▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

実際に行ってみた!センチュリオンラウンジ訪問記 – ラスベガス/マッカラン国際空港編 –

The Centurion Lounge Las Vegas空港ラウンジ
空港ラウンジ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

センチュリオンラウンジ訪問記、今回はラスベガス/マッカラン国際空港編です!

訪れたのは2017年12月。

時間は午前5時30分頃。早朝です。

ラスベガスから東京に戻る際に立ち寄りました。

スポンサーリンク

ラスベガス空港のセンチュリオンラウンジの場所

ラスベガス/マッカラン国際空港のセンチュリオンラウンジはコンコースD、ゲートD1の向かいにあります。

営業時間は午前5時から午後11時まで。

今回訪れたのが早朝午前5時30分ごろだったので、オープンしたばかりに訪問したことになりますね。

ラウンジの外観はこんな感じ。

コンコースD、ゲートD1の向かい側にある入り口

コンコースD、ゲートD1の向かい側にある入り口

スポンサーリンク

ラスベガス空港のセンチュリオンラウンジの内観

オープンしたばかりのラウンジにはほとんど人がいなく、ほぼ独占状態です。

おかげで落ち着いて写真を取ることが出来ました!

ラウンジ内の雰囲気はサンフランシスコシアトルと似ています。

シアトルで見たような半個室な黒いソファーもありました。

ラスベガスのセンチュリオンラウンジの様子

ラスベガスのセンチュリオンラウンジの様子

相変わらず様々なおしゃれなテーブルと椅子が並んでいます。

ラスベガスのセンチュリオンラウンジの様子

ラスベガスのセンチュリオンラウンジの様子

こちらは食事が取りやすいテーブル席。

ラスベガスのセンチュリオンラウンジの様子

ラスベガスのセンチュリオンラウンジの様子

ファミリールームもありました。

早朝でだれもいないので扉を開けて中をパシャリ!

ラスベガスのセンチュリオンラウンジのファミリールーム

ラスベガスのセンチュリオンラウンジのファミリールーム

バーカウンターもありますが早朝なのでバーテンダーはいませんでした。

ラスベガスのセンチュリオンラウンジのバーカウンター

ラスベガスのセンチュリオンラウンジのバーカウンター

ラスベガス空港のセンチュリオンラウンジの食事

続いて食事です。

こちらがブッフェ台。

早朝なのでちょっぴり寂しいフードコーナー

早朝なのでちょっぴり寂しいフードコーナー

フルーツが10種類近くとゆで卵、ヨーグルトがあります。

フルーツとゆで卵

フルーツとゆで卵

スコーンにパウンドケーキも有りました。

スコーンとパウンドケーキ

スコーンとパウンドケーキ

こちらはオートミール。よく欧米の方が食べている印象がありますが、私たちはあんまり好きではありません。

オートミール

オートミール

こちらはコーヒーメーカーにティーバッグ。

ラスベガスのセンチュリオンラウンジのコーヒーメーカー

ラスベガスのセンチュリオンラウンジのコーヒーメーカー

ティーバッグは「TWININGS」です。

ラスベガスのセンチュリオンラウンジのティーはTWININGS

ラスベガスのセンチュリオンラウンジのティーはTWININGS

朝食代わりにフルーツとゆで卵、カフェラテと紅茶をとってみました。

軽めの朝食

軽めの朝食

軽めにと思っていたのですが、ゆで卵が美味しくてお代わりしてしまいました。

塩をふりかけたゆで卵ってなんでこんなに美味しいんでしょうねー。

最後に

今回はラスベガス/マッカラン国際空港にあるセンチュリオンラウンジを紹介しました。

ラスベガスから東京に戻る飛行機は午前便がほとんどなので、経由地で滞在するのでもない限りラウンジの利用も料理が充実していない早朝になってしまうのが残念ですが、ほとんど人のいないラウンジで飛行機出発までのんびりできるのはよかったです!

その他のセンチュリオンラウンジ訪問記

こちらの記事で実際に行ってみたセンチュリオンラウンジ訪問記の記事をまとめています!他の空港のセンチュリオンラウンジ訪問記をご覧いただけます!

実際に行ってみた!センチュリオンラウンジ訪問記 まとめ
この記事では、出不精夫婦がアメリカ大陸に旅行する際によくお世話になっている空港ラウンジ「センチュリオンラウンジ (The Centurion Lounge)」の訪問記をまとめてみました!アメリカ国内のセンチュリオンラウンジ訪問記...

センチュリオンラウンジとは?

センチュリオンラウンジについての詳細はこちらの記事から確認いただけます!

アメリカ大陸旅行者におすすめ!アメックス会員専用空港ラウンジ、センチュリオンラウンジ (The Centurion Lounge)
私達出不精夫婦は、ヒルトン・グランド・バケーションズから毎年割り振られるポイントを利用してハワイだけでなく、ラスベガスやフロリダ、メキシコのリゾートなんかにも行っています。特に最近のお気に入りはラスベガスとメキシコ!今この記事もメキ...

センチュリオンラウンジを利用するにはアメリカンエキスプレスのプラチナカードを保有している必要があります。

アメックスプラチナカードを手に入れる方法

アメックス・プラチナ・カードは新規申し込みが可能!

以前はアメックス・プラチナ・カードを手に入れるにはアメックスゴールドカードの利用実績を積んで、アメックスからインビテーションが届くのを待つしかありませんでしたが、2019年4月より一般申込みが可能になりました。

下記のボタンから今すぐ申し込みが可能です!

現在入会特典として、入会後3カ月以内のカード利用で最大40,000ポイント獲得可能です!

具体的には利用額50万円、100万円でそれぞれ20,000ボーナスポイントゲットできます。

  • 入会後3ヶ月以内に50万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円以上利用で、さらに20,000ボーナスポイント

さらに100万円使った場合、100円につき1ポイント付与される通常ポイントが10,000ポイント貯まるので、合計50,000ポイントです。

また、アメックス・プラチナ・カード会員なら無料で登録できる「ボーナスポイントプログラム」に登録すれば、Amazon、Yahoo、JAL、HIS、アメックスオンライントラベル、iTunes Storeなどの対象オンライン加盟店での利用や海外での外貨決済での利用のポイントが3% (100円で3ポイント)もつくようになるので、対象の店舗や海外でのみ100万円利用した場合、30,000ポイントも貯まります。

海外旅行に行く前にアメックス・プラチナ・カードを作って、JALかHISかアメックスオンライントラベルで飛行機やホテルを手配して、海外旅行先でもアメックス・プラチナ・カードで外貨決済するようにすれば、人数の多い家族旅行などでは100万円くらいかかってしまうかもしれませんよね。

そうしたら、合計70,000ポイントゲットです!

70,000ポイントはANAマイル40,000マイルとJALマイル12,000に交換できますので、また旅行が捗りますね!


アメックスプラチナカードの旅行に役立つ特典

アメリカンエキスプレスのプラチナカードカードには「海外利用でポイント3倍」、「2 for 1 ダイニングby招待日和」、「センチュリオンラウンジ」、「国内・海外旅行保険」など旅行を頻繁にする方にメリットの有る特典が色々と付いています。詳しい特典については下記の記事をご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました