▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

リフォーム前のダブルツリーbyヒルトン那覇首里城に泊まってきました

DoubleTree by Hilton Naha Shuri Castleダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

昨年(2016年)7月に沖縄に3つ目のヒルトンブランドのホテル、「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」がオープンしたということで、今回の沖縄旅行で2泊してきました!

スポンサーリンク

ホテル日航那覇グランドキャッスルからリブランド

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城は1973年に「沖縄グランドキャッスル」として開業したホテルが、1997年に「ホテル日航那覇グランドキャッスル」に変わり、昨年(2016年)7月1日に運営委託会社の変更に伴って「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」にリブランドすることで誕生したホテルです。

開業から40年以上の歴史がある建物はさすがに古さを感じますが、老舗ホテルの風格が漂っています。

ダブルツリーにリブランド後、段階的に改修工事を進めていく方針で、2016年12月5日から、2017年4月28日にかけて、333室の全客室の改修工事を実施するとのことですので、今年のゴールデンウィークには改修後のきれいなお部屋に宿泊できそうです。

スポンサーリンク

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城へのアクセス

今回ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城へは、ヒルトン沖縄北谷リゾートからの移動となりました。ヒルトン沖縄北谷リゾートのスタッフに移動方法を聞いてみたところ、タクシーがベストではないかと教えてもらい、タクシーで移動することにしました。

タクシー以外の移動手段として、バスもありますが、乗り換えが必要なこと、ホテル前にバス停がないため、ホテル近くのバス停から歩く必要があることという理由からおすすめできないとのことでした。

実際、ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城のまわりは結構急な坂が多く、大きなキャリーケースを持って歩くのは大変なので、タクシーで移動して正解でした。ちなみに北谷からは途中渋滞もあったため、時間は45分ほどかかり、金額は3700円ほどかかりました。

また、空港からのアクセスはゆいレールで終点の首里駅まで行き、そこからタクシーに乗るのがよさそうです。首里駅からは徒歩で20分ほどの道のりで坂道が多いので歩いて移動するのはかなり大変です。

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 到着〜チェックイン

ホテルのエントランスは茶色いレンガの壁が沖縄的です。

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城のエントランス

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城のエントランス

入り口の両側に置かれた大きな2体のシーサーがお出迎えしてくれます。

入り口に置かれた立派なシーサー

入り口に置かれた立派なシーサー

エントランスをくぐると広々としたロビーが目に飛び込んできます。ロビーにも老舗ホテルの風格が漂います。

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城のロビー

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城のロビー

受付は入って左にありました。

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城のレセプション

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城のレセプション

右側を見ると、リゾートホテルによくある、ホテル内のショップが見つかります。

ロビーにあるショップ

ロビーにあるショップ

受付の左手奥には、ファミリーマートもあります。ホテル内にあるコンビニですが、町中にある店舗と同じくらい広い店舗で品揃えも豊富です。支払いにルームチャージはできないので、財布を持っていく必要があります。

ファミリーマートもあります。

ファミリーマートもあります。

ダイヤモンド会員の宿泊特典

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城は名前の通り、ヒルトンブランドのホテルですのでHHonorsの会員ステータスに応じて様々な特典がついてきます。

ダイヤモンド特典

ダイヤモンド特典

こちらはダブルツリーに宿泊すると、誰でももらえるチョコチップクッキーです。那覇首里城だけでなく、どこのダブルツリーに宿泊してももらえるのですが、那覇首里城のクッキーは温かめられているので、温かいうちにその場ですぐ食べたくなります。

宿泊者はみんなもらえるクッキー

宿泊者はみんなもらえるクッキー

こちらは朝食用のお食事券。宿泊日数x人数分もらえます。朝食会場はロビーと同じ4階にある「グランドキャッスル カフェ&ダイニング」で、6:30AMから10:00AMの間に利用できます。

朝食クーポン

朝食クーポン

さらにウェルカムドリンク券も宿泊人数分もらえます。このチケット1枚につき、朝食会場でもある「グランドキャッスルカフェ&ダイニング」か最上階にあるバー「サンセットラウンジ」にて、1000円以内のドリンクを1杯無料でいただけます。

ウェルカムドリンク券

ウェルカムドリンク券

これらの特典に加えて、さらに、毎日2本のミネラルウォーターがもらえます。

デラックスルーム ツインのお部屋

続いて今回宿泊したお部屋のご紹介です。今回も一番安い、「ツインゲストルームプラス」の部屋を予約したのですが、チェックイン時に「デラックスルーム ツイン」のお部屋にアップグレードしてもらえました。

こちらが「デラックスルーム ツイン」の室内です。改修前のお部屋だからでしょうか、ヒルトン系列のホテルというよりは、老舗のホテルといった雰囲気で、昭和の香りが漂います。

デラックスルーム ツインの室内

デラックスルーム ツインの室内

ツインベッドの前にはデスクとテレビ。デスクの横にはキャリーケースを上に置けるチェストがあります。

テレビとデスク

テレビとデスク

その横には冷蔵庫が置かれているのですが、その冷蔵庫には今はなき「National」のロゴが。かなりの年代物であることが伺えます。

冷蔵庫にはナショナルのロゴが

冷蔵庫にはナショナルのロゴが

続いてバスルームです。トイレとお風呂が一体型のユニットバスになっています。

ユニットバスのバスルーム

ユニットバスのバスルーム

冷蔵庫に続いてトイレも「National」です。

ナショナルなトイレ

ナショナルなトイレ

バスタブも年季が入っていて、それほど大きくなく、肩までつかってのんびりするということはできません。

あまり大きくないバスタブ

あまり大きくないバスタブ

窓からの景色

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城は大きな出窓が特徴的です。

窓からの景色

窓からの景色

窓から見える景色はこんな感じ。那覇の町並みが一望できます。沖縄の海も遠くに見ることが出来ます。

沖縄の町並みが広がります。

沖縄の町並みが広がります。

下を覗くと、那覇市最大級の屋外プールの全貌を見ることもできます。

プールもよく見えます

プールもよく見えます

アメニティ

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城のシャンプー、リンス類はヒルトンホテルと同様、ピーター・トーマス・ロス。ヒルトン系列のホテルやタイムシェアに多く滞在するようになってはじめて知ったブランドですが、最近はこの匂いに安心感を感じるようになってきました。

その他のアメニティとしては、ビジネスマンにも安心のアイロンとアイロン台、寝心地のいいナイトウェア、さんぴん茶や紅茶のティーパックにコーヒーなんかも揃っています。

最後に

今回、昨年7月に新しくオープンしたダブルツリーbyヒルトン那覇首里城を紹介しました。歴史あるホテルをリブランドして生まれたということもあり、少し古臭い昭和の香りを感じました。どちらかというと新しい雰囲気のホテルのほうが好きなので、4月28日以降に改修工事を終えた後、また泊まってみたいなと思いました。

ホテル情報

↓↓↓↓↓予約はこちら↓↓↓↓↓

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城の予約はHPCJもしくは公式サイトからの予約がお得です!

お得な理由を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

いつも利用している宿泊予約サイトで予約したい方はこちら!

ヒルトン好きにオススメのヒルトンアメックスプレミアムカード

日頃からヒルトンホテルを活用しているヒルトン好きな方にはヒルトンオナーズ提携クレジットカードヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメです。

オススメなポイントはこちら!

  • 保有するだけでヒルトンオナーズゴールド会員資格が手に入り年間200万円の利用でヒルトンオナーズ最上級のステータスであるダイヤモンド会員資格が手に入る。
  • コンラッドやウォルドルフ・アストリアを含む国内外ほとんど全てのホテルで利用できるウィークエンド無料宿泊が1年更新ごとに無条件で1泊、年間300万円の利用でさらにもう1泊もらえる。
  • ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる。ヒルトン以外でも100円につき3ポイントもらえる。

最大1ベッドルームスイートまでお部屋を無料アップグレード、朝食無料エグゼクティブラウンジも無料で利用できる最上級のステータス、ヒルトンオナーズダイヤモンド会員資格を宿泊実績がなくてもカード利用だけで手に入れることができるクレジットカードはヒルトンアメックスプレミアムカード以外では最強ブラックカードのアメックス・センチュリオンカードくらいしかありません。

ダイヤモンドが欲しいけどヒルトンの宿泊実績がどうしても足りない!という方にとってはダイヤモンドを獲得するもう1つの有力な選択肢になりますね!

また、ダイヤモンドまでは必要ない、200万円も使わない、むしろカードはほとんど利用しないといった方でもヒルトン好きならヒルトンアメックスプレミアムカードはオススメです。

その理由はウィークエンド無料宿泊

ウィークエンド無料宿泊をコンラッド東京、コンラッド大阪、旧軽井沢KIKYO キュリオといった高級ホテルで、GWや夏休み、年末年始といった繁忙期に利用すればウィークエンド無料宿泊だけでも年会費66,000円の元が取れます。

これらのホテルに繁忙期に毎年必ず行くことにすれば、例えカードを1度も利用しなくてもヒルトンアメックスプレミアムカードを持つ価値があります。

さらに、ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる点も魅力!

ヒルトン以外の利用でも100円につき3ポイントもらえるのでどんどんヒルトンオナーズポイントが貯まります!

そんなヒルトンアメックスプレミアムカードの公式サイト&お申し込みはこちら!

今なら最大146,000ポイント獲得可能!コンラッド東京に2泊できます!

さらに詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください!

もっと手軽にヒルトンゴールド会員特典を試してみたいなら

ヒルトン好きにはヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメですが、まだそれほどヒルトンに馴染みがないけれど、ゴールド会員特典てどんなものなの?ちょっと試してみたいなと興味があるような方には、より安価な年会費でゴールド会員資格が手に入るヒルトンアメックスカードという選択肢もあります。

ヒルトンアメックスカード保有するだけで、エグゼクティブルームまでのお部屋の無料アップグレードや朝食無料などの特典がついてくるヒルトンオナーズゴールド会員資格を年会費16,500円で無条件でもらえます。

まずはヒルトンアメックスカードを作ってみて、ゴールド会員特典を実際に体験してみて、いいなと思ったらヒルトンアメックスプレミアムカードにアップグレードするという方法もありかと思います。

そんなヒルトンアメックスカードはこちらの公式サイトから申し込ます。

今なら最大54,000ポイント獲得可能!ヒルトン東京お台場に1泊できます!

ヒルトンアメックスカードについてのさらに詳しい特徴はこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました