▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

【ダイヤも狙える!】ヒルトンアメックスプレミアムカードの特徴まとめ。年間200万円の利用でヒルトンダイヤモンド会員になれる!

【ダイヤも狙える!】ヒルトンアメックスプレミアムカードの特徴まとめ。アメリカン・エキスプレス(アメックス)
アメリカン・エキスプレス(アメックス)
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

2021年3月9日にヒルトンもアメックスも大変お世話になっている私達にとって見過ごせないクレジットカードが日本にも誕生しました!

その名もヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードです!

今回はこの2つのクレジットカードのうち上位カードにあたるヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(以下ヒルトンアメックスプレミアムカード)の特徴をまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク

ヒルトンアメックスプレミアムカードを作った方が良い方は?

まずズバリ言いますと、

ヒルトン系列ホテルをこよなく愛していてヒルトンホテルをよく利用していて、もっとお得にヒルトンを利用したい方

もしくは、

ヒルトンはそこまで利用しないけれどヒルトンオナーズダイヤモンド会員資格が欲しい方

ヒルトンアメックスプレミアムカードを作った方がいい方です。

ダイヤモンド会員資格までは必要なくて、ゴールド会員で問題ないという方はヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの方が適しています。

以下でその理由を説明していきます!

スポンサーリンク

ヒルトンアメックスプレミアムカードの特徴

ヒルトンアメックスプレミアムカードの特徴は以下の通りです。

ヒルトンアメックスプレミアムカードの特徴
  • 年会費は66,000円で家族カードは3枚まで無料
  • ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス無条件でもらえる
  • 年200万円のカード利用でヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスがもらえる
  • 無条件でウィークエンド無料宿泊が1泊もらえる
  • 年300万円のカード利用でウィークエンド無料宿泊がさらにもう1泊もらえる
  • HPCJを年会費無料で利用できる
  • ヒルトンでのカード利用で100円につきヒルトンオナーズポイント7ポイントがもらえる
  • 様々なシーンで守ってくれる豊富なプロテクションがついてくる
  • アメックスならではの旅行先で得する様々な特典がついてくる

一番の魅力はカード利用でダイヤモンド会員になれること

ヒルトンアメックスプレミアムカードは、カードを年間200万円以上利用することでダイヤモンド会員の資格を獲得することができます

クレジットカードの保有でダイヤモンド会員資格を獲得できるのはヒルトンアメックスプレミアムカードと最強ブラックカードのアメックスセンチュリオンカードのみとなっています。

カード利用でダイヤモンドを狙うほとんどの方にとって、センチュリオンカードは敷居が高すぎると思いますので、年間200万円の利用でダイヤモンド会員資格が手に入るヒルトンアメックスプレミアムカードはかなり魅力的なカードなのではないかと思います。

そんなダイヤモンド会員の特典は以下の通りです。

ダイヤモンド会員の主な特典
  • 無料の客室アップグレード (1ベッドルームスイートまで)
  • エグゼクティブラウンジの無料利用
  • 朝食無料
  • 無料プレミアムWi-Fi
  • +100%のボーナスポイント
  • 48時間客室保証
  • その他ホテルによるスナックやポイントなどのサービス
  • 5泊目宿泊無料(スタンダードルーム特典での予約)
  • 無料のボトルウォーター2本
  • フィットネスジムの無料利用
  • レイト・チェックアウト
  • エクスプレス・チェックアウト
  • 優先チェックイン
  • デジタルチェックイン
  • 2人目は宿泊無料(追加料金不要で部屋料金のみ)

ゴールド会員との違いは、より上のお部屋カテゴリである1ベッドルームスイートまでアップグレードされる可能性があること、エグゼクティブラウンジが無条件で利用できること、Wi-FIがプレミアムになること、ボーナスポイントが80%から100%になること、48時間客室補償がつくことです。

その中でもエグゼクティブラウンジを無条件で無料で利用できる特典はかなりお得感があります。

今なら最大75,000ポイントもらえるキャンペーン中!

ゴールド会員資格は無条件でついてくる

ヒルトンアメックスプレミアムカードはダイヤモンドを狙うまでの間も無条件でゴールド会員資格がついてきますのでヒルトンライフを充実したものにすることができます。

ゴールド会員の特典は次の通りです。

ヒルトンオナーズゴールド会員の主な特典
  • 無料の客室アップグレード (エグゼクティブまで)
  • 朝食無料(同室に宿泊の1名まで)
  • 無料スタンダードWi-Fi
  • +80%のボーナスポイント
  • 5泊目宿泊無料(スタンダードルーム特典での予約)
  • 無料のボトルウォーター2本
  • フィットネスジムの無料利用
  • レイト・チェックアウト
  • エクスプレス・チェックアウト
  • 優先チェックイン
  • デジタルチェックイン
  • 2人目は宿泊無料(追加料金不要で部屋料金のみ)

これらの特典がついてくることで、ダイヤモンド会員資格まで到達しなくとも、ヒルトンホテルに年数回宿泊するだけの方でも年会費の元が取れ、通常より優雅にヒルトンホテルライフを楽しめることになります。

例えばヒルトン東京に2名で1泊したとしましょう。

ある日のヒルトン東京の宿泊費を調べると一番安い「キングヒルトン」のお部屋の料金はシンプルステイ(素泊まり)で25,500円、朝食付きで31,300円でした。

その差額、5,800円です。

また、ヒルトンオナーズゴールド会員の特典、お部屋のアップグレードでアップグレードできるエグゼクティブタイプのお部屋「キングエグゼクティブ」のシンプルステイの料金は34,500円で「キングヒルトン」との差額は9,000円です。

合わせると1泊の差額は14,800円

5泊すると差額は74,000円になります。

つまりヒルトン東京に5泊するだけでヒルトンアメックスプレミアムカードの年会費66,000円の元が十分に取れることになります。

さらにダイヤモンド会員になると1ベッドルームスイートのお部屋にアップグレードしてもらえることもあります。

実際私たちが「キングヒルトン」からアップグレードしてもらったことのある「キングタワースイートエグゼクティブ」のお部屋の同じ日のシンプルステイの値段は57,500円でした。

キングヒルトンとの差額は32,000円。

こうなると2泊するだけで年会費66,000円の元が取れてしまいます。

HPCJを無料で利用できる

ヒルトンアメックスプレミアムカードにはヒルトン系列のホテルでの宿泊が25%割引、レストランが最大20%割引で利用できるヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン(HPCJ)の年会費が初年度無料(通常25,000円)になる特典もついてきます。

ヒルトンアメックスカードも年会費10,000円になる特典がついていて、5000円割引券2枚もらえるので実質無料でHPCJを利用できますが、ヒルトンアメックスプレミアムカードの場合は完全に無料で利用できます。

ですので、ヒルトンホテルに1泊も宿泊しなくても1円も払わずにHPCJ会員になることができるという違いがあります。

また、2年目以降もHPCJ会員資格の有効期限までに手続きをすれば、HPCJ年会費は10,000円で更新でき、更新すると、同じく5,000円割引券を2枚(計10,000円分)もらえるのでヒルトン系列ホテルを利用し続けるのであれば実質無料で更新し続けることができます。

この割引券は2枚同時に利用することができるので年に1回でも国内のヒルトン系列ホテルに泊まれば割引券を使い切れます。

実質無料の年会費でいつでも国内ヒルトンの宿泊費が25%オフと言うのはかなり強力です。

25%オフで宿泊しても扱いはゴールドもしくはダイヤモンド会員ですのでよりお得感がありますよね!

HPCJは国内のヒルトンを利用するのであれば入っておかないほうが損といったレベルのプログラムで、私たちも非常にお世話になっています。

ですので、もしこのカードを作るのであればHPCJには必ず入会することをオススメします!

今なら最大75,000ポイントもらえるキャンペーン中!

宿泊でヒルトンオナーズポイントが100円につき7ポイントもらえる

ヒルトンオナーズポイントがたくさんもらえると言うのもヒルトンアメックスプレミアムカードの特徴です。

ヒルトンアメックスプレミアムカードをヒルトン系列のホテルでの支払いやヒルトンのタイムシェアの購入や年間管理費の支払いで利用すると100円につきヒルトンオナーズポイントが7ポイントもらえます。

ヒルトンアメックスカードは100円につき3ポイントですので倍以上のポイントがもらえることになります。

さらにゴールド会員特典として、ベースポイントの+80%のボーナスポイントがもらえます。

ダイヤモンド会員になるとベースポイントの+100%です。

ベースポイントは宿泊料金の支払い1ドルごとにヒルトンオナーズポイントを10ポイントもらえるのですが、ゴールド会員は+80%なので、18ポイントをもらえます。ダイヤモンド会員なら+100%で、20ポイントもらえます。

簡単のため1ドル100円とするとヒルトンアメックスプレミアムカードでヒルトンホテルの宿泊費を決済すると100円毎に25〜27ポイントがもらえると言うことになります。

ヒルトンオナーズポイントは1ポイント0.5円くらいの価値と言われているので約12〜15%還元(ただしヒルトンホテルの決済に利用する場合)と言うことになりますね!

ウィークエンド無料宿泊は無条件で1泊。カード利用でもう1泊

ヒルトンアメックスプレミアムカードの目玉特典の1つに、ウィークエンド無料宿泊がもらえると言う特典があります。

金・土・日の週末限定ですが、コンラッドやウォルドルフ・アストリアを含む国内外ほとんど全てのホテルで利用できるので、使い方によって10万円を超える価値になるような特典です。

ヒルトンアメックスカードはカード利用150万円かつカード更新で1泊もらえますが、ヒルトンアメックスプレミアムカード無条件でカード更新時に1泊もらえます。

さらに年間300万円のカード利用でさらにもう1泊もらうことができます。

ウィークエンド無料宿泊特典は使い方によっては10万円を超える価値がありますので、ヒルトン系列ホテルに1泊でもするような場合、ヒルトンアメックスカードよりはヒルトンアメックスプレミアムカードを作った方がお得と言えるかも知れません。

様々なシーンで守ってくれる豊富なプロテクション

ヒルトンアメックスプレミアムカードには日々の様々なシーンを守ってくれる豊富なプロテクションがついてきます。

購入後の商品の破損・盗難を補償してくれるショッピング・プロテクション

国内外を問わずアメリカン・エキスプレスのカードで購入したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、年間最高500万円まで補償してくれます。

インターネットでのお支払いも安心のオンライン・プロテクション

オンライン・ショッピングで「カード番号を入力するのは少し不安」という方も、アメリカン・エキスプレスのカードなら心配はご無用。

万一、第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則として利用金額を負担しなくてOKというプロテクションです。

商品の返品も安心なリターン・プロテクション

カードで購入された商品の返品を万一購入店が受け付けない場合、購入から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスに返却することにより、1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで購入金額を払い戻ししてくれるというプロテクションです。

毎日使うものにも安心を<スマートフォン・プロテクション>

持っているスマートフォンが破損した場合、修理代金を最大3万円まで補償してくれます。

具体的には、購入後2年以内のスマートフォンでヒルトンアメックスプレミアムカードで3ヶ月以上連続して利用料金を払っていれば、1年間通算して3万円まで請求できるというプロテクションです。

もしもの”キャンセル”に安心なキャンセル・プロテクション

急な出張や病気・ケガによる入院などにより、カードで代金を支払い済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償するプロテクションです。

飛行機の遅れによる臨時出費を補償する航空便遅延補償

基本カード会員が海外に旅行する際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償してくれます。

また、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償してくれます。

旅行中の万一の場合も安心の旅行傷害保険

国内旅行での宿泊や公共交通機関の支払いにカードを利用すると、基本カードおよび家族カード会員に最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯されます。

また、海外への旅行で国際航空機のチケットやパッケージ・ツアーの代金をカードで支払うと、基本カードおよび家族カード会員に傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯されます。

旅行先で得する様々な特典

旅行に強いアメックスだけあり、旅行先で得する様々な特典がついています。

京都特別観光ラウンジの無料利用

豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室、北政所(ねね)が建立した高台寺。

その塔頭のひとつ、圓徳院に用意された「京都特別観光ラウンジ」を無料で利用できます。

さらに圓徳院の無料拝観、高台寺掌美術館の拝観割引、高台寺駐車場1時間無料サービスといった特典も利用できます。

この特典は同伴者3名様まで利用できます。

空港ラウンジの無料利用

カードと利用当日の搭乗券を呈示することで、国内28ヶ所、海外1ヶ所の空港ラウンジを、同伴者1名様と共に無料で利用できます。

海外旅行先でも24時間サポートを受けられるオーバーシーズ・アシスト

海外の旅行先からでも、日本語で問い合わせができるサービスです。

レストランの予約や緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から24時間無料またはコレクトコールで連絡できます。

スーツケース1個を無料で配送してくれる手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際、出発時に自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅まで、カード会員1人につきスーツケース1個を無料で配送してくれるサービスです。

対象空港は成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(第3ターミナル)になります。

最後に

以上、2021年3月9日に誕生したヒルトンアメックスプレミアムカードの特徴をまとめてみました。

ヒルトンをこよなく愛する方やホテル利用はそこそこでもダイヤモンド会員資格を取りたい方には大変興味深いクレジットカードではないでしょうか?

今なら最大75,000ポイントもらえるキャンペーン中!

年200万円もカード利用しないし、そこまでダイヤモンド会員資格は魅力的ではないけれど、ゴールドくらいのおもてなしはして欲しいという方にはヒルトンアメックスカードの方がいいかも知れません。

ヒルトンアメックスカードの特徴についてはこちらの記事に詳しくまとめています。

タイトルとURLをコピーしました