▶︎出不精夫婦は今日もハワイで飲んでます2022更新中!

コンラッド東京 3泊4日滞在記 2020年10月

コンラッド東京 3泊4日滞在記 2020年10月コンラッド東京
コンラッド東京

2020年10月にGoToトラベルを利用して3泊4日でコンラッド東京に行ってきました!

コンラッド東京はお高いので今まで一度も泊まった事がなかったのですが、GoToトラベルで通常のヒルトン並みの金額で泊まれる!ということでこのチャンスを逃すなかれと初めて滞在です!

今回も滞在の様子を動画で紹介します!

スポンサーリンク

エグゼクティブシティルームのお部屋紹介

1つ目の動画は今回滞在したお部屋の紹介です!

今回滞在したお部屋は「エグゼクティブシティルーム」というタイプのお部屋でした。

もともと一番安い、ただの「シティルーム」のお部屋を予約していましたが、ダイヤモンド会員特典で1ランクアップグレードしていただきました!

公式サイトを確認すると「シティルーム」と「エグゼクティブシティルーム」のお部屋自体の広さと設備に違いはなさそうですが、エグゼクティブシティルームの方が高階層にあるようです。

それとエグゼクティブラウンジへのアクセス権がついてきます。

#1 お部屋紹介編 – コンラッド東京 2020年10月 3泊4日滞在記 エグゼクティブシティールーム GoToトラベル (Conrad Tokyo)
スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジ

2つ目はエグゼクティブラウンジの動画です!

新型コロナウィルスの影響でエグゼクティブラウンジでの朝食の提供は中止されていましたが、アフターヌーンティー、カクテルタイムは実施していました。

今回もカクテルタイムで美味しい料理とお酒をたっぷり堪能してきました!

#2 エグゼクティブラウンジ編 – コンラッド東京 2020年10月 3泊4日滞在記 GoToトラベル (Conrad Tokyo)

朝食ビュッフェ

続いての動画は朝食ビュッフェの様子です。

コンラッド東京では通常エグゼクティブラウンジでも朝食を提供していますが、この時は新型コロナウィルスの影響で中止で、28階にあるオールデイダイニング「セリーズ」での朝食となりました。

セリーズでの朝食ブッフェにはビュッフェ形式の料理の他にコンラッド東京オリジナルメニューと呼ばれる1品料理の中から1品選ぶことができます。

今回は3泊したのでほぼ全てのオリジナルメニューをいただいてみました!

#3 朝食ビュッフェ編 – コンラッド東京オリジナルメニューっ全部食べる! – コンラッド東京 2020年10月 3泊4日滞在記 GoToトラベル (Conrad Tokyo)

水月スパ&フィットネス

出不精な私たちのホテルの楽しみはフィットネスで汗をかくこと!

コンラッド東京では29階にある水月スパ&フィットネスにプール、フィットネスジム、ロッカールーム、お風呂があります。

宿泊者は無料で利用できます。

ジムの機器は新しく、個別のお風呂にサウナも完備していて、コンラッド東京のジムとお風呂は快適でした!

#4 プール&フィットネス編 – コンラッド東京 水月スパ&フィットネスを紹介! – コンラッド東京 2020年10月 3泊4日滞在記 GoToトラベル (Conrad Tokyo)

最後に

今回の3泊4日の初めてのコンラッド東京の滞在、とても快適なものでした!

今までは値段が高いのでなかなか行こうとは思わなかったのですが、GoToトラベルのおかげで行く事ができました。

GoToトラベルの期間にまた足を運びたいと思います!

ホテル情報

↓↓↓↓↓予約はこちら↓↓↓↓↓

コンラッド東京の予約はHPCJもしくは公式サイトからの予約がお得です!

お得な理由を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

いつも利用している宿泊予約サイトで予約したい方はこちら!

ヒルトン好きにオススメのヒルトンアメックスプレミアムカード

日頃からヒルトンホテルを活用しているヒルトン好きな方にはヒルトンオナーズ提携クレジットカードヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメです。

オススメなポイントはこちら!

  • 保有するだけでヒルトンオナーズゴールド会員資格が手に入り年間200万円の利用でヒルトンオナーズ最上級のステータスであるダイヤモンド会員資格が手に入る。
  • コンラッドやウォルドルフ・アストリアを含む国内外ほとんど全てのホテルで利用できるウィークエンド無料宿泊が1年更新ごとに無条件で1泊、年間300万円の利用でさらにもう1泊もらえる。
  • ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる。ヒルトン以外でも100円につき3ポイントもらえる。

最大1ベッドルームスイートまでお部屋を無料アップグレード、朝食無料エグゼクティブラウンジも無料で利用できる最上級のステータス、ヒルトンオナーズダイヤモンド会員資格を宿泊実績がなくてもカード利用だけで手に入れることができるクレジットカードはヒルトンアメックスプレミアムカード以外では最強ブラックカードのアメックス・センチュリオンカードくらいしかありません。

ダイヤモンドが欲しいけどヒルトンの宿泊実績がどうしても足りない!という方にとってはダイヤモンドを獲得するもう1つの有力な選択肢になりますね!

また、ダイヤモンドまでは必要ない、200万円も使わない、むしろカードはほとんど利用しないといった方でもヒルトン好きならヒルトンアメックスプレミアムカードはオススメです。

その理由はウィークエンド無料宿泊

ウィークエンド無料宿泊をコンラッド東京、コンラッド大阪、旧軽井沢KIKYO キュリオといった高級ホテルで、GWや夏休み、年末年始といった繁忙期に利用すればウィークエンド無料宿泊だけでも年会費66,000円の元が取れます。

これらのホテルに繁忙期に毎年必ず行くことにすれば、例えカードを1度も利用しなくてもヒルトンアメックスプレミアムカードを持つ価値があります。

さらに、ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる点も魅力!

ヒルトン以外の利用でも100円につき3ポイントもらえるのでどんどんヒルトンオナーズポイントが貯まります!

そんなヒルトンアメックスプレミアムカードは下記の公式ページから詳細確認&お申し込みできます!

入会後3ヶ月以内に30万円利用で39,000ポイント獲得可能!
申し込みはこちら


新規入会特典として、入会後3ヶ月以内に30万円カード利用すれば、39,000ポイント獲得可能です!

39,000ポイントの内訳は以下の通りです。

  • 入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用で30,000ーナスポイントプレゼント
  • 30万円のカード利用で獲得できる通常利用ポイント9,000ポイント

また、カード利用特典として

  • 200万円のカード利用で「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス
  • 300万円のカード利用と継続で「ウィークエンド無料宿泊特典最大2泊

がついています!

300万円の利用と継続で獲得できる無料宿泊券は世界中のヒルトンホテルズ&リゾーツ (HH&R) ブランドのホテルで利用できます。

ROKU KYOTOや旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンは1泊数万円、時期によっては10万円を超えることもありますので、年会費の元を十分取れてしまいます!

さらに詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください!

もっと手軽にヒルトンゴールド会員特典を試してみたいなら

ヒルトン好きにはヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメですが、まだそれほどヒルトンに馴染みがないけれど、ゴールド会員特典てどんなものなの?ちょっと試してみたいなと興味があるような方には、より安価な年会費でゴールド会員資格が手に入るヒルトンアメックスカードという選択肢もあります。

ヒルトンアメックスカード保有するだけで、エグゼクティブルームまでのお部屋の無料アップグレードや朝食無料などの特典がついてくるヒルトンオナーズゴールド会員資格を年会費16,500円で無条件でもらえます。

まずはヒルトンアメックスカードを作ってみて、ゴールド会員特典を実際に体験してみて、いいなと思ったらヒルトンアメックスプレミアムカードにアップグレードするという方法もありかと思います。

そんなヒルトンアメックスカードは下記の公式ページから詳細確認&申し込みできます。

入会後3ヶ月以内に30万円利用で16,000ポイント獲得可能です!
申し込みはこちら


新規入会特典として、入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用で、合計16,000ポイント獲得可能です!

16,000ポイントの内訳は以下の通りです。

  • 入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用で10,000ーナスポイントプレゼント
  • 30万円のカード利用で獲得できる通常ご利用ポイント6,000ポイント

またカード特典として

  • 保有するだけで「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス
  • 150万円のカード利用とご継続で「ウィークエンド無料宿泊特典1泊

がついてきます!

150万円の利用で獲得できる無料宿泊券は世界中のヒルトンホテルズ&リゾーツ (HH&R) ブランドのホテルで利用できます。

ROKU KYOTOや旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンは1泊数万円、時期によっては10万円を超えることもありますので、年会費の元を十分取れてしまいます!

ヒルトンアメックスカードについてのさらに詳しい特徴はこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました