▶︎永久含む!ヒルトンダイヤモンド会員になる方法

コンラッドバンコクのエグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジ内の様子コンラッドバンコク
コンラッドバンコク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
出不精夫婦

お得とお酒と食べることが大好き!

主にヒルトンのタイムシェアを利用して世界中のリゾートを夫婦2人で旅行してます。タイムシェアを利用した宿泊は年間90泊以上。ハワイには毎年10週間(70日)滞在します。ラスベガスやメキシコにもよく行きます。

ヒルトン系列のホテルにも滞在します。ダイヤモンド会員特典を最大限活用して朝食無料やエグゼクティブラウンジを満喫してます!

ダイヤを狙うならヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がオススメです!
詳細はこちら!
永久ダイヤモンド含む!ヒルトンオナーズダイヤモンド会員になる方法 まとめ

また、私たちが実践しているヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法をこちらの記事にまとめています!

ヒルトンホテルにお得に安く泊まる方法まとめ

YouTubeにも力を入れてます!

よろしければチャンネル登録お願いします!

出不精夫婦のYouTubeチャンネルはこちら

Twitter、Facebook、インスタ、YouTubeもやってます!

コンラッドバンコクシリーズ第3弾はエグゼクティブラウンジの紹介です!

通常エグゼクティブラウンジは高層階のエグゼクティブフロアに宿泊しているお客さんしか利用できないものなのですが、HHonorsのダイヤモンド会員であれば一番安い部屋に宿泊したとしてもエグゼクティブラウンジが無料で使えてしまうのです。この特典を利用しない手はない!ということで行ってきました!

スポンサーリンク

コンラッドバンコクのエグゼクティブラウンジは29階

コンラッドバンコクのエグゼクティブラウンジは最上階ではなく、29階にあります。エレベーターで29階に降りると、すぐ目の前がエグゼクティブラウンジです。

エグゼクティブラウンジ入り口
エグゼクティブラウンジ入り口

入り口には、エグゼクティブラウンジの利用案内が書いてあります。朝の6:00から夜23:00まで毎日オープンしていて、コーヒーなどの飲み物をいつでも飲むことができます。

6:00〜10:30 (週末は11:00)は朝食が、14:30〜16:30はアフターヌーンティータイムで軽食やケーキと紅茶などが、17:30〜19:30はカクテルタイムで軽い食事とアルコールが用意されます。

また、コンラッドバンコクのエグゼクティブラウンジはドレスコードがあるようで、つま先が出ているような履物やノースリーブのシャツはNGとのこと。

12歳以下の子供は17:30以降はラウンジに入ることができません。(反対側にあるプライベートラウンジは17:30以降もOKでテレビやゲームを楽しむことができます。)

入り口に置かれたエグゼクティブラウンジの案内
入り口に置かれたエグゼクティブラウンジの案内

ラウンジ内はこんな感じでかなり広いです。空いている席であればどこに座ってもいいので、自分の気に入った席を探して座ります。

エグゼクティブラウンジ内の様子
エグゼクティブラウンジ内の様子

例えば、ゆったりくつろげるソファー席であったり、

ソファー席もあります
ソファー席もあります

窓際の景色が良く見えるテーブル席なんかがオススメです。

こちらは窓際のテーブル席
こちらは窓際のテーブル席

ラウンジ内にはくつろげるスペース以外にもパソコンとプリンタが置かれたビジネスセンターのようなエリアもありました。もちろん無料で使えます。

コンピュータとプリンタのあるエリアも
コンピュータとプリンタのあるエリアも
スポンサーリンク

BREAKFAST (朝食)

毎日6:00〜10:30 (週末は11:00)は朝食が用意されます。HHonorsのダイヤモンド会員特典で付いてくる朝食は、このエグゼクティブラウンジか、2階のCAFE@2でとることができるのですが、静かでゆったり食事ができるけど、品数が少ないラウンジか、多少ガヤガヤしているけれど、品数が多いCAFE@2かで言うと、どうしても品数に軍配が上がり、CAFE@2を選択してしまいます。

CAFE@2の朝食についてはこちらに書いています。

AFTERNOON TEA (アフターヌーンティー)

毎日14:30〜16:30はアフターヌーンティータイムで、軽食やケーキなどが用意されます。ただ、僕たちは朝食ブッフェでついついいっぱい食べてしまい、夜までお腹が空かないので、普段はほとんど利用することがありません。

今回は滞在中に風邪をひいてしまい、部屋にこもっていたのですが、ハウスキーピングが来てラウンジに避難した際、ちょうどアフターヌーンティーの時間だったので、ちょっとどんなものが用意されているのか覗いてみました。

アフターヌーンティーの料理コーナー
アフターヌーンティーの料理コーナー

アフターヌーンティーというだけあって紅茶が用意されています。ダージリンやアールグレイなど、種類が豊富です。

紅茶の種類もいろいろありました
紅茶の種類もいろいろありました

こちらはスコーン。生クリームとブルーベリージャムをつけて食べたら美味しそうです。

スコーンにホイップクリームとブルーベリージャム
スコーンにホイップクリームとブルーベリージャム

ケーキもいくつかありました。まずはシュークリームにイチゴののったケーキ。

シュークリームにケーキも
シュークリームにケーキも

緑色のケーキに栗みたいな形のケーキもありました。

ケーキも種類が豊富です
ケーキも種類が豊富です

朝食の残りでしょうか?甘いパンも用意されています。

甘いパンもありました
甘いパンもありました

甘いものだけでなく、軽食としてサンドイッチが。フルーツを串に刺したものもありました。

サンドイッチにフルーツ
サンドイッチにフルーツ

どれも美味しそうで手が伸びそうになるのですが、お腹がいっぱいなので、ぐっと我慢。紅茶だけを飲みました。

お腹がいっぱいなので紅茶だけ頼みました
お腹がいっぱいなので紅茶だけ頼みました

EVENING COCKTAIL (カクテルタイム)

17:30〜19:30はカクテルタイムで軽い食事とアルコールが用意されます。アルコールはビールはもちろん、ワインもスパークリングワインに白、赤もあって、いくら飲んでもOKです。お酒好きの我々には本当にありがたいサービス!

カクテルタイムはアルコールも飲み放題!
カクテルタイムはアルコールも飲み放題!

コンラッドバンコクは料理もかなり充実していました。

料理の品揃えが豊富!
料理の品揃えが豊富!

こんな一口サイズのお洒落なものや、

チキンのマリネにピーナッツソースをかけたもの
チキンのマリネにピーナッツソースをかけたもの
揚げなす
揚げなす

日本のそばも!わさびも用意されています。

日本のそば!
日本のそば!

デザートも1品あり、この日はマンゴープリン。

マンゴープリン
マンゴープリン

この日は揚げ物祭りなのか、大根餅に揚げ餃子、

大根餅に揚げ餃子。揚げ物もあります
大根餅に揚げ餃子。揚げ物もあります

春巻き、練り物の団子を揚げたものとこってりビールに合いそうなラインナップ。

春巻きに練り物を揚げたもの。
春巻きに練り物を揚げたもの。

ちなみに別の日には、こんな焼き鳥や焼きそばが出たり、

肉団子の串と焼きそば
肉団子の串と焼きそば

フライドチキンが出たり、

バッファローウィングというなのフライドチキン
バッファローウィングというなのフライドチキン

ムール貝が出てきり、

ムール貝の料理
ムール貝の料理

よくわからない魚料理が出てきたりと、毎日品揃えが変わるので、連泊でも飽きずに楽しむことができます。

フィッシュカスタード。レモングラスが強かったです
フィッシュカスタード。レモングラスが強かったです

食べ物はまだまだ用意されています。

パンやチーズのコーナー
パンやチーズのコーナー

パンは3種類。特に真ん中のオニオンブレッドは絶品!

真ん中のオニオンブレッドが美味しい!
真ん中のオニオンブレッドが美味しい!

冷たいスープも毎日出てきました。この日はカリフラワーでしたが、スイカのスープやメロンのスープなんていう甘いスープが出てくる日もありました。

冷たいスープは日替わり。この日はカリフラワー
冷たいスープは日替わり。この日はカリフラワー

チーズも種類が豊富です。これだけ種類があればワインが何杯でもいけそうです。

チーズの種類が豊富です。
チーズの種類が豊富です。

こちらの野菜のマリネもお酒のおつまにみぴったり。よくお世話になりました。

野菜のマリネ。お酒のおつまみにぴったり
野菜のマリネ。お酒のおつまみにぴったり

トマトにモッツァレラ、オリーブなど、定番の軽いおつまみも用意されていました。

こちらもお酒のおつまみにGood
こちらもお酒のおつまみにGood

これだけ料理の種類があるので、あれこれいろいろとってくると、テーブルの上がいっぱいに。お酒も飲めてしまうので、ラウンジだけで十分夕ご飯になってしまいます。

全部とったらご馳走になりました
全部とったらご馳走になりました

最後に

実際、朝食のブッフェとカクテルタイムで1日の食事がまかなえてしまうので、3泊した今回も一切食費がかかりませんでした。

ダイヤモンド会員でなくてもエグゼクティブフロアに泊まれば、このエグゼクティブラウンジが無料で使えますので、ちょっと奮発してエグゼクティブフロアの部屋に泊まるのもいいかもしれませんね!

ホテル予約なら10泊する毎に1泊無料Hotels.comがおすすめ!

Hotels.comでダブルツリー ペナンを予約する

ヒルトン好きにオススメのヒルトンアメックスプレミアムカード

日頃からヒルトンホテルを活用しているヒルトン好きな方にはヒルトンオナーズ提携クレジットカードヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメです。

オススメなポイントはこちら!

  • 保有するだけでヒルトンオナーズゴールド会員資格が手に入り年間200万円の利用でヒルトンオナーズ最上級のステータスであるダイヤモンド会員資格が手に入る。
  • コンラッドやウォルドルフ・アストリアを含む国内外ほとんど全てのホテルで利用できるウィークエンド無料宿泊が1年更新ごとに無条件で1泊、年間300万円の利用でさらにもう1泊もらえる。
  • ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる。ヒルトン以外でも100円につき3ポイントもらえる。

最大1ベッドルームスイートまでお部屋を無料アップグレード、朝食無料エグゼクティブラウンジも無料で利用できる最上級のステータス、ヒルトンオナーズダイヤモンド会員資格を宿泊実績がなくてもカード利用だけで手に入れることができるクレジットカードはヒルトンアメックスプレミアムカード以外では最強ブラックカードのアメックス・センチュリオンカードくらいしかありません。

ダイヤモンドが欲しいけどヒルトンの宿泊実績がどうしても足りない!という方にとってはダイヤモンドを獲得するもう1つの有力な選択肢になりますね!

また、ダイヤモンドまでは必要ない、200万円も使わない、むしろカードはほとんど利用しないといった方でもヒルトン好きならヒルトンアメックスプレミアムカードはオススメです。

その理由はウィークエンド無料宿泊

ウィークエンド無料宿泊をコンラッド東京、コンラッド大阪、旧軽井沢KIKYO キュリオといった高級ホテルで、GWや夏休み、年末年始といった繁忙期に利用すればウィークエンド無料宿泊だけでも年会費66,000円の元が取れます。

これらのホテルに繁忙期に毎年必ず行くことにすれば、例えカードを1度も利用しなくてもヒルトンアメックスプレミアムカードを持つ価値があります。

さらに、ヒルトンホテルでの支払いにヒルトンアメックスプレミアムカードを利用すると100円につき7ポイントものヒルトンオナーズポイントがもらえる点も魅力!

ヒルトン以外の利用でも100円につき3ポイントもらえるのでどんどんヒルトンオナーズポイントが貯まります!

そんなヒルトンアメックスプレミアムカードの公式サイト&お申し込みはこちら!

今なら最大146,000ポイント獲得可能!コンラッド東京に2泊できます!

さらに詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください!

もっと手軽にヒルトンゴールド会員特典を試してみたいなら

ヒルトン好きにはヒルトンアメックスプレミアムカードがオススメですが、まだそれほどヒルトンに馴染みがないけれど、ゴールド会員特典てどんなものなの?ちょっと試してみたいなと興味があるような方には、より安価な年会費でゴールド会員資格が手に入るヒルトンアメックスカードという選択肢もあります。

ヒルトンアメックスカード保有するだけで、エグゼクティブルームまでのお部屋の無料アップグレードや朝食無料などの特典がついてくるヒルトンオナーズゴールド会員資格を年会費16,500円で無条件でもらえます。

まずはヒルトンアメックスカードを作ってみて、ゴールド会員特典を実際に体験してみて、いいなと思ったらヒルトンアメックスプレミアムカードにアップグレードするという方法もありかと思います。

そんなヒルトンアメックスカードはこちらの公式サイトから申し込ます。

今なら最大54,000ポイント獲得可能!ヒルトン東京お台場に1泊できます!

ヒルトンアメックスカードについてのさらに詳しい特徴はこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました