▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

実際に行ってみた!センチュリオンラウンジ訪問記 – メキシコシティ国際空港 編 –

Centurion Club Mexico City空港ラウンジ
空港ラウンジ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

センチュリオンラウンジ訪問記、今回はメキシコシティ国際空港編です!

訪れたのは2017年12月。

時間は午後8時頃。

メキシコ、ヌエボバヤルタから東京に向かう途中に立ち寄りました。

アメリカンエキスプレスが運用するメキシコシティのラウンジは正式にはセンチュリオンラウンジではなく、センチュリオンクラブという名前になっています。

スポンサーリンク

メキシコシティ国際空港のセンチュリオンクラブの場所

アメリカンエキスプレスのサイトにはメキシコシティ国際空港の会員専用ラウンジ、センチュリオンクラブが3つあると書かれています。

メキシコシティ国際空港にはターミナル1とターミナル2があり、それぞれのターミナルで国内線、国際線の飛行機が発着しています。

私達が利用するANAが発着するのはターミナル1なのですが、ターミナル1には制限区域の中と外の両方共にセンチュリオンクラブがあります。

今回紹介するのは制限区域内にあるセンチュリオンクラブです。

場所はターミナル1のゲート17と18の間です。

メキシコシティ国際空港のターミナル1は横になが~い構造をしていて端から順番にゲート番号が1、2、3、という風に振られています。

ですので、出国ゲートが並んでいる通路に出たら、ゲート番号を確認して、17より小さればゲート番号が大きくなる方に、大きければゲート番号が小さくなる方に進んでいけば通路沿いにセンチュリオンクラブを見つけられます。

センチュリオンクラブの外観はこんな感じ。

入り口には警備員が常駐していて、誰でも入れないようにパーティションで仕切られています。

中々厳重そうに見えますが、他のラウンジも同様にパーティションで仕切られているので、メキシコシティのラウンジはそういうものなのでしょう。

重々しい感じではありますが、警備員さんにアメリカンエキスプレスのカードを見せると、パーティションを開けてすんなりと中に通してもらえます。

ターミナル1、ゲート17と18の間にあるメキシコシティのセンチュリオンラウンジ入り口

ターミナル1、ゲート17と18の間にあるメキシコシティのセンチュリオンラウンジ入り口

中にはいったら、目の前の受付でクレジットカードと搭乗券、パスポートを見せます。

メキシコシティのセンチュリオンクラブは今までのアメリカ国内のセンチュリオンラウンジとは異なり、プラチナカード保有者とセンチュリオンカード保有者で使用できるラウンジが異なるようで、プラチナカード保有者は受付左側、センチュリオンカード保有者は受付右側の部屋に案内されるようです。

スポンサーリンク

メキシコシティ国際空港のセンチュリオンクラブの内観

ここからは私達が通された、受付左側のラウンジの様子を紹介します。

センチュリオンクラブのラウンジは今まで訪れたアメリカ国内のセンチュリオンクラブと比べて、だいぶこじんまりとしています。

ラウンジ内はバーカウンターのあるこちらのエリアと、

メキシコシティ国内線ターミナルのセンチュリオンラウンジの様子

メキシコシティ国内線ターミナルのセンチュリオンラウンジの様子

大きめのソファーの置かれたこちらのエリアのみとなります。

メキシコシティ国内線ターミナルのセンチュリオンラウンジの様子

メキシコシティ国内線ターミナルのセンチュリオンラウンジの様子

メキシコシティ国際空港のセンチュリオンクラブの食事

食事もアメリカ国内のセンチュリオンラウンジと異なり、ブッフェ形式でなく、オーダー制で、基本食事は有料です。

飲み物はアルコールも含めて無料でいただけます。

センチュリオンクラブの料理は有名シェフが手がけていて、メニューも豊富です。前菜、スープ、ピザ、サラダ、メインディッシュと一通りのものが揃っています。

プラチナカード保有者はいくつかの料理を無料で楽しむこともできます。

受付の際に渡される四角い紙をウェイターさんに渡すと、無料で食べられる料理が書かれたメニューを持ってきてくれます。

こちらが渡された無料のメニュー。

スペイン語でよくわかりませんが、ウェイターさんに聞くと何か説明してくれます。

プラチナカードホルダーが無料で注文できるメニュー

プラチナカードホルダーが無料で注文できるメニュー

今回はこの無料の料理のメリューからサラダとパスタを注文してみました。

運ばれてきた料理とワイン

運ばれてきた料理とワイン

こちらはリガトーニ。

トマトの味の普通に美味しいパスタです。

パスタの後ろに写っている白い棒状のものは「ヒカマ」と呼ばれるメキシコの野菜のスティックです。ちょっと甘みが有り、梨と大根の中間のような食感で結構いけます。

無料のリガトーニ

無料のリガトーニ

こちらはほうれん草のサラダです。

バルサミコドレッシングの味もよく、マッシュルームとチーズと一緒にほうれん草を食べると味も食感もグッド!

無料のほうれん草のサラダ

無料のほうれん草のサラダ

こちらはピザマルガリータ。

実はこの時の訪問では売り切れで食べられなかったのですが、2018年3月にメキシコのリビエラマヤに行く途中のトランジットで食べることが出来ました!

無料のピザ

無料のピザ

薄くてクリスピーな生地の上にモッツァレラチーズがのってます。

味はいたって普通でしたが、一緒に運ばれてきたスパイシーソースをかけて食べるとメキシコな雰囲気を感じることが出来ました。

ピザと一緒に運ばれてきたスパイシーソース

ピザと一緒に運ばれてきたスパイシーソース

最後に

今回はメキシコシティ国際空港のターミナル1、制限区域内にあるセンチュリオンラウンジを紹介しました。

アメリカ国内のセンチュリオンラウンジと比べると小さいラウンジですが、無料の食事とアルコールはありがたく、お金を払えば本格的なメキシコ料理も楽しめそうです。

メキシコシティ空港での乗り継ぎはスムーズに行かないことが多く、空港の滞在時間が長くなることも多いので、センチュリオンラウンジが使えるのは大変ありがたいなと思います。

メキシコには今後も何度も旅行することになると思うので、頻繁にお世話になりそうです!

その他のセンチュリオンラウンジ訪問記

こちらの記事で実際に行ってみたセンチュリオンラウンジ訪問記の記事をまとめています!他の空港のセンチュリオンラウンジ訪問記をご覧いただけます!

実際に行ってみた!センチュリオンラウンジ訪問記 まとめ
この記事では、出不精夫婦がアメリカ大陸に旅行する際によくお世話になっている空港ラウンジ「センチュリオンラウンジ (The Centurion Lounge)」の訪問記をまとめてみました!アメリカ国内のセンチュリオンラウンジ訪問記...

センチュリオンラウンジとは?

センチュリオンラウンジについての詳細はこちらの記事から確認いただけます!

アメリカ大陸旅行者におすすめ!アメックス会員専用空港ラウンジ、センチュリオンラウンジ (The Centurion Lounge)
私達出不精夫婦は、ヒルトン・グランド・バケーションズから毎年割り振られるポイントを利用してハワイだけでなく、ラスベガスやフロリダ、メキシコのリゾートなんかにも行っています。特に最近のお気に入りはラスベガスとメキシコ!今この記事もメキ...

センチュリオンラウンジを利用するにはアメリカンエキスプレスのプラチナカードを保有している必要があります。

アメックスプラチナカードを手に入れる方法

アメックス・プラチナ・カードは新規申し込みが可能!

以前はアメックス・プラチナ・カードを手に入れるにはアメックスゴールドカードの利用実績を積んで、アメックスからインビテーションが届くのを待つしかありませんでしたが、2019年4月より一般申込みが可能になりました。

下記のボタンから今すぐ申し込みが可能です!

現在入会特典として、入会後3カ月以内のカード利用で最大40,000ポイント獲得可能です!

具体的には利用額50万円、100万円でそれぞれ20,000ボーナスポイントゲットできます。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント

さらに100万円使った場合、100円につき1ポイント付与される通常ポイントが10,000ポイント貯まるので、合計50,000ポイントです。

また、アメックス・プラチナ・カード会員なら無料で登録できる「ボーナスポイントプログラム」に登録すれば、Amazon、Yahoo、JAL、HIS、アメックスオンライントラベル、iTunes Storeなどの対象オンライン加盟店での利用や海外での外貨決済での利用のポイントが3% (100円で3ポイント)もつくようになるので、対象の店舗や海外でのみ100万円利用した場合、30,000ポイントも貯まります。

海外旅行に行く前にアメックス・プラチナ・カードを作って、JALかHISかアメックスオンライントラベルで飛行機やホテルを手配して、海外旅行先でもアメックス・プラチナ・カードで外貨決済するようにすれば、人数の多い家族旅行などでは100万円くらいかかってしまうかもしれませんよね。

そうしたら、合計70,000ポイントゲットです!

70,000ポイントはANAマイル40,000マイルとJALマイル12,000に交換できますので、また旅行が捗りますね!


アメックスプラチナカードの旅行に役立つ特典

アメリカンエキスプレスのプラチナカードカードには「海外利用でポイント3倍」、「2 for 1 ダイニングby招待日和」、「センチュリオンラウンジ」、「国内・海外旅行保険」など旅行を頻繁にする方にメリットの有る特典が色々と付いています。詳しい特典については下記の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました