▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

那覇空港からヒルトン沖縄北谷リゾートへのアクセスはリムジンバスがお得

Limousine bus from airport to Hilton Okinawa Chatanヒルトン沖縄北谷リゾート
ヒルトン沖縄北谷リゾート
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

前回までメキシコ、ロスカボスのレストランを紹介して来ましたが、今回はちょっと一休み。日本に戻って、ヒルトン沖縄北谷リゾートの空港からのアクセス方法について紹介します。

スポンサーリンク

時間が合えば空港リムジンバスが安くてオススメ

ヒルトン沖縄北谷リゾートは沖縄中部に位置し、那覇空港からは車やタクシーで45分ほどかかります。

沖縄本島の観光名所を回るならレンタカーがオススメですが、ホテルやその近郊でのんびり過ごしたい場合にはレンタカーは高くついてしまいます。

そこでオススメなのが空港リムジンバスです。大人1人800円で空港からヒルトン沖縄北谷リゾートのロビーまで行くことができちゃいます。

空港リムジンバスは行き先に応じてAからEまでのエリアに分かれています。

空港リムジンバス 時刻表
空港リムジンバス 時刻表

その中でヒルトン沖縄北谷リゾートに行くのはAエリアになります。時期によってバスが出ている便数が異なると思いますが、今回沖縄に訪れた1月は11:30、12:50、16:00、17:00の1日4便出ていました。

Aエリアがヒルトン沖縄北谷リゾート行き
Aエリアがヒルトン沖縄北谷リゾート行き

ご覧の通り、空港リムジンバスはヒルトン沖縄北谷リゾートに行くまでに複数のホテルを回るので、空港からホテルまで、1時間ちょっとかかります。便数もそんなに多くないので、急いでいる場合はタクシーの方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

空港リムジンバスの乗り方

空港リムジンバスの乗り方は次の通りです。

  1. 空港内のリムジンバスカウンターでヒルトン沖縄北谷リゾート行き(Aエリア)の乗車券を購入する。
  2. 出発時刻の10分前までにリムジンバス12番乗り場に行く。
  3. やって来たバスに乗車する。

乗車券を購入できる、リムジンバスカウンターは到着口Aと到着口Bの間にあります。

リムジンバスカウンターと乗り場
リムジンバスカウンターと乗り場

こちらがリムジンバスカウンターです。

リムジンバスカウンター
リムジンバスカウンター

このカウンターで行き先を伝えると、このような乗車券を購入できます。

空港リムジンバス乗車券
空港リムジンバス乗車券

乗車券と一緒に案内図も渡され、バス乗り場への行き方も詳しく教えてもらえますので、リムジンバス12番乗り場に向かいましょう。

チケット購入の際にもらえる案内図
チケット購入の際にもらえる案内図

こちらが12番のリムジンバス乗り場です。この写真に写っているバスは一つ前に来たCエリア行きのバスなのですが、新しくて綺麗なバスです。

空港リムジンバス乗り場
空港リムジンバス乗り場

Aエリアも同じバスが来るのかと思っていたのですが、やって来たバスがこちら。

Aエリアのリムジンバス
Aエリアのリムジンバス

年季の入ったちょっと古めのバスでした。

ちょっと古めのバスでした
ちょっと古めのバスでした

最後に

今回は日本に戻って那覇空港からヒルトン沖縄北谷リゾートへの移動に便利な空港リムジンバスを紹介しました。

バスはちょっと古かったのですが、大人一人800円で空港からホテルのロビーまで送ってもらえる空港リムジンバスはホテルでのんびり派にはベストな移動手段ではないかと思います。

ホテル情報

↓↓↓↓↓予約はこちら↓↓↓↓↓

ヒルトン沖縄北谷リゾートの予約はHPCJもしくは公式サイトからの予約がお得です!

お得な理由を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

いつも利用している宿泊予約サイトで予約したい方はこちら!

ヒルトン好きにオススメのヒルトンアメックスプレミアムカード

日頃からヒルトンホテルを活用しているヒルトン好きな方にはヒルトンオナーズ提携クレジットカードヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメです。

オススメなポイントはこちら!

  • 保有するだけでヒルトンオナーズゴールド会員資格が手に入り年間200万円の利用でヒルトンオナーズ最上級のステータスであるダイヤモンド会員資格が手に入る。
  • コンラッドやウォルドルフ・アストリアを含む国内外ほとんど全てのホテルで利用できるウィークエンド無料宿泊が1年更新ごとに無条件で1泊、年間300万円の利用でさらにもう1泊もらえる。
  • ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる。ヒルトン以外でも100円につき3ポイントもらえる。

最大1ベッドルームスイートまでお部屋を無料アップグレード、朝食無料エグゼクティブラウンジも無料で利用できる最上級のステータス、ヒルトンオナーズダイヤモンド会員資格を宿泊実績がなくてもカード利用だけで手に入れることができるクレジットカードはヒルトンアメックスプレミアムカード以外では最強ブラックカードのアメックス・センチュリオンカードくらいしかありません。

ダイヤモンドが欲しいけどヒルトンの宿泊実績がどうしても足りない!という方にとってはダイヤモンドを獲得するもう1つの有力な選択肢になりますね!

また、ダイヤモンドまでは必要ない、200万円も使わない、むしろカードはほとんど利用しないといった方でもヒルトン好きならヒルトンアメックスプレミアムカードはオススメです。

その理由はウィークエンド無料宿泊

ウィークエンド無料宿泊をコンラッド東京、コンラッド大阪、旧軽井沢KIKYO キュリオといった高級ホテルで、GWや夏休み、年末年始といった繁忙期に利用すればウィークエンド無料宿泊だけでも年会費66,000円の元が取れます。

これらのホテルに繁忙期に毎年必ず行くことにすれば、例えカードを1度も利用しなくてもヒルトンアメックスプレミアムカードを持つ価値があります。

さらに、ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる点も魅力!

ヒルトン以外の利用でも100円につき3ポイントもらえるのでどんどんヒルトンオナーズポイントが貯まります!

そんなヒルトンアメックスプレミアムカードの公式サイト&お申し込みはこちら!

今なら最大75,000ポイントもらえるキャンペーン中!

さらに詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください!

もっと手軽にヒルトンゴールド会員特典を試してみたいなら

ヒルトン好きにはヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメですが、まだそれほどヒルトンに馴染みがないけれど、ゴールド会員特典てどんなものなの?ちょっと試してみたいなと興味があるような方には、より安価な年会費でゴールド会員資格が手に入るヒルトンアメックスカードという選択肢もあります。

ヒルトンアメックスカード保有するだけで、エグゼクティブルームまでのお部屋の無料アップグレードや朝食無料などの特典がついてくるヒルトンオナーズゴールド会員資格を年会費16,500円で無条件でもらえます。

まずはヒルトンアメックスカードを作ってみて、ゴールド会員特典を実際に体験してみて、いいなと思ったらヒルトンアメックスプレミアムカードにアップグレードするという方法もありかと思います。

そんなヒルトンアメックスカードはこちらの公式サイトから申し込ます。

今なら最大25,000ポイントもらえるキャンペーン中!

ヒルトンアメックスカードについてのさらに詳しい特徴はこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました