▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

ゆったりできるラウンジ!ヒルトン小田原リゾート&スパのオーシャンラウンジを満喫してきました!

ヒルトン小田原リゾート&スパのオーシャンラウンジヒルトン小田原リゾート&スパ
ヒルトン小田原リゾート&スパ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

2019年4月に滞在したヒルトン小田原リゾート&スパでは毎晩オーシャンラウンジでゆったりのんびり過ごしました。

今回はそんなオーシャンラウンジを紹介します!

スポンサーリンク

オーシャンラウンジとは

ヒルトン小田原リゾート&スパのオーシャンラウンジは本館棟2Fにあるラウンジです。

オーシャンラウンジを利用するには1人6000円の利用料を支払うか、ラウンジへのアクセス付き宿泊プラン「プレミアムステイパッケージ」で予約する必要があるのですが、ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員であれば無料で利用することができます!

オーシャンラウンジの営業時間は朝7時〜午後10時まで。年齢制限があり、基本13歳以上でないと利用できませんが、午後5時〜8時までの3時間は13歳以下の子供も一緒に利用できます。

オーシャンラウンジの利用案内

オーシャンラウンジの利用案内

そんなオーシャンラウンジの入り口はこんな感じ。

本館2階にあるオーシャンラウンジの入り口

本館2階にあるオーシャンラウンジの入り口

オーシャンラウンジのドアは施錠されていますが、ドアの横にカードリーダーがあり、アクセス権があれば、ホテルの部屋のキーカードをかざすことで開くことができます。

スポンサーリンク

オーシャンラウンジの様子

こちらがオーシャンラウンジの中の様子です。

オーシャンラウンジの様子 その1

オーシャンラウンジの様子 その1

広々としていて、いろいろなソファーやテーブルが用意されています。

オーシャンラウンジの様子 その2

オーシャンラウンジの様子 その2

入口入って左手にあるL字型のソファーは目の前にテレビが設置されていて、テレビを見ながらのんびりくつろぐこともできます。

窓際にはマガジンラックが置かれていたり、

マガジンラックとカウンター席

マガジンラックとカウンター席

ちょっと年季が入っていますが、無料で利用できるマッサージチェアも用意されています。

無料で利用できるマッサージチェア

無料で利用できるマッサージチェア

部屋の右手には軽食やドリンクコーナーがあります。

料理やドリンクが置かれたテーブル

料理やドリンクが置かれたテーブル

イブニングサービスに提供された料理&ドリンク

お酒大好きな私達にとって、アルコール類が飲み放題なイブニングサービスはありがたい限り!

ということで滞在中、私達は主に午後5時〜8時のイブニングサービスの時間にオーシャンラウンジを利用しました。

イブニングサービスの時間にはアルコール類だけでなく、軽食も用意されます。

温かい料理も2種類用意されていました。

ある日はこんなハンバーグと、

ハンバーグ

ハンバーグ

スパニッシュオムレツが提供されたり、

スパニッシュオムレツ

スパニッシュオムレツ

ある日はチキンナゲットと、

チキンナゲット

チキンナゲット

シュウマイが提供されたりしました。

シュウマイ

シュウマイ

温かい料理以外に生物なおつまみも1品用意されていました。

この日はたこわさび。

蛸山葵 (たこわさび)

蛸山葵 (たこわさび)

生しらすおろしが提供された日もありました。

生しらすおろし

生しらすおろし

カナッペも3種類用意されていました。

カナッペ3種

カナッペ3種

カナッペも日によって変化がありました。

カナッペ3種

カナッペ3種

他には乾き物のおつまみも用意されています。

乾き物

乾き物

棚にはポテトチップス、バナナチップス、キャラメルポップコーン、ジャイアントコーン、チョコレーズンなどのスナック類も用意されています。

スナックと赤ワイン

スナックと赤ワイン

続いてドリンクです。

冷蔵庫にはビール、焼酎、スパークリングワイン、白ワインなどのアルコール類のほか、

ビール、白ワイン、焼酎など

ビール、白ワイン、焼酎など

トマトジュースやオレンジジュース、ミルク、ジンジャーエールや、

ソフトドリンクその1

ソフトドリンクその1

コーラやペットボトルウォーターといったソフトドリンク、

ソフトドリンクその2

ソフトドリンクその2

フルーツ盛り合わせや、ムースケーキ、

デザート&フルーツ

デザート&フルーツ

ショートケーキにババロアのようなデザートも用意されています。

とある日のデザート

とある日のデザート

フルーツ盛り合わせにはイチゴやオレンジ、メロンが入っていました。

フルーツ

フルーツ

温かい飲み物としてはコーヒーメーカー、紅茶もありました。

コーヒーメーカー

コーヒーメーカー

実際に食べてみた

ヒルトンのエグゼクティブラウンジのカクテルタイムというとお客さんでいっぱいなイメージがありますが、ヒルトン小田原のオーシャンラウンジは利用者がとても少なく、平日だとほぼ貸切状態になることもしばしば。

自分の部屋にでもいるかのようにゆったりのんびりとくつろげます。

到着日の夜も早速利用させていただき、ビールで乾杯しました!

アサヒスーパードライで乾杯!

アサヒスーパードライで乾杯!

こちらは別の日。この日はL字型のソファー席を確保できました。

とある日の料理&お酒

とある日の料理&お酒

滞在中毎日利用しましたが、ある日はちょっとカッコつけて、スパークリングワインをオレンジジュースで割った手作りミモザで乾杯です!

手作りミモザで乾杯!

手作りミモザで乾杯!

ラウンジ内ではルームサービスの注文もOK

オーシャンラウンジのいいところはラウンジ内でルームサービスの注文もできてしまうところです。

料理が用意されているテーブル近くの棚にフードメニューが置かれているので、そこから料理を選んで注文できます。

ラウンジ内にホテルの方がいる場合はその方に、いなければ備え付けの電話を使って料理を注文できます。

ちょっとおつまみが足りないなーと思ったら、自分好みの料理を注文できるのは嬉しいですねー。

ということで、この日はSurf & Turfという料理を注文してみました。

ルームサービスから注文したSurf & Turf

ルームサービスから注文したSurf & Turf

ラウンジ内に用意された赤ワインと一緒に美味しくいただきました!

最後に

今回はヒルトン小田原リゾート&スパのオーシャンラウンジを紹介しました。

他のヒルトンのエグゼクティブラウンジとは一味違ったラウンジで、自宅でのんびりするような雰囲気を楽しめて、5日間フル活用してしまいました!

十分満足しましたが、欲を言えば提供される料理の質がもう少し高ければなお良いのになーとも思いました。

ホテル情報

ホテル情報

↓↓↓↓↓予約はこちら↓↓↓↓↓

ヒルトン小田原リゾート&スパの予約はHPCJもしくは公式サイトからの予約がお得です!

お得な理由を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

いつも利用している宿泊予約サイトで予約したい方はこちら!

ヒルトン好きにオススメのヒルトンアメックスプレミアムカード

日頃からヒルトンホテルを活用しているヒルトン好きな方にはヒルトンオナーズ提携クレジットカードヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメです。

オススメなポイントはこちら!

  • 保有するだけでヒルトンオナーズゴールド会員資格が手に入り年間200万円の利用でヒルトンオナーズ最上級のステータスであるダイヤモンド会員資格が手に入る。
  • コンラッドやウォルドルフ・アストリアを含む国内外ほとんど全てのホテルで利用できるウィークエンド無料宿泊が1年更新ごとに無条件で1泊、年間300万円の利用でさらにもう1泊もらえる。
  • ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる。ヒルトン以外でも100円につき3ポイントもらえる。

最大1ベッドルームスイートまでお部屋を無料アップグレード、朝食無料エグゼクティブラウンジも無料で利用できる最上級のステータス、ヒルトンオナーズダイヤモンド会員資格を宿泊実績がなくてもカード利用だけで手に入れることができるクレジットカードはヒルトンアメックスプレミアムカード以外では最強ブラックカードのアメックス・センチュリオンカードくらいしかありません。

ダイヤモンドが欲しいけどヒルトンの宿泊実績がどうしても足りない!という方にとってはダイヤモンドを獲得するもう1つの有力な選択肢になりますね!

また、ダイヤモンドまでは必要ない、200万円も使わない、むしろカードはほとんど利用しないといった方でもヒルトン好きならヒルトンアメックスプレミアムカードはオススメです。

その理由はウィークエンド無料宿泊

ウィークエンド無料宿泊をコンラッド東京、コンラッド大阪、旧軽井沢KIKYO キュリオといった高級ホテルで、GWや夏休み、年末年始といった繁忙期に利用すればウィークエンド無料宿泊だけでも年会費66,000円の元が取れます。

これらのホテルに繁忙期に毎年必ず行くことにすれば、例えカードを1度も利用しなくてもヒルトンアメックスプレミアムカードを持つ価値があります。

さらに、ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる点も魅力!

ヒルトン以外の利用でも100円につき3ポイントもらえるのでどんどんヒルトンオナーズポイントが貯まります!

そんなヒルトンアメックスプレミアムカードの公式サイト&お申し込みはこちら!

今なら最大146,000ポイント獲得可能!コンラッド東京に2泊できます!

さらに詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください!

もっと手軽にヒルトンゴールド会員特典を試してみたいなら

ヒルトン好きにはヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメですが、まだそれほどヒルトンに馴染みがないけれど、ゴールド会員特典てどんなものなの?ちょっと試してみたいなと興味があるような方には、より安価な年会費でゴールド会員資格が手に入るヒルトンアメックスカードという選択肢もあります。

ヒルトンアメックスカード保有するだけで、エグゼクティブルームまでのお部屋の無料アップグレードや朝食無料などの特典がついてくるヒルトンオナーズゴールド会員資格を年会費16,500円で無条件でもらえます。

まずはヒルトンアメックスカードを作ってみて、ゴールド会員特典を実際に体験してみて、いいなと思ったらヒルトンアメックスプレミアムカードにアップグレードするという方法もありかと思います。

そんなヒルトンアメックスカードはこちらの公式サイトから申し込ます。

今なら最大54,000ポイント獲得可能!ヒルトン東京お台場に1泊できます!

ヒルトンアメックスカードについてのさらに詳しい特徴はこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました