▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法
スポンサーリンク

沖縄の大人気あぐー豚しゃぶ店「食彩酒房 まつもと 本店」は自家製ポン酢が激ウマ!

まつもとの豚しゃぶ沖縄のグルメ
プロフィール
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

今日は美味しいあぐー豚のしゃぶしゃぶが食べられる沖縄、那覇の人気店、「食彩酒房 まつもと 本店」を紹介します!

スポンサーリンク

あぐー豚 しゃぶしゃぶ 食彩酒房 まつもと 本店

沖縄で美味しいあぐー豚のしゃぶしゃぶが食べられるお店と言われて必ず名前があがるのが、今回紹介する「食彩酒房 まつもと 本店」です。

人気のお店なので、予約は必須!

沖縄に旅行に行くことが決まったら、すぐに予約しましょう!

そんなまつもとのお店の外観はこんなかんじ。

食彩酒房 まつもと本店 お店外観
食彩酒房 まつもと本店 お店外観

ちかくに、2号店もあるので、間違わないようにしましょう。

ちなみに2号店のお店外観はこんな感じです。

まつもと2号店のお店外観
まつもと2号店のお店外観

この日は午後5時半に予約して、お店に伺いました。

中に入ると、カウンター席にすでに鍋とお通しの海ぶどうがセットされていました。

カウンターはすでにセット済み
カウンターはすでにセット済み

席の真ん中にはドリンクメニューが置かれています。

オリオンビールは生と瓶がそれぞれ500円、泡盛も7種類用意されています。

まつもとのドリンクメニュー
まつもとのドリンクメニュー

まつもとの料理は基本「あぐー豚のしゃぶしゃぶコース 1人前5,000円」のみなのですが、サイドメニューとして、以下の3品も用意されています。

  • 島らっきょう 500円
  • やんばる若鶏手羽の串焼き 1皿4本 1500円
  • 県産山城牛サーロイン炙り焼き 150g 5000円

豚しゃぶコースで十分お腹いっぱいになりますが、胃袋に自身のある方はサイドメニューも追加してみても良いかもしれません。

まつもとの一品料理
まつもとの一品料理

沖縄といえばオリオンビール!

ということでオリオン生ビールで乾杯です!

オリオン生ビールで乾杯!
オリオン生ビールで乾杯!
【ビール】アサヒオリオン ザ・ドラフト [ ビール 350ml×24本 ]
オリオンドラフト
¥5,069 (¥211 / 本)(2021/03/30 20:31時点)
沖縄に行ったら必ず飲むビール!水みたいにゴクゴクいけます!

ビールと一緒にもずく酢もやってきました。

もずく酢のもずくは普通より太めで食べごたえあり!

しゃぶしゃぶの前にやってくる海ぶどうともずく酢
しゃぶしゃぶの前にやってくる海ぶどうともずく酢

続いてポン酢がやってきました。

こちらのポン酢は自家製で甘みとコクがあって激ウマなんです!

激ウマの自家製ポン酢
激ウマの自家製ポン酢

もずく酢と海ぶどうで一杯やっていると、しゃぶしゃぶのお野菜がやってきました。

たっぷりのお野菜の中身は、白菜、長ネギ、しいたけ、えのき、エリンギ、島豆腐、水菜に大根。

しゃぶしゃぶのお野菜
しゃぶしゃぶのお野菜

運ばれてきた野菜はカウンター向こう側にいる店員さんがしゃぶしゃぶの食べ方を説明しながら入れていってくれます。

店員さんによると、大根は豚をしゃぶしゃぶするうちにうま味を吸って美味しくなるから決して食べないで最後までとっておいて!とのこと。

野菜は店員さんが入れてくれます
野菜は店員さんが入れてくれます

続いてあぐー豚がやってきました!

見た目は本当に大丈夫?と思うほど脂多めの豚バラです。

店員さんによると、脂が多いけど、あぐー豚の脂はさっぱりしているからこれくらいが美味しい。それと、最後に水菜を巻いて食べるから数枚はとっておいてね。とのこと。

ボリューム満点のあぐー豚!
ボリューム満点のあぐー豚!

豚の脂は大好きな出不精夫婦ですが、さすがにこれは脂多すぎでは?と思いつつ、半信半疑であぐーの豚バラを鍋で泳がせて、自家製ポン酢を付けていただくと、たしかに全然脂っこくなくて、むしろさっぱり!

あぐー豚の甘みのある美味しい脂の味がして、むしろこれくらいがちょうどいい!

自家製ポン酢との相性も抜群!

これはうまい!

自家製ポン酢でパクリ!
自家製ポン酢でパクリ!

自家製ポン酢以外にも薬味として、辛味噌とシークワーサー胡椒も用意されています。

この中でもシークワーサー胡椒は自家製ポン酢に負けず劣らずグッド!

柚子胡椒のような味わいで、こちらもあぐー豚によく合います。

辛味噌とシークワーサー胡椒
辛味噌とシークワーサー胡椒

シークワーサー胡椒、ポン酢、シークワーサー胡椒、ポン酢、シークワーサー胡椒、ポン酢・・・・・・・

あっという間にあぐー豚を食べ進め、

気がつくと残り数枚。

最後は店員さんに教えていただいたとおり、水菜を巻いて頂きました。

最後の2、3枚は水菜を巻いていただきます。
最後の2、3枚は水菜を巻いていただきます。

写真を撮り忘れたのですが、最後までとっておいた大根も味がしみていてグッドでした!

そして、野菜もお肉もほぼ食べ終わると、店員さんがおじやの量はどうする?と聞いてきます。

すでに野菜とお肉でお腹もいっぱいだったので、少なめでとお願いすると、豚の脂がたっぷり出たスープの入った鍋を厨房に持っていきました。

そして待つこと数分。

たまごとネギの彩りがあざやかなおじやがやってきました!

見た目だけでもすでに美味しそう!

しめのおじや
しめのおじや

おじやには漬物と辛味の島とうがらしがついてきます。

あぐー豚の脂がたっぷり染み込んだおじやはそのままでも美味しいのですが、自家製ポン酢と島とうがらしを追加すると、さらに絶品!

すでにお腹いっぱいですが、しっかり全部平らげてしまいました。

おじやには漬物もついてきます。
おじやには漬物もついてきます。

おじやの後は季節のフルーツもついてきます。

この日はスイカ。

おじやまでしっかり食べてお腹パンパンなのですが、こちらもサクッとたいらげてしまいました。

デザートのすいか
デザートのすいか
スポンサーリンク

最後に

今回は自家製ポン酢が絶品な人気の豚しゃぶのお店、「食彩酒房 まつもと 本店」を紹介しました!

これだけ美味しいポン酢は正直食べたことがありません。あぐー豚も脂がたっぷりの豚バラなのにしつこくなく、さっぱりいただけるのはあぐー豚だからなのかもしれません。

シメのおじやまでいただけば、お腹パンパン、幸せになれますよ!

沖縄に来たら一度は行きたいお店間違いなしです!

お店詳細

■ 食彩酒房 まつもと (食べログで見る)
住所: 沖縄県那覇市松山1-10-8 [地図]
URL: https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47027108/

最寄りのヒルトンホテルを予約する

那覇のレストランを食べ歩くならゆいレール旭橋駅徒歩1分のダブルツリー那覇が便利です!

ホテル情報

↓↓↓↓↓予約はこちら↓↓↓↓↓

ダブルツリーbyヒルトン那覇の予約はHPCJもしくは公式サイトからの予約がお得です!

お得な理由を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

いつも利用している宿泊予約サイトで予約したい方はこちら!

まつもと 本店豚しゃぶ / 県庁前駅旭橋駅美栄橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

タイトルとURLをコピーしました