえる。
  • ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる。ヒルトン以外でも100円につき3ポイントもらえる。

最大1ベッドルームスイートまでお部屋を無料アップグレード、朝食無料エグゼクティブラウンジも無料で利用できる最上級のステータス、ヒルトンオナーズダイヤモンド会員資格を宿泊実績がなくてもカード利用だけで手に入れることができるクレジットカードはヒルトンアメックスプレミアムカード以外では最強ブラックカードのアメックス・センチュリオンカードくらいしかありません。

ダイヤモンドが欲しいけどヒルトンの宿泊実績がどうしても足りない!という方にとってはダイヤモンドを獲得するもう1つの有力な選択肢になりますね!

また、ダイヤモンドまでは必要ない、200万円も使わない、むしろカードはほとんど利用しないといった方でもヒルトン好きならヒルトンアメックスプレミアムカードはオススメです。

その理由はウィークエンド無料宿泊

ウィークエンド無料宿泊をコンラッド東京、コンラッド大阪、旧軽井沢KIKYO キュリオといった高級ホテルで、GWや夏休み、年末年始といった繁忙期に利用すればウィークエンド無料宿泊だけでも年会費66,000円の元が取れます。

これらのホテルに繁忙期に毎年必ず行くことにすれば、例えカードを1度も利用しなくてもヒルトンアメックスプレミアムカードを持つ価値があります。

さらに、ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる点も魅力!

ヒルトン以外の利用でも100円につき3ポイントもらえるのでどんどんヒルトンオナーズポイントが貯まります!

そんなヒルトンアメックスプレミアムカードの公式サイト&お申し込みはこちら!

今なら最大75,000ポイントもらえるキャンペーン中!

さらに詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください!

もっと手軽にヒルトンゴールド会員特典を試してみたいなら

ヒルトン好きにはヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメですが、まだそれほどヒルトンに馴染みがないけれど、ゴールド会員特典てどんなものなの?ちょっと試してみたいなと興味があるような方には、より安価な年会費でゴールド会員資格が手に入るヒルトンアメックスカードという選択肢もあります。

ヒルトンアメックスカード保有するだけで、エグゼクティブルームまでのお部屋の無料アップグレードや朝食無料などの特典がついてくるヒルトンオナーズゴールド会員資格を年会費16,500円で無条件でもらえます。

まずはヒルトンアメックスカードを作ってみて、ゴールド会員特典を実際に体験してみて、いいなと思ったらヒルトンアメックスプレミアムカードにアップグレードするという方法もありかと思います。

そんなヒルトンアメックスカードはこちらの公式サイトから申し込ます。

今なら最大25,000ポイントもらえるキャンペーン中!

ヒルトンアメックスカードについてのさらに詳しい特徴はこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました